2006年12月17日

日本人を覚醒させる日韓の糞尿処理史 後学のメモ

 日本の歴史教科書に日韓の糞尿史が載れば、公立学校の平和人権教育において嘘八百の日韓併合史を教えられている日本の児童生徒学生若者の、韓国に対する贖罪感は間違いなく雲散霧消するなわーい(嬉しい顔)

 日本は福沢諭吉の脱亜論を国是として掲げるべきだと思う方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

 watcher1さんの「韓民族の構築した、人類史上最も優秀な防御要塞について」から引用させていただきます。
 

「裏面の韓国」沖田錦城・著 輝文館・刊 明38.4 (1905) (五) 世界一の不潔国民-韓国の七大産物


 韓国内地を旅行すれば、路傍や街路中に累々たる黄金の花が、場所も嫌わず狼藉と咲き乱れていて足の踏み場も無く、潔癖な者は一目見てその不潔と臭気に驚く。

 彼ら韓人の尻の癖が悪いのは実に世界の名物というべきで、現にこの国の中央都会の地である京城(ソウル)が、一名を糞の都と綽名されているほどで、至る所人糞あるいは牛・馬糞を見ない事は無く、とてつもない臭気は鼻を襲い、目を顰めない者は無い。

 京城市内を流れている川など、各戸から排泄される糞尿が混ざり、その水は一種の黄色となりドロドロとなっているのは実に目もあてられない有様だが、彼らはとんと平気なもので、その糞川の水で洗濯などしている。なんとも耐えられない話だ。

 毎年夏になると伝染病が流行し、その伝染病に罹る者の多くは韓人で、大流行して数千人が死ぬのは珍しくは無い。これらはつまり便所の整理がまったくされておらず、雨の日に糞尿がドロドロになって流れ、人馬の脚や車のために四方に蹴散らされる、言語に絶する光景から起こるのである。

 しかし冬の日などは寒さで凍りつくから、あまり臭いもせず特別ひどくは無いが、夏になったらたまらない。蛆や蝿が幾千万匹も群がり食物などに付着するので、その不潔さ、煩さ、まったく話も出来ない。この状況で彼らは所選ばず(糞尿を)垂れ流すばかりか、便所に有る糞尿もどんどん川に流れ込むので、そのアンモニア質が自然と地中を伝わり雨や雪の作用で飲料水に影響を与えるから、伝染病が流行するのも無理は無い。

 現に京城における井戸などは、このアンモニア質のまじらない純良な飲料水と言っては殆ど皆無で、ことに驚くべきは恐れ多くも皇城の門前もはばからずにドシドシ垂れ流すのである。彼らは決して場所などを考える脳力を持たないので、街路でも門前でも塀の外の凹地などでも、白昼公然と平気にやっているが、その垂れ流した糞尿は誰も片付ける事も掃除する事も無く、警察官なども皆無頓着である。

 そこで或る人が京城市内における人糞牛馬糞などを掻き集めれば、見事な高山ができそうだ、廃物利用として一大肥料問屋を開業したら必ず一儲けできるに違いないと言っていた。糞の都における糞問屋、何と面白い考案ではないか。

 兎に角、糞は煙管、虱、虎、豚、蝿と共に韓国の七大産物とでも言うべきである。



 
世界風俗志 重田勘次郎著  博文館 明37(1904) 「朝鮮」の項より


 次に便所を設けないのは この国従来の習慣で、室内には真鍮製の溺器を備えて大便は全て戸外にやり棄てる。尿は吾人(日本人のこと)はそれが不潔な事を知っているけども、彼らはこれを湯水のように考えていて、皮膚の艶を出すといって顔を洗い、又は梅毒の伝染を防ぐと言って局部を浸す。

 また、主と客が歓談する時にもし便意を催すことがあれば直ちに傍らの溺器を取り寄せ、し終えれば又元のところに置いて談話に戻る。

 子供が床に落としたり又大人が戸外に排出した大便は、飼っている犬や豚に掃除させ、いわゆる一挙両得の仕事をさせている。しかし犬や豚がいくら多いとは言っても全てを舐め尽すことは出来ないので、市街・道路における人糞は牛馬のものと日光に焦がされ雨水に流されて、不潔なことは実に名状しがたい。


 
 
朝鮮の研究 山口豊正著 明44(1911) 第二章 朝鮮の風俗 五 朝鮮人の衛生


 便器も食器も寝具も併置されて、異臭が鼻を衝く。厠(トイレ)は僅かに設けるが、開放されて糞尿は流失し、しかも屋内至る所に放尿して省みず、炊事場や調理は乱雑不潔で味噌も糞も一緒と言うべき有様で、蒼蝿は際限無く発生して寒い時期も後を絶たない。

 下水の設備は勿論のこと排泄口も無く、汚濁物はすべて雨水と共に混流して諸所に停滞し、往々にして飲料水を汚染する。しかもこれに対して、彼らは平然として、入浴することなく垢の染みた体を横たえて食っては寝て居る。

 朝鮮人は概して暴飲暴食で節食することを知らない。下等社会は尚更で、食物の善悪・品質に関係無く口・腹を満たし汚水も食べるから時々病気になる。病めば妙な草や木の根を飲用して或いは牛糞を焼き人尿を飲むことすらある。




ビショップ夫人著「30年前の朝鮮」より


 市民は地上に瓦または藁を並べた平屋の下に潜り込んで生活している。いや不潔な道路に蠢動していると形容した方が良いだろうか。その道路は広くても二頭の馬が並べるほどではない。狭いところで大きな荷物を担いだ人が通ると、それだけで往来を塞いでしまうほどである。道路のはしには悪臭が辺り一面臭ってくる溝があり、路面は埃まみれの半分裸の子供達と、猛悪な犬とによって占領されている。
 
 下水道は、市内の汚水を昼夜絶え間なく城外へと排せつしている。そのため、下水道の泥は真っ黒で、遙かな昔からの汚水によって染められ悪臭を空気中に放散して旅人を悩ましている。
 
 ソウルは汚いことと臭いことでは世界一である。

 

 
細井肇 著「漢城の風雲と名士」(『政治史』第77巻、豚犬的生活五より) 

 
 韓国内地を旅行すれば、路傍や街路中に累々たる黄金の花(人糞の比喩)が場所も構わずにあちらこちらに咲き乱れいて、足の踏み場もなく潔癖な人は一目その不潔さと臭気の酷さに驚くのである。

 現に、この国(韓国)の中央都会である京城(ソウル)のような「韓国の帝都」と言われる都市でさえ至る所に人糞や牛馬糞を見ないことはなく、辺りに漂う恐ろしいほどの臭気は人の鼻を襲い目を顰めない人はいない。

 さらに京城市内(ソウル市内)を流れている川には、そこに隣接する各家々から排せつされる糞尿が混じり、川の水は黄色に染まり、ドロドロとなっているなど目も当てられない光景であるが、韓国人はその水を洗濯に使っている。全く持ってとんでもない話である。毎年夏期になると京城(ソウル)では伝染病が流行し、その伝染病にかかる患者の殆どが韓国人であり、大流行時には何千人もの患者を出すことも珍しくはない・・。



 一方わが日本ではどうだったか。


 
住まいと暮らしの雑学探検隊

トイレタイムスリップ (1)

トイレタイムスリップ (2)

トイレタイムスリップ (3)

 鎌倉時代より、肥料として注目されるようになった下肥(しもごえ)ですが、江戸時代に入ると、幕府レベルで“肥料確保のためのトイレ設置奨励”が行われたのです。慶安2年(1694年)に幕府が全国に発行した「慶安御触書(けいあんおふれがき)」にこんな文面があります。

 「百姓は、肥、灰調べ置き候義、専一に候間、雪隠を広く作り、雨降り時分、水入らざるように仕るべし」
 農家は下肥を無駄にしないために便所を母屋近くや家の隅々につくり、雨に濡れて薄まらないよう屋根などもつくれ、すなわち屋根付きトイレをつくれと幕府が指示しているのです。

 一方、大都市では路傍便所(共同公衆便所)が登場し、これを設置した者が農家に売り、その代金を収入として得ることが出来ました。つまりトイレを作って往来を通る人のを集めればカネになるということです。京都のある人物などは、村の数カ所に公衆便所をつくりたいという「雪隠設置願い」を幕府に提出し、これによる収入で住まいの修繕費を賄ったという記録もあります。

 また、当時日本にやってきたある南蛮人の記録には、路傍の公衆便所に感嘆した、とあります。実はヨーロッパの都市では、江戸時代中期にあたる18世紀になっても、“おまる”にしたソレを、家の窓から裏通りに投げ捨てる人が多く、いつも異臭が漂っていたのです。

 これに対し公衆便所が発達し、リサイクルされる日本の都市は、世界的にも最も清潔な街だったのです。

 トイレビジネスが発達した江戸から、ついに明治時代へ。この時日本にやってきた学者E・モースは、当時の日本の住まいについてたくさんの記録を残しています。その中に「便所といえど日本家屋では芸術的感性ある職人がこれに注意を払っている」というトイレに関する記載もあり、町中と田舎の便所の例をあげています。一つは、東京浅草の商家の便所で、戸に様々な色の材質の木を用いた象眼細工の模様があり、美しい指物細工の見本のようだと絶賛。もう一つは、日光近くの旅籠の便所で、渡り廊下の縁取りの自然の木の幹や、便所の入り口に使われた葡萄づるのアーチなどの素材に注目し、外側の竹垣や植木の趣味を褒め、木製の四脚台と手洗い桶が外国人にも使いやすい設備だと記述しています。

 便所は生活に根ざした場所であるにもかかわらず、欧米人より日本人の方が空間的な豊かさを追求していると高く評価しているのです。

 
 日本人は清潔好きの凝り性だから昔からひたすら水周りの日用品を改善改良し続けているわーい(嬉しい顔)

 李氏朝鮮の末期を視察した日本人が、当時の朝鮮半島の文明度と文化水準を日本の平安時代程度と感じたことは、真実に基づく率直な反応であり、正鵠を射ていたのである。

 たぶん日本と朝鮮の格差は、地理条件の違いと為政者の質の違いとによって生み出されたのであろう。

 日本は南北朝鮮とは異文異種であり、朝鮮半島が日本とは一衣帯水の近きに位置するからといって、我々日本国民は、朝鮮民族に親近感を抱く必要もなければ、日韓友好に拘る必要もないということだ。

 日本は福沢諭吉の脱亜論を国是として掲げるべきだと思う方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

<関連記事>

日本の朝鮮化を防ぎ日本を発展させた聖帝は第45代聖武天皇


<現在の日本政府は頼りにならない。我々一般国民が南北朝鮮人から日本の女性と子供を守るしかない!>

 最近、少子化が問題化する中で、子供が狂人に殺される痛ましい事件が相次いでいます。警察の救済力が及ばない急迫不正の侵害から子供を守るためには、親と教師が武装するだけでなく、あるていど子供にも防犯装備を身に付けさせる必要があります。そこで子供に相応しい防犯装備を紹介します。

「うちの子は大丈夫」という親の油断が、子供を殺すのです。血の涙を後悔しても死んだ子供は、よみがえりません。

 もはや自公民社共の政治家は国民の悲痛な叫び声を聞く耳を持っていないのですもうやだ〜(悲しい顔)。 


百式のビームサーベルが人間の携帯用防犯装備として量産されていますわーい(嬉しい顔)



EXTENDED MS In Action 百式税込み837円(60%オフ!) がく〜(落胆した顔)

 ラフ&ロード/ ハードプロテクションエアメッシュジャケット は、転倒から身体の損傷を防ぐための救命胴衣としてまた軽度の防刃ジャケットとしてあなたを守ります。

▼装甲騎兵ボトムズ スコープドッグ&ラウンドムーバー 宇宙戦仕様




 これを身に着けるとキリコ・キュービーのようにあなたは子供を守る装甲騎兵になれますわーい(嬉しい顔)


<関連記事>

世界最悪の民族韓国人窃盗団と政教分離

警職法第7条の改正こそテロ対策と国防国策である

文明と野蛮の観念に見る日韓の差異


【頭脳啓発は身近なところから】




▲遊園地ランプ シルバー自転車 台湾製だから安全安価安心

 ソーラーバッテリー内蔵。ソーラーパワーで自転車のペダルを踏む足が回転します。太陽光線でも、点灯したランプの光でも動きます。ソーラーバッテリー部は90度角度を変えられます。
部屋を暗くして仄かな明かりの中で自転車の回転を眺めていると気分が安らかになり眠たくなります。そんなシルバー自転車の足とペダルだけがゆっくりくるくると廻る微笑ましい映像はこちら

 照明術が頭をよくするのです!ひらめき
 

美しい国づくりは美しい字を子供に書かせるための習字から始まる


・全部タダです。すべて無料です。資料はもらい損はありません。あなたの目的に合わせ、無料で通学・通信講座の一括資料請求!

 もはや親は日教組と全教組に支配された公立学校に子供を通わせてはいけない。子供が不幸になるだけだ。

 幼児には、石井勲先生が発見した「子供を天才にする方法」 を施して、習字を習わせ、

誰でも簡単に弾ける響くリアルサウンド!「光るギター」

誰でも簡単に吹ける 歌うトランペット

誰でも簡単に叩いて楽しめるデジタルパーカッション

等で遊ばせて、武術を習わせることが、親の実践すべき最良の初等教育であろう。

 素朴な棒一本で剣を制すやさしさと激しさを秘めた現代の古武道、杖道。宮本武蔵を破った唯一の人と伝えられる夢想権之助が創始したとされる神道夢想流杖術は、中高年や女性に最も適した護身術・糖尿病を予防する健康法としても静かなブームになっています。

 ただし剣道、杖術に限らず、両手両足を同時に動かす武術は、心臓に負担をかけるので、初心者の方はゆっくりと焦らずに鍛錬してください。因みに剣道を愛する拙者は、今まで3回ほど心臓発作を起して死にそうになったヘナチョコ侍ですもうやだ〜(悲しい顔)

 棒をしごきながら武術の型を演ずることは、手足体を動かし、脳を刺激し働かせるということだから、子供の学力向上に最適です
 
 実は誰でも簡単に気軽に古武術の基本を覚える方法があるのです




ラベル:日本近現代史
【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
教育基本法改正を記念して
替え歌を2曲贈ります


[愛国心を取り戻せ]
(クリスタルキング 「愛を取り戻せ」の節で)

左翼Shock! 不当な支配 墜ちていく
左翼Shock! 奈落の底へ 墜ちていく
愛国心 (人間)鎖で繋いでも 今はムダだよ
邪魔する奴は白票一つで ダウンさ

左翼Shock! 教育の再生 早くなる
左翼Shock! 日本の再生 早くなる
理想求め 戦う心今 熱く燃えてる
全て溶かし 無残に飛び散る はずさ
※学校の先生になる為 お前は旅立ち
真実を 見失った
良心なくした顔など 見たくはないさ
愛国心を取り戻せ

左翼Shock! 真実で嘘を 切り裂いて
左翼Shock! 国の闇を 切り裂いて
誰も日本の教育 壊すこと できはしないさ
国民と国の絆は 離れない 二度と
※繰り返す


[SCOOL BOY]
(TOM CAT 「TOUGH BOY」の節で)

WELCOME TO THIS CRAZY SCOOL
このイカレた学校へようこそ
君はSCOOL BOY,SCOOL BOY,SCOOL BOY,SCOOL BOY
まともな奴ほどFEEL SO BAD
正気でいられるなんて運がいいぜYOU
SCOOL BOY,SCOOL BOY,SCOOL BOY,SCOOL BOY
時はまさに(21)世紀初
国歌を歌わない教師に出会った
KEEP YOUR SPIRIT 駆け抜けて
この腐敗と欺瞞と怠慢の真っ只中
NO BOY NO CRY (教育)改革は
国民の総意と自民党のマニフェスト
※WE ARE LIVING,LIVING IN 00s
WE STILL LEARN,LEARNNING IN 00s

どこもかしこもアカだらけ
引き篭もって(登校)拒否しても始まらないから
SCOOL BOY,SCOOL BOY,SCOOL BOY,SCOOL BOY
日本史の授業はFEEL SO BAD
だけど学歴欲しいか?卒業したいか?
SCOOL BOY,SCOOL BOY,SCOOL BOY,SCOOL BOY
ここは左翼のネバーランド
国旗を掲げない学校で学んだ
KEEP YOUR SPIRIT 駆け抜けて
この狂気と我儘と幻滅の真っ只中
NO BOY NO CRY 進まなきゃ
思考が停まったゾンビの群れの中を
※5回繰り返す
Posted by 真・愛国無罪 at 2006年12月17日 22:23
わはは、うまいなぁ(笑)
Posted by 便利屋こと所長 at 2006年12月18日 20:30
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法