2009年04月07日

皇室侮辱コメントの背景-シェイエスと騎馬民族征服説

 中川八洋教授の名著「正統の哲学 異端の思想」137ページに興味深い記述がある。

 例えば、『第三身分(階級)とは何か』の著者で1789年革命の戦端を切らせるその煽動において最大の功労者であるシェイエスも、そんな詭弁を展開した一人であった。
 
 シェイエスは言う、フランスの国民とは文明のゴール人とローマ人の末裔であるのに、一千年以上も前に野蛮なゲルマン人のフランク人に侵略され征服された。王侯貴族とはこの侵略の民たる蛮族フランクの末裔であるから、「第三階級は、征服者たる人種の末孫だとか、その権利を継承しているとかいうばかげた主張をするような家族どもを十把一からげにして、フランコニー森に追い払ってしまうべきである、と。
 
 シェイエス的な理論は、「他民族に征服され束縛され圧迫されているのだから、自由のためには征服者を逆に征服・追放しなければならない!」という情念への民衆を暴発せしめるアピール力が抜群であった。新・宗教国家の建国運動に誘導するには最も効果的な阿片(麻薬)となった。


 一世を風靡した騎馬民族征服説の提唱者は古代史シンポジウムで「皇国史観を否定するものなら、いかなる学説も支持する」と公言して憚らなかった人物であるから、水野某の言い出した継体偽帝説と同じく日本書紀の記述を根拠とする日本書紀否定論である珍妙な騎馬民族征服説の流布とは、もしかするとシェイエス流の革命運動だったのかもしれない。

・ブロガーに執筆意欲を与える1日1押人気ブログランキングをクリック願います。 

 2ちゃんねるでは、現在の皇室は朝鮮系であるというコメントが何者かによって書き込まれる度に、有志によって次のように反論されている。

 7世紀まで朝鮮は九州などと同様に倭国の一部だった。百済の文斤王がなくなり、天皇は昆支王の五人の子の中で、二番目の末多王が、幼くとも聡明なので、内裏へ呼んだ。親しく頭を撫でねんごろに戒めて、その国の王とし、武器を与え、筑紫国の兵五百人を遣わして国に送り届けた。これが東城王である。『日本書紀』雄略紀

 こうして479年、東城王(末多王)が百済王に即位したが、この即位も倭国(天皇)によって決められたことが判る。『日本書紀』武烈四年条(502年)には、この東城王(末多王)の暴虐が記され、武寧王即位が記されている。

「是歳、百済の末多王、無道して、百姓に暴虐す。国人、遂に除てて、嶋王を立つ。是を武寧王とす。」

 こうして、百済王に「武寧王」が即位したのだが、「武寧王」も九州(佐賀県)生れの倭人だった。このとき百済王に即位した九州生れの「武寧王」の約2百年後の子孫が和乙継(やまとのおとつぐ)で、その娘が高野新笠で、その子供が桓武天皇(在位781~806年)となったのだ。

 つまり、百済というのは昔から倭国の一地方であり、百済王は天皇によって決められ、日本(九州など)生れの東城王(末多王)や武寧王などが即位していた。
 日本に戻って来た武寧王の子孫は、全員6~7世紀に来ていた。武寧王の約2百年後の子孫の一人が和乙継で、その娘の高野新笠が桓武天皇の生母だったということ。

【年表】

百済・武寧王(西紀462-523、在位 501-523)
百済滅亡 660年
白村江の戦 663年
高野新笠(?-789)←とっくに滅亡してる旧・百済の王族亡命者、の子孫。
白壁王・光仁天皇(709-781)←この人が高野新笠と結婚
山部王・桓武天皇(737-806)
 
 光仁天皇と高野新笠が結ばれるのは、武寧王の御代の200年あまり後。新笠は、武寧王から数えて9代目の子孫。

 つまり、桓武天皇の生母が百済王家の血を引いていたからと言っても、それは『日本に帰化してから200年も後』の事で、
DNAレベルでも0.001パーセント以下の世界の話な。

 もっと大事なのが、今の「朝鮮民族」と「百済民族」は別系統であること。今の朝鮮民族のルーツ(新羅)が『朝鮮半島という土地』に入ってくるよりだいぶ昔の時代に、あの半島を支配してたのが百済。

 オーストラリア原住民(アボリジニ)と、後から入植してきた白人に民族としての関係はないでしょ?同様に、アメリカ原住民(インディアンとかネイティブアメリカンと呼ばれる人)と、ヨーロッパからアメリカ大陸に渡った白人たちには民族としての関係はないでしょ。それと同じ。

 「アボリジニ」と「欧州から来た流刑者」も「インディアン」と「祖国を追われた流れ者の白人」も「百済人」と「新羅人」も、それぞれ別の民族。

 だが、それぞれ同様に、ある時代に支配した『土地が』同じというだけ。同じ人種ではない。

 要するに、現在の朝鮮人と百済系ではないので、そもそも天皇と関係はない。朝鮮“半島”という土地から来た人には、0.001%ほどの「ゆかり」はあるといえるがね。



 「日本の天皇は朝鮮系」というコメントを書き込む者は、日本国に嫉妬し、日本国の誇るべきものの起源を朝鮮にしてしまう朝鮮人かもしれないが、もしかするとシェイエスの煽動を真似てネット空間に広がる日本国民の嫌韓感情を反皇室感情に変換しようと懸命のネット工作を繰り返している革命主義者の朝日新聞記者なのかもしれない。

 一般の日本国民は、ケンカ相手に浴びせる罵詈雑言の類として「失語症」を使わない。言葉のプロであるはずの朝日の校閲担当者が、かつて美智子皇后陛下を苦しめた病気を罵倒語として使ったということは、朝日新聞の社風が凶悪な反皇室であることを示唆していよう。
 2ちゃんねるの皇室侮辱スレは朝日新聞ネット工作員によって立てられているのではないかという推測は、あながち的外れとは言えないだろう。
 
 ちょつと待て その書き込みは 朝日かも

・悪人を阿鼻叫喚の地獄に流す地獄少女閻魔あい
地獄少女 二籠 オリジナルサウンドトラック II
アカにまみれた汚い反日の朝日新聞社、闇に惑いし哀れな影よ、 美しいこの世の楽園日本を傷つけ貶めて 罪に溺れし業の玉 イッペン、死ンデミル?」

・ブロガーに執筆意欲を与える1日1押人気ブログランキングをクリック願いますひらめき


<関連書籍>

・日本の歴史は歴史学者によって歪曲され、民間有志によって修復される古代天皇はなぜ殺されたのか

 こちらに紹介されている「正統哲学の名著」をすべて読破したら、立派な哲学憲法の大家になります
正統の哲学 異端の思想―「人権」「平等」「民主」の禍毒


↑↑↑↑ 
・読み終えたら、ぜひとも一日一押人気ブログランキングをクリック願います。 
【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 22:01| Comment(1) | TrackBack(1) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
加藤紘一邸丸焼き決起を支持する市民の声明

ttp://home.s02.itscom.net/boukyou/katou.htm

ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/3661/index1.htm
浅沼稲次郎
我国を中共の奴隷にすべく祖国破壊を目論見民族を裏切りし国賊也。
河野一郎
旧ソ連に領土を売り渡し民族を裏切りし国賊也。
河野洋平
河野談話で我国の歴史を歪め国家国民を裏切りし国賊也。
神崎武法
我国を乗っ取り邪教公明党・創価学会を国教にしようと己の権力欲や金銭欲の為、政治を悪用した我利我利亡者の国賊也。
古賀誠
金権腐敗政治を目論む国賊也。
志位和夫
皇室を愚弄し我国に於いて赤色共産殺戮実行を目論む国賊也。
田中角栄・田中真紀子
親子二代にわたり中共に擦寄る恥知らずな容共売国奴也。
辻元清美
反日在日の一味。我国の歴史と道統を歪め続け中共・北朝鮮の手先になり国體破壊をもくろむ国賊也。
土井たか子
我国の歴史と道統を歪め社会主義国への衛星国化をもくろむ国賊也。
野中広務
部落解同の元締め。国民を裏切り北朝鮮に媚び諂う国賊也。
鳩山由紀夫
小沢王国の秘書関連で国民を欺き支那に媚び諂い、歴史と道統を歪めし国賊也。
村山富一
国民を欺き北朝鮮と連帯し我国に於いて村山談話なる売国談話で特亜への奴隷化をもくろむ国賊也。
Posted by NOAKAHI at 2009年04月08日 00:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

シンガポール紙「ストレーツ・タイムズ」が見せたマスコミの知見
Excerpt: ※画像についての解説 朝日新聞記者がまたやってしまいました。 朝日新聞、意味不明の連続書き込みで2ちゃんねるの運営を妨害 - Technobahn http://www.technobahn..
Weblog: 帝國ブログ
Tracked: 2009-04-08 02:02
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法