2005年09月14日

子供には、ヒカルの碁を読ませ、囲碁を教えましょう

 パチンコ産業を潰すためにも、子供の学力低下を防ぐためにも、日本の親御さんは、お子さんに囲碁を教えましょう
 

 お子さんがゲームとして囲碁を楽しむようになれば、ごく自然に勉強ができるようになりますし、現在では、24時間いつでも世界中の囲碁ファンと対局できますので、自宅にいながら世界中に友達を作ることが出来ます。


 そして囲碁を覚えた子供は、大人になってから、暇つぶしにパチンコをやって、みすみす在日および南北朝朝鮮人に自分の財産を貢ぐなどという愚劣な生活を送らずに済みます。それどころか、秋山真之や司馬遼太郎のごとき歴史に名を残す偉人になるかもしれません。

 
 日露戦争において帝国海軍連合艦隊司令長官の東郷平八郎大将を補佐した天才参謀秋山真之は、物狂いじみた読書家であり、彼は得意の速読術を駆使し、無数の書籍から本当に必要な知識のみを頭脳に蓄え、それらを必要な時に引き出すことができたのである。

 また晩年の秋山は、目に映る文字群を瞬時に脳裡に焼き付けて記憶する「撮影読み」の達人になっており、彼はヨーロッパに出張した際、外国の武官から最新鋭軍艦の設計図をチラッと見せられてからしばらくの後、何のメモも取っていなかったにもかかわらず、その設計図を別紙上に完全復元してみせ、随行の部下は秋山の異能に驚愕したという。

 「坂の上の雲」の著者司馬遼太郎も、秋山真之と同じく速読術を駆使する読書家であり、撮影読みの達人であった。

 「ヒカルの碁」の監修者の一人である石倉昇九段によると、囲碁には右脳を活性化させる効能があり、囲碁を打つ子供は本を読むと、どのページにどんなことが書かれていたか、ごく自然に脳裡に残しているので、良い成績を収めることができるという。また囲碁を打つ老人がボケないのは、右脳は、年を取るごとに衰えていく左脳とは違い、使われれば使われるほど発達するからである。
 
 プロ棋士は、終局後に行われる検討で、ごく当たり前のようにパチパチパチパチと初手から最終手まで完璧に打ち直してみせ、我々一般人を驚かせるが、彼らは別に手順を全部記憶している訳ではなく、終局図がいわばモノトーンの名画として彼らの脳裡に焼き付いているから、彼らは打ち直しを簡単にできるという。プロ棋士も撮影読みの達人なのだ。

 拙者が推測するに、速読にも囲碁と同じく右脳を活性化させる効能があり、秋山真之の能力は先天性のものではなく、速読によって鍛えられた彼の右脳の力であり、訓練次第では誰でも身に付けることができる後天性の能力ではないか。というのも大東亜戦争正統抄史の執筆を終えた後の拙者自身の頭脳の働きが、秋山には遠く及ばないけれども、執筆前とは大きく違ってきたからである。

 拙者は戦史の執筆を開始するにあたり、まず公刊の戦史書や研究書を丹念に読み、要点をノートにまとめていたのだが、戦史の知識が頭脳にたまっていくにつれて文章を丁寧に読み下していくことが面倒くさくなり、文章を読むのではなく紙面全体を眺めて自分の知らないことだけを拾っていく速読を行うようになった。すると必要な時に必要な知識が無意識的にパッと浮かんでくるようになり、戦史の執筆中に、拙者は何度も何度も自分でも全く信じられないヒラメキを得て「今、オレには歴史の神が降りている!」と思わず叫んでしまった。

 少し前のことであるが、拙者が「上海戦と国際法」(信夫淳平著/丸善、1932)の中にあるダムダム弾使用禁止の解説文を目にした瞬間、「確か小学校の時に読んだ徳川家康の伝記中の、本文とは別のコラム欄で、家康が似たようなことを言っていたなあ」とひらめいて、書庫をひっくり返して数十年ぶりにその本を読み返すと、拙者自身も驚いたのだが、本当に次のような記述がコラムにあったのだ。


「家康と矢じり」
  
 家康ならびにその事蹟を知るための資料の一つである「常山紀談」のなかに、こんな話がでている。あるとき家康は、武田の旧臣であった横田甚右衛門(大坂の陣に軍監をつとめた)に、信玄の戦法を訊いていた。

「で、武田はどのような火縄を使うておった」
 
「柿の渋に石灰をいれて染めた火縄を使うておりました。このようにすれば、年古りてもなお用いられまする」

「では、矢はどのように」

「武田では矢じりをゆるく詰めた矢を使いまする。これは、敵の肉に食いこみ、矢を引きぬいても矢じりが体内に残りますゆえ」

「ああ、それはいかぬな」
  
 家康は苦っぽい表情をした。そして、左右の者に目をやり、

「矢は敵を射伏せるだけでよいのじゃ、体内に矢じりをのこして苦しめるは不仁というもの…わが家の矢じりは堅く詰めさせよ」

といったという。

 拙者は上の記述を小学生の時に暗記した訳でもなく、上海戦と国際法を読むまで徳川家康の矢じり論を思い出したこともなく、本の重要な記述を目にした瞬間に、それまでに読んだ本の中から記述と関連する知識を無意識的に脳裡に浮かべるという能力は、大学生の時の拙者にはなく、21世紀になってから身に付いたのである。

 また拙者は、らんま2分の1のリョウガに匹敵するヒドイ方向音痴であったが、戦史の執筆を終えてから、拙者が一度目撃した光景は脳裡に焼き付いて離れなくなり、方向音痴が随分マシになった。

 という訳で、拙者は撮影読みの達人をめざして、なるべくテレビを視聴せずに読書と囲碁を趣味にしております

ポータブル 囲碁19路盤(ビッグサイズ)

B0002YNAYM

関連商品
一人で強くなる囲碁入門―基本を覚えれば上達が早くなる
ひと目の詰碁―やさしい問題を反復練習
ひと目の手筋―やさしい問題を反復練習
おぼえたての碁―はじめたばかりの碁がたちまち強くなる
ポータブル チェス(ビッグサイズ)
by G-Tools


【文科省に頼らず、子供の学力低下を阻止しましょう】 


頭の回転が速くなる!集中力・判断力がみるみる上がる!ゆとり教育の弊害を克服し、左翼と戦うための頭脳兵器です。右脳が刺激されるわーい(嬉しい顔)

 みのもんたも絶賛!わーい(嬉しい顔)







▲頭を良くする効果的でカンタンな方法をご紹介します!高速音声をただ繰り返し聴くだけで頭の回転が速くなり、記憶力・集中力など、19の潜在脳力が高まる、画期的で簡単な脳力開発法『速聴(そくちょう)』です。

 今ならDVD『~脳力開発最前線~もっと知りたい脳のはなし』話題のこのDVDを応募者全員にプレゼント!!応募はこちらからひらめき


▼いま話題沸騰、大ヒット中!たった12時間で英語が聞き取れる

「日本人に聞きとれない音」を聞き取れるようにする画期的新商品!マジック・リスニング

▲英語の勉強時間を節約して日本国民は日本語をしっかり学ばねばならない。子供を天才にするために


▼全部タダです。すべて無料です。資料はもらい損はありません。

 資料請求が簡単にできる比較.com!資格スクール多数掲載

▲あなたの目的に合わせ、無料で通学・通信講座の一括資料請求!


 お手頃価格なのにキキメ抜群のナマサプリDHAおりこうさんの栄養素子供に対する親の愛情、年老いた親に対する子供の愛情です

 発掘あるある大事典でも取り上げられたDHA(ドコサヘキサエン酸)。

 しかしボケ防止と試験勉強には、市販のサプリDHAとは一味も二味も違う工場直接のナマサプリDHAおりこうさんの栄養素が最適です。

 市販のものとは違うのだよ、市販のものとは!!詳細はこちらひらめき
 
 今なら毎月定期的に新鮮なサプリメントが届く「定期配送」にすると10%OFF!つまり毎月わずか1,795円で賢くなれるということです

 公立学校がゆとり教育によって崩壊させられた現状では、子供の教育は科学の力を借りるべきでしょう。
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:56
"子供には、ヒカルの碁を読ませ、囲碁を教えましょう"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。