2007年10月01日

日テレの盗撮から占領憲法を考える 占領憲法1条と3条と99条の欠陥

 日本テレビの「バンキシャ」が杉村某議員の自民党総裁選投票を盗撮し、これを全国に放送した。ネット空間では日本テレビの盗撮は占領憲法第15条4項違反であるという非難が湧き上がった。同時にこれに対して占領憲法第99条を根拠に、国民は憲法を守る義務を負わないので日本テレビの盗撮は占領憲法第15条4項違反には当たらないという反論があった。

 所長はこの種の占領憲法解釈を見聞する度に「ひたすら国を売り続ける政府と議会に対する強烈な皮肉か」と思い、苦笑してしまう。

第15条4項すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問われない。

第99条天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負う。


日本海軍戦艦 三笠にZ旗が上がる「皇国の再興は我ら憂国派ブログにあり、総員一層奮励努力せよ!」ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

 「憲法は国家権力を縛るものであって国民を縛るものではない、だから天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負うが、国民は憲法を尊重し擁護する義務を負わない。」

 以上のような占領憲法解釈は、ブサヨクに頗る多い。彼らレーニン脳の持ち主は、国民を国家および国家権力と分離し、国家および国家権力は国民を抑圧する暴力組織と信じて疑わない。

 彼らは、デモクラシーとは国民が国家権力に参加してこれを行使する特殊政治制度であり、国家権力者とは国民自身であるという明白な事実を忘却しているのである。

 彼らブサヨクの占領憲法解釈に拠ると、国民の代表であり国民の一員であり国民そのものである公務員は、占領憲法を尊重し擁護する義務を負わないことになり、第99条以下の占領憲法そのものが死んでしまう。或いは憲法を尊重し擁護する義務を負う公務員は、この義務を負わない国民ではなく非国民ということになる。そして国民は、自由と権利を享受する国民を厳しく戒める占領憲法第12条を尊重しなくてもよいということになり、占領憲法第12条の存在意義が消滅してしまう。

第12条この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであって、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負う。

 立憲デモクラシーとは、国民が国家権力に参加し憲法に従いこれを行使する特殊政治制度であるから、立憲デモクラシー国では君主も国民も憲法によって制限される。換言すれば、いずれも憲法を尊重し擁護しなければならない。

 個人が、個人の帰属する組織から諸々の恩恵を享受し続けたいのならば、組織を存続させなければならない。個人と個人の帰属する組織との関係において、組織における個人の権利には必然的に組織における個人の義務が伴う。だから憲法典に国家における国民の権利条項が明記されるならば、必然的に国家における国民の義務条項が併記される。

 従って天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員以外の一般国民(私人)といえども憲法を尊重し擁護する義務を負うはずなのに、なぜか占領憲法第99条は、憲法擁護尊重義務を負う者から国民を外している。

 これは、単純にGHQが白痴であったが故の欠陥か、それとも第99条にある国民の欠落は、第3条にある天皇の神聖不可侵(無答責の地位)の欠落と共に、GHQ民政局のニューディーラー(アメリカの共産主義者)がマッカーサーの願望とは裏腹に、占領憲法秩序の破壊すなわち既存の国家権力を打倒し立憲君主制を破壊する日本版フランス暴力革命の実行を日本国民に期待していた赤い痕跡なのか。

 所長が思うに、GHQ民政局が日本の国体法に相当するはずの占領憲法第1条にフランス暴力革命のイデオロギーであるルソーの主権在民をわざわざ挿入したという事実に、GHQ民政局の赤い邪悪な意図が滲み出ているが、いずれにせよ、占領憲法第99条の国民の欠落は、第3条の天皇の神聖不可侵の欠落と共に、占領憲法の重大な欠陥であり、この占領憲法が日本国の最高法規に値しない証拠である。

 もうそろそろ心ある法学徒は、占領憲法の制定手続きと内容が抱える瑕疵に、もっともらしい後付けの屁理屈解釈を施しては、占領憲法を素晴らしい無謬の憲法典などと吹聴する宮澤俊義および芦部信喜系統の東大亜法学部憲法学から卒業すべきであろう。

<関連記事>

宮崎哲弥の「憲法読みの憲法知らず」

沖縄戦報道は憲法違反

マスコミの編集権とは国民に知らせない権利か 占領憲法第12条について

朝日新聞と日本国憲法

戦後日本マルクス占領憲法解釈学からの覚醒

 味にコクが出る名器Kalita コーヒーミル KH-3
Kalita コーヒーミル KH-3


美しいトトロの時報を聞き、コーヒーを飲みながら日本国民が読む最高の憲法教科書は、芦部憲法学ではなく、日本の歴史が凝縮された伊藤博文の憲法義解です。

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。


↑↑↑↑ 
マスゴミが報道できない大東亜戦争の真実を広めてくれる方もしくは旧宮家の復籍こそGHQの呪縛を断ち日本が独立主権国家として再興する近道であると信じる方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。少子化に歯止めをかけ日本政府による中国人移民の受け入れを阻止するための⇒不妊対策グッズの詳細・購入はこちら

 あなたの彼女を美しくする無料のエッチなセクシャル情報マガジンプレゼント!実施中です。

posted by 森羅万象の歴史家 at 21:09
"日テレの盗撮から占領憲法を考える 占領憲法1条と3条と99条の欠陥"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。