2012年08月30日

絶対に許すまじ!朝日新聞社の検閲と人権救済法の悪用が合体する悪夢の日

 立憲自由主義議会制デモクラシーを否定する政治勢力は、政治活動の自由を得れば、ありとあらゆる詐術を用いて国家権力に潜入浸透し、これを掌握するに至るや、立憲自由主義議会制デモクラシーを破壊し始める。これは当たり前の話だ。

人権侵害救済法で人権がなくなる日を阻止するために、はじめに一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

地獄を見る韓国-石原慎太郎の発言と朴槿惠の不孝

 東京都の石原慎太郎知事は8月24日の記者会見で、従軍慰安婦問題について「日本人が強制した証拠がどこにある。貧しい時代、売春は非常に利益が出る商売で、(慰安婦は)嫌々じゃなくあの商売を選んだ」と述べた。 その上で、慰安婦問題を謝罪した1993年の河野洋平官房長官談話について「訳も分からず(韓国の主張を)認め、ばかだった」と指摘した。

 もし李明博(イ・ミョンバク、1941年12月19日~)の次の韓国大統領にセヌリ党の朴槿惠(パク・クネ)が就任して慰安婦問題を持ち出してきた時、日本国憲法違憲無効・大日本帝国憲法復原論者に転向した石原慎太郎東京都知事か我が国の次の内閣総理大臣が次のように朴槿惠を叱ったら、韓国政府はどのように反応するだろうか?

「このまま慰安婦強制連行説が既成事実となったら、貴女の父(朴正煕)は、第二次世界大戦中には、日本軍が朝鮮の少女を拉致し誘拐し性的奴隷として酷使していたことを黙過して日本陸軍士官学校に入り、韓国大統領として日韓基本条約締結時には、日本軍の蛮行を敢えて不問に付したことになる。

 それらこそ最悪の親日(売国)行為である。貴女の父は最悪の親日行為を犯したというのか!?貴女の父は、朝鮮の少女を拉致し誘拐し性的奴隷として酷使していた日本軍に対して、何の抵抗も示さず、何の叛乱も起こすことなく、ぬけぬけと日本陸軍の士官学校を卒業した臆病で惰弱で卑怯で卑屈な卑劣漢だったというのか!?貴女は自分の父の名誉を汚すのか!?」


 そうすれば朴槿惠は、韓国の反日世論に対する「忠」と、自分の親に対する「孝」との間で苦悩煩悶し、ようやく慰安婦強制連行説の荒唐無稽さに気付いて、これを捏造した朝日新聞社に「恨」を抱くようになるか。

 韓国は進んでも地獄、退いても地獄、朝日新聞社と一緒に地獄を満喫すればいいと思う方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 22:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

大本営の奥の院の所在と正体に触れなかった堀栄三の大本営参謀の情報戦記

 大本営陸軍部の情報参謀を務めた堀栄三(1913~1995)は、諸種の公開情報を収集分析してアメリカ軍の動向を事前に察知し、マッカーサー参謀という異名を取った。しかし堀栄三の情報先知能力(インフォーメーション&インテリジェンス)は戦史研究に活かされなかった。

 陸大試験の再審に向けて勉強していた堀栄三大尉は、父親から「一度土肥原に会って話を聞いてこないか」と勧められ、昭和十五年(1940)晩秋のある日、軍事参議官兼陸軍士官学校長の土肥原賢二中将宅を訪問し、戦術の勉強方法について土肥原中将に教えを乞うた。土肥原は堀は次のように教えた。

「いまこの場面で、相手に勝つには何をするのか一番大事かを考えるのが戦術だ。要するに駒と盤が違うだけで世の中の誰もがやっていることだ。

 そのためには枝葉末節にとらわれないで、本質を見ることだ。文字の形や奥の方には本当の哲理のようなものがある、表層の文字や形を覚えないで、その奥にある深層の本質を見ることだ。

 世の中には似たようなものがあるが、みんなどこかが違うのだ。形だけ見ていると、これがみんな同じに見えてしまう。それだけ覚えていたら大丈夫、ものを考える力ができる。」(大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇21ページ)

 これが堀栄三には一生忘れられない言葉になったという。

 土肥原賢二中将は昭和十四年六月号中央公論に「新時代を戦う日本」と題する論文を発表し、朝日新聞出身のソ連スパイ尾崎秀実らと一緒に「東亜共同体論」を提唱していた

 戦史書購入費を節約したい人の為に、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

歴史検討委員会における中村粲の放言と産経正論の転向-明確な戦争責任の所在

 中村粲の大著「大東亜戦争への道」は、その支那事変の勃発以降の記述に、読者を騙す多くの虚偽を施している。中村粲は、近衛文麿の手記「平和への努力」や朝日新聞出身のソ連スパイ尾崎秀実と並ぶ近衛の最側近の矢部貞治の回想録「近衛文麿」に依拠して、近衛内閣の政策を擁護し続けた。

 加藤高明内閣の司法大臣として治安維持法の制定を主唱した小川平吉は、

「昭和塾講師および組織者に赤化の徒が多く、累を近公に及ぼす」(小川平吉日記昭和十三年十月二十一日の条)

と懸念し、知人と秘かに善後策を協議していた。革新的青年学生を育成する為、昭和十三年九月に近衛内閣ブレーントラスト昭和研究会の幹部によって設立された昭和塾の幹事には、尾崎秀実がいた。

 鳩山一郎(政友会)が日記(昭和十五年十一月一日の条)に、

「近衛時代に於ける政府の施設凡てコミンテルンのテーゼに基く。寔に怖るべし。一身を犠牲にして御奉公すべき時期の近づくを痛感す」

と書き記し、近衛新体制の実現-ソ連共産党を模倣した大政翼賛会の一党独裁-を阻止するために尽力した。

 GHQ発禁図書「大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義」や尾崎秀実著作集をはじめ今日(2012年)我々が入手できる膨大な戦史資料が示す真実は、近衛文麿内閣がソ連共産党の影響下にあり、事実上日本初の共産主義政権であったということである。

 我が国の敗戦責任が、最高政治幕僚として尾崎秀実ら共産主義者を抱えていた文民総理大臣の近衛文麿にあったことを世間に知らしめることこそ、反日左翼勢力の軍部暴走史観を打ち砕き、尾崎秀実の後継者である反日亡国主義の左翼勢力そのものを殲滅する第一歩であると知っている方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 19:00| Comment(3) | TrackBack(2) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

いじめ対策と汚部屋対策

 尋常小学校修身書には、児童生徒へ説得力を持つ「いじめ対策」と「汚部屋対策」もある。

 第七課、祖先と家(第三期◆尋常小学校修身書巻六)

 一家の中で、一人でも多く良い人がいて、業務に励み、公共の事に力を尽くせば、一家の繁栄を増すばかりでなく、また家の名誉を高めることになります。また僅か一人でも不心得の者がいて、悪いことをしたり、務めを怠ったりすれば、一家の不名誉となり、その繁栄を妨げます。

 一人の善悪の行は、ただその人だけのことと思うのは大きな間違いで、一家全体の幸不幸となり、祖先の名にもかかわります。それ故一家の人々は、皆心をあわせて家の名誉と繁栄のために力を尽くし、祖先に対しては良い子孫となり、子孫に対しては立派な祖先となるように心掛けることが大切であります。


 大津の虐め殺し事件の渦中にある3人の加害者は、自分の家族を不幸のどん底に叩き落してしまった。

 GHQと日教組の呪いを祓うために、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

平家の滅亡と被差別部落の関西偏在の原因

 所長は人口から読む日本の歴史を読み、目から鱗が落ちた。平家滅亡の要因の一つは日本列島の温暖化と異常な乾燥化であったのか!

 人口から読む日本の歴史を読みたくなった方は、はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

大河ドラマ「平清盛」が低視聴率に喘ぐ理由-朝鮮半島と支那大陸に魂を奪われたNHK

 NHKの大河ドラマ「平清盛」の主要登場人物は、執拗に皇室の血筋を「もののけの血」と蔑み、天皇(上皇)および朝廷のために働く者を「王家の犬」と蔑む。

 NHK(日本反日協会)は、大河ドラマを通じて歴代の天皇および過去現在の尊皇忠君の志士を罵倒しつつ、視聴者に皇室に対する侮蔑感を扶植しようとしたのだろう。しかしNHKの邪悪な意図は視聴者に看破されてしまい、「平清盛」はかつてない低視聴率に喘いでいる。これは当然の結果である。

 桓武平氏は、桓武天皇(第50代)の子孫、清和源氏は清和天皇(第56代)の子孫、宇多源氏は宇多天皇(第59代)の子孫である。NHKは今日の我が国に、桓武平氏、清和源氏、宇多源氏の血筋を汲む日本国民がどれ程いるか、考えなかったのだろうか。

 物語日本史上が小国民に教え諭しているように、すでに神武天皇の子孫になっている日本民族のいわば本家である皇室の血筋を「もののけの血」と蔑むことは、日本民族を蔑むことに他ならない
。それを敢えて行ったNHK大河ドラマの制作スタッフは、朝鮮半島と支那大陸に魂を奪われた人々なのだろう。

 朝鮮半島と支那大陸に魂を奪われた日本のマスコミに明るい未来はないと思う方は、某反日新聞を廃刊に追い込む戦史を国民に広めるために、ブロガーに執筆意欲を与える1日1押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

中国共産党の擬制自白-胡錦濤国家主席閣下への公開質問状

 中国共産党は南京大虐殺の虚構を既に擬制自白している。我が日本の南京事件の真実を検証する会が胡錦濤国家主席に以下の公開質問状を送付したものの、今日に至るも中国共産党はこれに答えられないからである。

 日本の反日メディアに憤る政治家は、朝日が明かす中国の嘘と「南京安全地帯の記録」をホームページなりブログに掲載すべきであると思う方は、はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

中国農村の悲劇!日本の江戸時代にあった農村デモクラシー

 2012年1月16日、RFA中国語版(前編、後編)は、親子二代が村書記として「支配」する福建省福州市倉山区嶼宅村について報じた。村書記は前科者を集めた「護村隊」を組織し、従わない村民たちに暴力を振るっているという。昨年末、広東省陸豊市烏坎村が世界的な注目を集めた。

「烏坎に続け」 視察相次ぐ 中国「腐敗糾弾の村」 東京新聞、2012年1月22日

<烏坎村事件>

 昨年9月、村トップの共産党村支部書記が公有の土地使用権を勝手に売買し、その売却益の着服に怒った住民が抗議デモを決行。自治組織をつくって上部機関の広東省政府に調査を求め続けたが、昨年12月に自治組織の中心人物が警察当局の取り調べ中に急死。その後、抗議活動が激化したため、省政府はようやく村民の要求を受け入れ、村幹部の更迭など異例の決定を下した。


 村書記を追い出した村民たちが選挙で新たな書記を選んだこと、そして広東省政府が最終的には村民たちの要求を受け入れ、村民たちが選出したリーダーを書記として認めたという画期的な事件となった。あるいは烏坎村モデルが中国全土に広がることで、基層社会における民主選挙が導入されるのではとの期待も高まっているという。

 追放された村書記は、文化大革命末期の1972年から40年間にわたり村政府のトップの座を占めており、村の共有地を勝手に売り飛ばしてはその代金を懐に入れるという暴政を続けていたという。

 この村書記の「暴政」つまり共有地の勝手な売却と横領は、中国全土に蔓延する汚職腐敗であり、中国政府にとって頭の痛い問題である。昨年11月、人民日報は「幹部と群衆関係に信頼の礎を築け」という社社説を掲載している。その内容は「基層幹部は会統治の最前線であり、直接大衆と向き合っている。実質上共産党と政府のスポークスマンであり、その能力と態度が現地大衆の党の評価に影響する」というものである。

 村の支配者が暴政を振るう中で、 村レベルの民主制の拡大は既に現実的な政治課題となっているが、農村基層社会における民主選挙の導入は、中国共産党にとって、思わぬ副作用を生む危険性もあることから、なかなかタイムスケジュールに上がらない

・はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

日本反日協会は解体!続日本紀が記す橘奈良麻呂の乱に存在する皇室という名称

 西暦796年つまり平安時代の初期に成立した続日本紀は、西暦757年の橘奈良麻呂の乱について次ののように記している。

我が国にはNHKの解体民営化を視野に入れたテレビマスコミの抜本的改革が必要だと思う方は、はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

自民党のKGB工作員-石橋湛山の参謀を務めた石田博栄

 民主党の小沢ガール三宅雪子の外祖父にあたる石田博栄は、石橋湛山の参謀として石橋内閣の誕生に尽力し、同内閣で内閣官房長官を務めた人物である。

 それ以後、自民党の要職と内閣閣僚を歴任した石田博栄は1963年、雑誌『中央公論』に論文「保守政治のビジョン」を発表した。その内容は前年に社会党書記長の江田三郎が発表した「江田ビジョン」を受け、もしこのまま自民党が何も手を打たなければ、社会の変容(都市化や産業構造の変化)により6年後には自民党は社会党に政権を譲って野党に転落するというものであった。

 「保守政治のビジョン」は、現職の自民党議員が政権交代を予測したとして話題を集め、自民党はこの論文に危機感を抱いて組織を引き締めた。

 石田は1974年に党幹事長代理、1976年に三木内閣改造内閣の運輸大臣、続く福田内閣で4度目の労働大臣を務め、1983年11月、次の総選挙に出馬することなく政界を引退した。

・スパイ候補である「機密を作り国策を立てる政治家と中央官僚とそれに接近してくるメディアの記者」を監視するスパイ防止法に反対する政治家・官僚・マスメディアはスパイであると知っている方は、はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

NHKの歴史偽造確定-王家は天皇家全体を表す言葉として存在しなかった

 NHK大河ドラマ「平清盛」の登場人物が連呼する「王家の犬」は、NHKの正体を知る人々から猛批判を浴びているが、やはり王家という呼称は歴史の偽造らしい。以下の記事が正しければ、時代考証を担当する学者がそれを認めたということになる。

・NHKを叩き潰すために、ブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

くたばれGNPをもう一度と嘯く朝日新聞編集委員の小此木潔の真意

 1970年の安保闘争は、10年間の期限を迎えた日米安保条約が自動延長するに当たり、これを阻止して条約破棄を通告させようとする運動であった。

 日本再生を妨げる売国経済論の正体を広めるために、はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

橋下徹に対する山口二郎の迷言-東京大学に必要な改革は秋入学制の導入にあらず東大阿法学部の解体

 民主党のブレーン北大教授の山口二郎(1958年7月13日生まれ東京大学法学部卒業)が以下のように呟いて火だるまになった。

「橋下を相手にテレビでしゃべるのは難儀なことでした。大学についてはこれから動きがあると思います。佐藤優さんが橋下の本質はマッカーシズムだと看破していました。橋下現象自体が長続きするとは思いませんが、彼得意の民意の絶対化、教育における顧客主義は続くかも。」

・はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

反日マスコミにカットされたブータン王国ジグミ・ケサル国王の国会演説全文

 ブータン王国ジグミ・ケサル国王の演説は、重要な部分がことごとく反日マスコミにカットされて報道されているそうです。以下に全文を掲載します。これを読むと複雑な気持ちになります・・・。

・ブータン国王の日本に対する評価は、余りに醜い邪欲と矛盾の塊である野田佳彦とTPP加盟推進派に当てはまらないと思う方は、平成の壊国派がゴリ押しするTPP加盟の危険性を知らせるために、ブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

産経新聞のマヌケ!中国人がアメリカをボロボロにしたなら日本のTPP加盟は辛亥革命の二の舞を演ずる

 産経新聞出版から「豹変した中国人がアメリカをボロボロにした」(河添恵子著/2011年10月5日初版発行)という本が出ている。

 これは、『中国人の世界乗っ取り計画』に続く衝撃のレポートで、中国人が日本のみならず、アメリカにギリギリ合法で入国し、グリーンカードを得てワーキングクラスのみならず、ホワイトカラーから地方議員にまで浸食し、徐々にアメリカ社会を蝕む様子を著者の軽快なフットワークによる取材力で正確に書き記しているそうだ。

 対中包囲網を形成するための外交政策としてTPP加盟を歓迎する産経新聞社系反中親米派の記者、学者、知識人、評論家ほどマヌケな連中はいない

TPP加盟の危険性を知らせるために、ブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

野田内閣と産経新聞の虚報の詐術-TPP参加で確実に生じる医療格差

 郵政公社は三事業一体経営という優れたビジネスモデルを持つ独立採算制の公社であり、政府に莫大な国庫納付金を払っていた。だから郵政公社の民営化はデフレ不況の克服と財政の再建には全く役に立たなかった。

 所長の記憶に拠れば、産経新聞社は、2005年の郵政民営化選挙時には上の事実をひた隠し、小泉自民党が大勝を収めた選挙の後、しばらくたってから菊池英博氏の実感なき景気回復に潜む金融恐慌の罠―このままでは日本の経済システムが崩壊するを読んで初めて冒頭の事実を知り衝撃を受けたという学者(確か某大学の元学長だった)の小さいコラムを載せた。

 政府が500円硬貨を増産して通貨発行益を稼ぎ、1年1兆円、10年10兆円の新規財源を確保し、6兆円を東北復興費に上乗せ、4兆円を我が国の次世代戦闘機i3FIGHTER(カウンター・ステルス・アイファイター)を開発と調達に投入すれば、後者の波及効果は8.3兆円、雇用創出は24万人。

 これだけで我が国は絶対確実にTPP加盟の経済効果(10年累積で実質GDP2.7兆円、1年で2700億円程度、GDPの僅か0.054%、つまりほぼ0%)より大きい経済効果を得られる。日本のTPP加盟はデフレ不況の克服と財政の再建には全く役に立たないどころか極めて有害である。

 産経新聞社は、そのTPP加盟を推進するために、「医療分野に関し、医師会などは保険診療と自由診療を併用する混合診療の解禁で『国民皆保険制度が崩壊しかねない』 と主張するが、現交渉では混合診療や公的医療保険制度は議論の対象外だ」と主張したのだが、これは間違いであった。

 TPP推進派の卑劣な遣り口を知らせるために、ブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

TPPは合成の誤謬を進めるデフレ地獄条約

 産経新聞は「政府は25日、経済効果は10年間で2.7兆円だとする統一見解を公表した。これによりTPPの経済効果をアピールする狙いだったが、実際には効果の小ささばかりが際立ち、交渉参加への批判をさらに強める“逆効果”を生んでいる」というが、未だに虚報を止めない。産経幹部は、10年2.7兆円が「実質GDPの伸び幅」であることを隠している。

[世] 日本の名目GDPの推移(1980~2011年)

[世] 日本の実質GDPの推移(1980~2011年)

[世] 日本のGDPデフレーターの推移(1980~2011年)

 日本の名目GDPは、1997年は515兆6442億円、2010年は479兆1725億円で、13年間で約36兆円のマイナス成長。

 日本の実質GDPは、1997年は500兆664億円、2010年は539兆8807億円で、13年間で約39兆円のプラス成長。

 1997年から2010年まで我が国の経済は慢性的なデフレである。つまり供給が過剰で需要が不足し物価が持続的に下落すると、名目GDPが減っても、実質GDPは増えるのである。

 従って我が国のTPP加盟の効果を示す本当の経済指標は我が国の名目GDPの増減値であるのに、内閣府はTPP加盟の場合の実質GDPの伸び幅(1年2700億円、GDPの0.054パーセント)のみを示して肝心の名目GDPの伸び幅を示さない。示さないのは、示せないのだろう。おそらく名目GDPの伸び幅は1年2700億円もない、ゼロ以下だからだろう。日本のTPP加盟は確実にデフレ・スパイラルを加速させる。

日本のTPP加盟はデフレ脱却に失敗した構造改革路線の悲劇的な延長であり、この10年の失敗を繰り返すのみと思う方は、ブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

韓国面に堕ちたNHK-平清盛と華夷秩序思想

 明治の皇室典範は第三十二條を次のように解説する。

 第三十二條 天皇支系より入て大統を承くるときは皇兄弟姉妹の王女王たる者に特に親王内親王の号を宣賜す

 恭て按ずるに、大宝令に「凡皇兄弟皇子。皆為親王」とあり。是れ皇兄弟は皇子と同じく親王と構うべきこと既に成典あるなり。天皇支系より入て大統を承くれば皇兄弟姉妹は皆親王・内親王の尊号を得るは、光仁天皇大統を継ぎ皇弟湯原王・榎井王を陞(のぼ)せて親王となしたまえるを以て始例とす。前條の注に引く所淳仁天皇兄弟姉妹の例亦同じ。本條に仍宣下の例を用いるは前條と其の義を異にすればなり(憲法義解159~160ページ)。


 称徳天皇の崩御後、天智天皇の孫にあたる白壁王が皇位を傍系継承し、光仁天皇(第49代、在位770~781年)となった。それに伴い皇弟の湯原王と榎井王が親王の尊号を与えられた。

 白壁王の皇位継承から357年後の1127年9月11日、鳥羽上皇(第74代天皇)に4番目の皇子が誕生し、同年11月14日に、親王宣下を受け、雅仁と名づけられた。雅仁親王は1155年に皇位を継承して後白河天皇(第77代)となり、3年後には天皇の第一皇子(守仁親王、二条天皇)に譲位して、上皇となり院政を開始し、出家して法皇となった。

 NHKは解体されるべきだと思う方は、はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
タグ:皇室
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

いま話題のK-POOP-韓国国楽界の巨木パク・ドンジンを癒した腐敗糞水

 アメリカのCNNが「世界で韓流が大人気?笑わせるな」と報道し、それに対する以下の海外の反応からK-POPに対する強烈かつ適切な皮肉「K-POOP」が誕生し、ネット空間で爆発的に流行している。

Katelyn
いい記事だ。他のサイトが取り上げない事を報道したね。

CaliNative10
これが大半のアメリカ国民の意見だよ!記事にしてくれてありがとう。韓国人がアイドルたちをアメリカで大流行とか言うけど、実際は誰も気にしていないんだ。

Annie
K-POOP (poop = うんこ)


Genie Lee
KPOPは劣体化していると思う。流行なんて、全然思えない

quinqui
面白いね。確かに米国デビューした韓流スターたちは、失敗続きで大人気なんて言えない。ただすごい勢いで世界に売り込まれているのも事実だ。

Biiruman
アジアでは流行なんだろうけど、我々の所ではまだまだだ。

Joe
いい仕事するじゃないか。でもタイトルは「アメリカで韓流が大人気?笑わせるな」にするべき。

Drwah
ボアも日本国民のために日本語で歌ったんだよね。あとアメリカで失敗しても、
世界で失敗、にはならないから。

makkoli
在米韓国人は全員、白人女性と結婚したがるよ。
身分が在米韓国人女とは違うから。

Lily
アメリカで失敗しても、アジアで人気なら成功と言えるのでは?

Nicki
記事に激しく同意。知り合いが韓流の事を話すと笑えるの。誰も知らないスターの
コンサートに行ったとか、自慢されてもねw

hoothoothoot
アジアでしか人気ねーよ

Some asian guy
アジア人だけど、KPOPって何?誰も知らないけど。韓国だけでやって下さい。

Tyoony愛するべき意見の記事だ

THIS_GIRL
ゴリ押しされる度にスターたちが馬鹿に見えるよ

Sya
完全に記事に同意。私と、私の友人も韓国出身だけど、KPOPなんて聴いたこと
無いから。

Marvin Ryu
韓国メディアは「韓流が世界に大流行」と、偽りが記事が多いんだよな。
見ていて恥ずかしくならないか?

Imogen
KPOPって単語は、JPOPをパクっただけだよ。 彼らは人気になりたいのは、
優越感に浸りたいから。

TheBlockB
韓流ファンだけど、同意してしまった。アメリカの事務所で、アメリカ人作曲家に
作られた英語の曲を歌ったら、それはただの「POP」だ。

poop2
音節poop2 発音記号/púːp/

【名詞】【不可算名詞】
《米俗》 ばか,まぬけ.
[NINCOMPOOP の短縮形]

poop3
音節poop3 発音記号/púːp/ 《米俗》

【名詞】【可算名詞】
ふん,うんち.
【動詞】 【自動詞】
ふんをする; おならをする.


 以下が今巷で話題のK-POOPである。

・はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有年金絶望世代も元気が出る!国の借金アッと驚く新常識・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法知れば食費と医療費を節約できる酵素はなぜ病気を防ぎ、寿命を延ばすのか