2011年05月16日

新生日本国防軍の編制は伸縮自在に-明治流憲法学奥義秘伝の原稿

 日本感謝党本部に属するマッカーサー占領軍憲法(日本国憲法)有効廃憲派?らしい人がいのししさんに以下のように噛み付いてきた。当人は日本国無効論帝國憲法復元(有効論)の矛盾を付いているつもりらしい。

 日本国憲法が無効であるのであれば、昭和20年、同21年においても立憲国家を標榜していたのでありますから大日本帝国憲法が有効であって現在でもそうあるべきです。であるならば日本国民は同憲法の20条の兵役の義務を負っていることになります。
 当然当局に「徴兵検査」を実行する請求しなければなりません。当局が無視するならば司法当局に訴えでなければなりません。同憲法においては国民は「告訴権」を有しているのでありますから。これはどうでしょうか。


 大日本帝國憲法第二十條が臣民に課す兵役義務は、あくまで帝国議会の協賛(承認)を経た法律によって定められるのだから、帝國憲法下においても、臣民の兵役義務の具体的内容を定める兵役法が制定されなければ、臣民は兵役義務を負わない。負いようがない。

 従って日本国民には、当局に「徴兵検査」の実行を請求する義務も、「告訴権」なるものを行使して司法当局に訴え出る必要もない。

 災害対策基本法第71条(都道府県知事の従事命令等)があるから日本国民は災害時の徴用義務を既に負っているが日米間の対等な友好親善関係を確立する道)、徴兵制を定める兵役法がないから今のところ徴兵検査がない。ただそれだけでのことである。

 帝國憲法第二十條は必ずしも「徴兵制の施行」を生み出さないと理解できる方は、ブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

有害総理を生む日本国憲法を擁護するGHQの御用学者-鳩山由紀夫・菅直人と水島朝穂

 憲法記念日の3日、大牟田市不知火町の大牟田文化会館で「激動の世界と憲法九条」と題した講演会があった。護憲団体「九条の会・おおむた」の主催で、約400人が参加した。

 そこでは憲法学専門の水島朝穂(早稲田大学法学学術院教授)が講師を務め、軍事問題や東日本大震災の影響と絡めた視点で護憲の意義を語った。

 水島朝穂は4月27~30日、東日本大震災で被災した東北3県を視察。現地で取材した自衛隊の支援活動を評価する一方、メディアなどが米軍のトモダチ作戦を評価することに異論を述べた。

 水島朝穂は、憲法9条の規定で「日本は集団的自衛権を行使できない」と強調し、

「米軍は遺体捜索と同時に上陸作戦の演習をやったのではないか。トモダチ作戦を『日米同盟の深化』などと言うと『次は自衛隊が米軍を助ける番だ』との議論が出てくる」

と訴え、 震災後に憲法を改正して緊急事態の条項を入れるべきだとの意見が出ていることに対して、

課題への対応が進まないのは政府が無能だから。憲法のせいにして改正するのは火事場泥棒のやり方だ

と批判したという。

 課題への対応が進まないのは政府が無能だからではなく有害だからであり、それは日本国憲法と大いに関係している。

 占領軍憲法を美化するGHQの御用学者と、原発推進政策を擁護してきた御用学者は、いずれも我が国にとって極めて有害な存在であると思う方は、アカに塗れた我が国を今一度キレイサッパリ洗濯する明治流憲法学秘奥義を発動させるために、ブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
ラベル:憲法 政治 皇室
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

民主主義の弊害は亡国の思いつき政治-余りに幼稚な衆参対等統合一院制国会実現議員連盟の役員

 超党派衆参対等統合一院制国会実現議員連盟の役員を務める民主党の中塚一宏議員(京都大学工学部卒)は次のように一院制の実現を有権者に訴えている。

2011年4月28日(木曜日)超党派衆参対等統合一院制国会実現議員連盟

 私が役員をつとめる「超党派衆参対等統合一院制国会実現議員連盟」の総会が開催。

 諸外国の例をみても、議院内閣制の国でほとんど同じ権能を持つ二院制は見当たりません。大統領制は別にしても、一院制が主流。一院にすれば意思決定も迅速になる。

 一院制をわが国で実現するためには、憲法の改正が必要。一院制実現だけにしぼって、改正の是非を問う国民投票を行っては如何か。


 国会の分割方法と権能配分を間違えた無知蒙昧なるGHQ製の日本国憲法を生真面目に学ぶ者は、中塚一宏議員や自民党のバカ息子-公選議会一院制の危険性を知らない石原伸晃のように、二院制の意義を見失い、GHQの後継者として危険な一院制を求め始めるのである。

 我が国は絶対に二院制を死守し、参議院の構成と権能を、公選議院の弊害を抑制する貴族院の構成と権能に戻さなければならないと確信する方は、憲法改悪を阻止するために、 始めにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

安倍晋三は上底保守(見かけ倒し)-国会に蠢く狂人集団「衆参対等統合一院制国会実現議員連盟」

 自由を維持する権力分立均衡型統治の根幹は、三権分立ではなく、司法部門と行政部門より優位に立つ立法部門すなわち国政全般を支配する立法(承認)権と予算承認権を有する議会の分割にある。

 議会の分割を欠く三権分立は、権力分立均衡型統治のニセモノであって、公選一院制は議会制デモクラシーを数の暴力政治-多数圧政に変え、一院の過半数議席を獲得した政党に権力を集中させ、法の限界を踏み躙る一党独裁体制を生み出し易い。

 公選一院制の国会では、国会の多数を占めた政党は数を頼んでろくな審議なしに悪法を強行採決することができ、野党の説得に努める必要もなければ、野党の批判に耳目を傾注する必要もなく、また立法部門の完全掌握を通じて、司法部門と行政部門に対する優位を占めることができるからである。

 実際に国会が衆議院一院制であったならば、衆議院の過半数議席を獲得した民主党に国権が集中してしまい(詳細は日本国憲法下の異常な権力集中現象)、合法かつ民主的に、ほぼ一党独裁に近い左翼全体主義体制が出現し、民主党は日本国を解体する闇法案を次から次へと可決し、中国や韓国との間で、我が国の国益を破壊する不平等条約を締結していただろう。

 一院制は危険きわまりない政治制度であると知っている方は、始めにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
ラベル:憲法
posted by 森羅万象の歴史家 at 02:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

福島県地獄絵図-戒厳令なき日本国の惨劇

 もし東日本大震災という国難に直面する現在の我が国において大日本帝国憲法が健在であれば、菅内閣は関東大震災時の山本権兵衛内閣のごとく、天皇陛下を輔弼して東日本大震災に対処する緊急勅令を発し、福島県の守備を担当する東北方面軍司令官の君塚栄治陸軍大将を戒厳司令官に任じ、災害救助復旧作業にあたる陸海空軍将兵ならびに生き残った地方行政組織の官吏の統一指揮に当たらせることができるのに・・・。

 誠に残念なことであると悔しがる方は、ブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

皇室の京都一時退避を願います

 大日本帝国憲法と日本国憲法(マッカーサー占領軍憲法)は、いずれも立憲君主制を規定しているので、憲法秩序の維持には天皇陛下が必要である。

 所長および所長の一族郎党が核爆発に巻き込まれ全滅しても、我が国はびくともしないが、もし万が一にも天皇陛下と天皇の予備たる皇位継承権を持つ皇族の方々が全滅してしまうと、我が国は、国会の召集、内閣総理大臣の任命、最高裁判所長官の任命、国務大臣の認証、法令の公布、立憲君主制を維持する為に旧宮家の皇族復帰を図る特別立法、共和制に移行するための憲法改正等を合法的に行えなくなり、国家意思を形成できなくなってしまう。被災民を救済することも諸外国に救援を求めることもできなくなってしまう

 だからそれを阻止するために、天皇陛下と天皇の予備たる皇位継承権を持つ皇族の方々は、いかなる危機においても御健在であり続けなければならない。皇室の御健在それ自体が、憲法秩序を維持し、我が国が無政府状態に陥ることを防ぐ重要無比の御公務である。皇室は我々一般国民と法的に平等ではないのである。

 だから政府は、万が一の危機<放射能で首都圏消滅>に備えて、我が国の独立主権と国民の生命財産を防衛するために、何よりも皇室の御安泰を優先し、福島原発の危機が終息するまでは皇室を京都に一時退避させなければならない。

 立憲君主制の失効と無政府状態の発生を待ち望むアカに塗れた反日的日本人と皇室に嫉妬する在日朝鮮人は、皇室の京都退避を知れば、ここぞとばかりに、皇室に対する一般国民の嫉妬と憎悪を煽るだろうが、我々一般国民は連中のタワゴトに絶対に惑わされてはいけない。

親子のための地震安全マニュアル―家庭で備える地震対策最新情報!

 皇室とともに関西方面に退避される東北関東人の方々は、阪神淡路大震災の教訓から生まれた防災リュックを持っておくと、一時的にホームレスになっても、どんな場所でも、暖を取り寝床を確保できるので、大変便利です。

 皇室の御公務を理解し皇室の御安泰を願う方は、ブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。
↓↓↓


<いま人気沸騰中のサービス情報>


 
posted by 森羅万象の歴史家 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

菅直人民主党政権の防衛省事務次官通達(安住淳通達)は帝國憲法第二十九條違反-明治流憲法学奥義秘伝の原稿

 仙谷由人(当時官房長官)は2010年11月17日の記者会見で、防衛省が自衛隊施設での民間人による政権批判発言を封じ込める事務次官通達を出したことについて理解を示し、言論封殺には当たらないとの認識を表明した。

 仙谷は「どのような政治的な議論が、自衛隊の公開の場でどこまで許されるのか。シビリアンコントロール(文民統制)の上から防衛省で規律を保持することは、防衛相の責務だ」と語った。

 仙谷由人はまた、「外部の人がどこまで言っていいのか。『政権をつぶす』とは相当、荒々しいことであるのは間違いない」と指摘し、民間人であっても一定の発言制限は必要だとの考えを示した。

 大日本帝国陸軍の傑作機「100式司令部偵察機」のパイロットにして民間団体「航友会」会長の荻野光男(88)さんが痛烈な政権批判を行った後、菅直人民主党政権が出した防衛省事務次官通達(実態は当時防衛副大臣であった安住淳通達)は、行政命令による言論の自由の制限を禁止する大日本帝国憲法第二十九條違反である

 民主党には日本国憲法(マッカーサー占領軍憲法)を道連れにして自滅してほしいと思う方は、民主党の支持率を減らすためにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
ラベル:憲法 政治
posted by 森羅万象の歴史家 at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

菅直人政権とカダフィー独裁政権の共通点-人民主権を掲げる社会主義独裁政権の崩壊

 リビアの正式名称は、大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国である。カダフィー大佐の独裁政権の本質は人民主権を標榜する左翼独裁なのである

 20世紀初頭の伊土戦争により、1911年にはイタリア王国がリビアを植民地化した。植民地化後はイタリア人が入植したが、サヌーシー教団のオマール・ムフタールやベルベル人による激しい抵抗が繰り広げられ、特にフェザーンでの抵抗は激しく、イタリアによるリビアの完全平定は1932年にまでもつれこんだ。

 第二次世界大戦中には連合国(イギリス)と枢軸国(イタリア、ナチス・ドイツ)の間で激戦が繰り広げられた(北アフリカ戦線)。イタリアの敗戦により、戦後は英仏の共同統治領とされた。

 1949年の国連の決議により、1951年にリビアはキレナイカ、トリポリタニア、フェッザーンの三州による連合王国として独立した。リビア連合王国の国王にはキレナイカの首長であり、サヌーシー教団の指導者だったイドリース1世が即位した。1963年に連邦制は廃止され、リビア王国が成立した。

 1969年9月1日、ナセル主義者だった27歳のムアンマル・アル=カッザーフィー(カダフィ)大尉と同志の青年将校たちによるクーデターにより、トルコに滞在中だった国王イドリース1世は退位し、ムアンマル・アル=カッザーフィー(カダフィ大佐)を事実上の元首とする共和国が成立した。

 リビアは人民主権に基づく直接民主制を宣言し、ジャマーヒリーヤと呼ばれる独特の政体をとる共和国である。成文憲法は存在せず、1977年に制定された人民主権確立宣言が、その機能を果たす

 20世紀の教訓としてマルクス・レーニン主義と中東とアジアにおける左翼勢力の消滅を願う方は、ブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 01:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

国民の参政権から浮かび上がる自由民権運動の真実と日本国憲法の弱点-明治流憲法学奥義秘伝の原稿

 所長は大日本帝国憲法と明治の自由民権運動を代表する交詢社系の憲法私案を比較して、意外な事実に遭遇した。それは参政権に関して帝国憲法は交詢社系憲法私案より手厚く民権の拡大を擁護していることである。

我が国の憲法を論ずる日本国民はすべからく十二分に憲法学者が知らない伊藤博文の座右の書と伊藤博文と井上毅ら明治憲法起草者の叡智を吸収すべきであると思う方は、ブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

妄想の自由に対する制約を招くアホな勘違い教職員

 女性を愛する男性が小倉奈々とか或いはぶかぶか半脱ぎ巫女少女とセックスをする妄想を抱くことは本当に勝手自由である。しかし性欲を持て余した男性が妄想だけでは満足できずに13歳未満の可憐な女子児童と本当にセックスをしたら、両者の合意があっても、それは明白な犯罪行為である。

<第177条(強姦)>

 暴行又は脅迫を用いて13歳以上の女子を姦淫(かんいん)した者は、強姦の罪とし、3年以上の有期懲役に処する。13歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。


 この3年以上の有期懲役は、強姦に至らしめた妄想を内心に抱いたことに対する処罰ではなく、あくまで外形表示の違法行為(強姦)に対する処罰である。

 それなのに強姦罪を犯した男性が、3年以上の有期懲役は、内心において妄想を抱くことを侵害する行為であり思想信条の自由を保障する憲法に違反すると言い出したら、この男性は外形表示の違法行為に対する処罰を内心の自由に対する侵害と勘違いしているアホである。

この種のアホが教職員になるから、教職員の性犯罪が多発しているのかと怪しむ方は、ブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

トイレの神様に対する罵倒の背景-NHKと政教分離

 所長の家には、齢30年を越える土鍋があり、それで肉・魚・野菜・うどん・ラーメン・米を煮ると、何でも美味しくなる。所長は、壊れない土鍋の幸運、強靭、深い味わいに神秘を感じ、家族ともども御神体のように土鍋を大切に大事に扱っている。この意識が神道の思想であり付喪神(つくもがみ)を生むのだろう。

 植村花菜が大晦日のNHK紅白歌合戦に出場し、トイレの神様を熱唱した。結果として多くの国民がトイレの神様(厠神)を思い出し、見えない神道のカミの存在を改めて身近に意識するようになった。これは日本の八百万の神々を否定する反日勢力の人気を下げることはあっても、高めることはない。

 つまりNHK紅白歌合戦は、神道の再興を助長し、同時に神道を排撃する反日系のキリスト教団体・日本共産党および左翼諸派・創価学会等らに圧迫を加えたのであるわーい(嬉しい顔)

・日本らしさの根源である八百万の神々を尊ぶ方は、ブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

明治流憲法学奥義秘伝の原稿-君主の裁可公布権

 枢密院帝国憲法第六條草案参照にある「人あるいは国王制可の権(法律を裁可する権、裁可しない権)、暴横に病むという者ありといえども、また代議員横断の甚だしきに至らず。何となれば国王及大臣は事業経験の力多ければなり」は、日本政治の現状に照らして至言である。

 枢密院帝国憲法制定会議史料が我々に示す明治流憲法学の奥義は、伊藤博文ら帝国憲法起草者が欧米の憲政史を徹底研究して立法部による権力侵害の危険性とくに代議院の横暴を熟知し、これを抑制するために、君主(天皇)に法律を裁可しない権(拒否権いわゆるベトー)を持たせ、立法承認権と予算承認権という強大な権限を持つ議会を衆議院と貴族院に二分割して、自由を維持する権力分立均衡型の立憲統治の構築に努めていたということである。

明治流憲法学の棋譜を完成させるために、ブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

2011年の目標は日本国の憲法の棋譜づくり

 読者の皆様、コメントを下さる方々、新年明けましておめでとうございます。

 弊ブログは2010年に引き続いて破魔の三矢-GHQ発禁本大東亜戦争とスターリンの謀略-戦争と共産主義と朝日新聞社を倒産に追い込む拙書「戦争の天才と謀略の天才の戦い」国民のための大東亜戦争正統抄史1928―56の宣伝と、旧宮家の皇族復帰待望論と、マッカーサー占領憲法(日本国憲法)無効・帝国憲法復元増補論-を放っていきます。

・2011年の初めに、ブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:50| Comment(6) | TrackBack(1) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

福島瑞穂の歪んだ世界観-ストックホルム国際平和研究所の統計が示す武器輸出上位10ヶ国

 福島瑞穂は12月7日昼、国会内で、政府が来週決定予定の「防衛計画の大綱(防衛大綱)」に関する市民団体の集会に出席、約100人の参加者を前に「日本製の武器が世界中の子どもたちを殺すことを望むのか。日本が『死の商人』になるのは、平和国家にそぐわない」などと挨拶し、武器輸出3原則(実質的に禁輸措置になっている)の堅持を政府に求める考えを強調した。

 もし福島の主張が正しければ、連合国(国連)安保理常任理事国のアメリカ、ロシア、イギリス、フランス、共産中国は無論のこと、ドイツ、スウェーデン、スイスなど既存の武器輸出国は、いずれも死の商人であり、非平和国家である。

SIPRI(Stockholm International Peace Research Institute :ストックホルム国際平和研究所)2010年3月現在の最新データ

武器輸出上位10ヶ国<輸出額単位:米ドル>

順位 国名 輸出対象国数 5ヶ年(2005-2009)輸出総額

1位アメリカ 81国 345億3,600万米ドル
2位ロシア 49国 272億1,600万米ドル
3位ドイツ 45国 123億5,900万米ドル
4位フランス 42国 92億3,400万米ドル
5位イギリス 31国 47億6,200万米ドル
6位オランダ 29国 42億8,800万米ドル
7位イタリア 53国 29億8,600万米ドル
8位スペイン 20国 29億5,800万米ドル
9位中 国 32国 27億3,100万米ドル
10位スウェーデン 35国 21億3,000万米ドル

注:13位に永世中立国スイス。スイスは21カ国に対し輸出総額16億3,400万米ドル。中国は32ヶ国のうち16ヶ国はアフリカ。インドと敵対するパキスタンに5ヶ年で12億1,500万米ドルの武器輸出。


 また日本製の武器を輸入する国々は、自国の独立と平和を維持する抑止力として武器を使用しない(出来ない)戦争愛好国であり、戦時には戦時国際法を守らずに非戦闘員の子供を殺害する反人道国である。

・はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
ラベル:政治 憲法
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

国会が崩壊した日2010年11月29日-帝国憲法第四條の重大な意義

 2010年11月29日は大日本帝国憲法施行120周年であった。帝国憲法において最も重要な條項は第四條「天皇は国の元首にして統治権を総攬し此の憲法の條規に依り之を行う」である。

・はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

三島由紀夫の憂国忌40年と大日本帝国憲法の施行120周年-緑風会の挫折

 所長が繰り返し主張しているように、日本国憲法(マッカーサー占領軍憲法)の規定する衆参両院からなる実質公選議院一院制の国会こそ日本国憲法の大欠陥である。この欠陥を是正しようとする運動が日本国憲法の制定から間もない時期に起きた。それは保守系無所属議員らが結成した緑風会である。

 1947年5月20日に第1回参議院本会議が召集されると、緑風会は92人に増大し参院の最大勢力となった。主な内訳は、旧華族を中心とした貴族院議員からのスライド組、官僚出身者、文化人などである。

 元貴族院勅選議員の山本有三の手による緑風会の結成趣旨は以下のようなものであった。

「第一院の独走を防ぐには、どうしても第二院が必要である。そのためには、第二院の議員は党派の利害にまきこまれない、公正な人でなければならない。参議院は、衆議院と一緒になって政争をこととするようであっては、第二院としての存在価値はなくなると思う。」

 緑風会の結成は、衆議院に対する貴族院の役割を参議院に継承させ、日本国憲法の運用を工夫して何とか日本国憲法の欠陥を是正しようとする試みであった。それは戦後日本の憲政において一定の役割を果たしてものの、緑風会は政党間の政争に巻き込まれ、1965年に消滅してしまった。それから5年後の1970年11月25日に三島由紀夫が同志を率いて自衛隊東部方面総監部を占拠し、自決したのである。

・はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

ルーピー脳死内閣を生んだ混乱魔法メダパニが日本国憲法

 GHQは大日本帝国憲法の抹殺を図り、我が国から国防軍と危機克服能力を剥奪したが、それは日本民族の永久弱体化を達成するには不十分であった。日本民族を引率し日本国を運営する政治指導者が賢明、強靭、狡猾であれば、必ずや13もの無効理由を抱える日本国憲法を廃棄して、帝国憲法の復元改正を図り国防軍を再建するだろう。

 だからGHQは我が国の政治首脳部の撹乱を行ったのである。いわば我が国に対して混乱魔法メダパニを使ったのである。

 メダパニはゲームDQ(ドラゴンクエスト)3~8に登場する、敵を混乱させる呪文。混乱した敵は同士討ちを始めたり不可解な行動をとったりするため戦いを有利に運ぶことができる

 DQ3では味方が混乱すると攻撃呪文を味方に向かって放つことがあるのでかなり危険であった。Q4では全員混乱すると全滅になるのでさらに危険である。混乱状態を解除する方法は少ないが、DQ6以降は打撃攻撃を受けると正気に戻ることが多く、DQ7以降は一定ターンの経過で自然回復する。

 この呪文は、DQ2のパルプンテから派生した呪文であり、名前の由来は「目玉がパニック」であると言われている。

・はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

日本国が俎板の上の鯉になった根本原因

 大日本帝国憲法下では、帝国議会の開会・閉会・会期の延長及び停会は、両院(衆議院と貴族院)が必ず同時に行わなければならない(第四十四條)。すなわち衆議院の解散時には、貴族院は自動停会となり、政府が第四十三條により帝国議会を臨時に召集することは不可能である。

 したがって衆議院の解散時に核攻撃、大規模テロ、大震災が首都である東京あるいは首都以外の都市を直撃した場合、政府は帝国憲法第八條(緊急勅令)および第七十條(緊急時の財政上必要の処分)により帝国議会の承認を経ずして危機の克服に必要なる立法措置と予算措置を講ずることができた。

・はじめにブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

小林よしのりを圧倒する伊藤博文の叡智-議院上奏権の意義

 大日本帝国憲法を非民主主義的憲法と信じ込んでいる戦後民主主義者(マッカーサー占領軍憲法体制の賛美者)に対して、明治流憲法家は帝国憲法第四十九條(議院上奏権)の意義を説明すべきである。

 元老会議や重臣会議に代わり、衆貴の両議院が第四十九條に依り天皇に対して内閣総理大臣に相応しい見識ある人物を奏薦し、政戦両略の達人への組閣の大命降下を請願するようになれば、これ即ち帝国憲法下の議院内閣制の完成である。

知の政治家伊藤博文と井上毅は偉大な憲法家だったと思う方は、はじめにブロガーに執筆意欲を与える1日1押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

日本国憲法の欠陥はフランス憲法(1791年)第146条に似る

 日本国憲法第54条(衆院解散時の参議院の緊急集会)は帝國憲法第八条と似て非なるものである。帝國憲法第八条は衆院解散時に貴族院の開会あるいは参議院の緊急集会が不可能となる場合に、政府に國家の存立と國民の救済を図るために必要な立法措置を講じる権限を与えるものである。マッカーサー占領軍憲法(日本国憲法)には大日本帝國憲法第八条および第七十條(緊急勅令)に相当する条項がない。

 この日本国憲法の欠陥は、伊藤博文ら帝國憲法原案起草者たちが反対参照(反面教師)にしたフランス憲法(1791年)第146条に似ている。

 明治流憲法秘奥義を知る者は、マッカーサー占領軍憲法(日本国憲法)とそれを正当化する違憲有効界のインチキ憲法学者どもの憲法解釈学を生真面目に勉強するのがアホらしくなる。

 ここに戦後民主主義(占領軍憲法体制)を打倒する道があると確信する方は、はじめにブロガーに執筆意欲を与える1日1押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有年金絶望世代も元気が出る!国の借金アッと驚く新常識・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法知れば食費と医療費を節約できる酵素はなぜ病気を防ぎ、寿命を延ばすのか