左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義−大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡−なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法−菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正−エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有年金絶望世代も元気が出る!国の借金アッと驚く新常識・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法知れば食費と医療費を節約できる酵素はなぜ病気を防ぎ、寿命を延ばすのか

2007年05月26日

2015年日本海自に水中戦用モビルアーマーが実戦配備される(笑)

 「時は西暦2015年。独島上空に飛来した日本のF-22ラプター20機を、韓国軍のイージス艦が殲滅」と妄想する韓国人には、これから全共闘世代に代わりガンダム世代が社会の中核を担うことになる日本国の軍事力の恐ろしさを見せつけてやろう!

 我々は支那と朝鮮を愛する反日の全共闘世代とは違うのだよ、日本の再軍備を妨害する国賊の全共闘世代とは!!わーい(嬉しい顔)

・ブロガーに執筆意欲を与えるは一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

平時の暴力団は有事の非合法ゲリラ

 我が国は危急存亡の秋を迎えている。この期に及んでマッカーサー占領憲法を崇拝する左翼リベラル護憲派は、頭のおかしい狂人か、もしくは凶暴な周辺諸国の工作員である。
・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 19:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

自衛隊は軍隊ではない!志方俊之氏の認識を糾す 

 志方俊之氏が産経新聞正論欄で「護憲派の不思議な論理を笑う」と題して実に不思議なことを述べている。

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート続きを読む
タグ:戦争 政治
posted by 森羅万象の歴史家 at 19:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

見えない三十八度線 国民投票法の成立から見えるもの

 国民投票法の成立を受けて、憲法改正の是非を巡る議論が活発に行われている。

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:05| Comment(2) | TrackBack(2) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

抑止力とは実戦能力そのもの

 抑止力を誤解しているアカにまみれたブサヨクがいるようなので抑止力について簡単に書いておきます。ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート続きを読む
タグ:戦争 政治
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

環太平洋同盟を実現する日本の集団的自衛権行使

 現在の日本国は、集団的自衛権の解禁を妨害する公明党と左翼リベラル護憲派とよって厚顔無恥な国に貶められている。ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

産業スパイと日本の防衛

 ようやく日本政府が重い腰を上げて産業スパイの取締りを強化するそうだ。
・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート
続きを読む
タグ:政治 戦争
posted by 森羅万象の歴史家 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

正しい自由の意味 アメリカ政府から自由を取り戻せ!

 自由は放埓ではない。自由は、人間が自分の本能のおもむくまま行動することでもないし、人間の個人的な願望が全て実現することでもない。
・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート続きを読む
タグ:政治
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

諸葛亮孔明の言葉

 維新政党新風は、自衛隊法罰則規定の強化、軍法およびスパイ防止法の制定、少年法の撤廃、児童売春禁止法の新設を行う際、諸葛亮孔明の言葉を引用すれば良い。

 押してくださると幸いですブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

最新鋭ステルス戦闘機F22Aラプター

 本当に日本政府はアメリカの最新鋭ステルス戦闘機F22Aラプターを購入するつもりなのか?ならば…これ以上アメリカに舐められてたまるかよ!と憤る方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嫉妬と食欲の戦い 維新政党新風のスローガン「海洋立国」

 小泉自民党は「官から民(実は外資のことだった)へ」というスローガンを掲げ、公務員に対する一般国民の嫉妬と憎悪につけこんで郵政民営化に代表される構造改革という売国政策を成功させた。

 押してくださると執筆意欲がわきます一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

生物兵器「無窮花」

 韓国発売春婦「無窮花」それは敵国に潜入し女性の尨毛(むくげ)の生えている部分から男性の尨毛の生えている部分へ瞬時に性病を感染させ、敵国に大被害を与える特攻生物兵器だ。という嫌味を飛ばしたくなるくらい、韓国人売春婦の出稼ぎは有害だ。安倍内閣は余りに間抜けで特亜に甘すぎ、多くの日本国民は危機感が無さすぎると思う方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

アメリカ本土決戦という悪夢

 アメリカ・バージニア工科大学(ブラックスバーグ)のキャンパスで16日、銃の乱射事件が発生し、犠牲者が32人に達し、米国史上最悪の銃器犯罪となったという。犠牲者の御冥福を祈念もうし上げます。便衣兵が繰り広げる非合法ゲリラ戦は文明そのものを破壊する最悪の戦争犯罪である思う方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

日本国は資源大国 スターリングエンジンの可能性

 我が日本国は決して無資源国ではない。むしろ膨大な海洋資源と豊富な生物資源に恵まれた資源大国である。

 日本政府は半島大陸など無視して教育の再建と日本の資源を活用する技術開発に集中すべきであると思う方は一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 06:33| Comment(2) | TrackBack(2) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

温家宝の来日の意義を教えてくれる孫子の兵法

 温家宝の来日を孫子から読み解いてみる。左翼リベラル派が本当に自由とデモクラシーと平和と人権を尊ぶならば、温家宝の来日を非難し、日中友好を峻拒すべきであると思う方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

日本はED国家 永続トラップの恐怖

 もし海自の二等海曹が情報源を秘匿するため白々しい言い逃れを続け、捜査が行き詰まり打ち切りとなれば、これは悲惨である。

 日本のEDを完全に治療するにはスパイ防止法の制定を公約として掲げる維新政党新風が必要であると理解している方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 06:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

風林火山陰雷

 我々は日本国の滅亡を覚悟すべきであろう。
・スパイ防止法を制定できる新たな護国政党と西郷隆盛のような政治家を育てなければならないと思っている方は一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

原子力発電神話

 今朝の産経新聞は「温暖化とエネルギー需要の高まりという地球規模の難題が迫っている。この2大問題を早急に解決しうる技術は原子力をおいてほかにない」と主張している。しかしこれは虚偽である。
・いいかげん産経新聞と日本人は、原子力発電神話から目覚めるべきだと思う方は一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

防諜法は蜘蛛の糸

 いったい自衛隊の警務隊は何をやっているのだろうか?シビリアンコントロールを行う政治家を総替えしないと日本は滅びると焦る方は一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(2) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

不明瞭な防衛観念を糾す

 藤岡信勝教授が『レイプ・オブ・南京』未刊の理由を述べ、日本人に「怒り」を求めている。反中嫌韓は日本人の怒りだ!と思う方は一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 18:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする