2007年12月02日

防衛省改革

 我が国の防衛省自衛隊の実態はひどい。日本の軍事力が韓国より強いなど豪語する者は夜郎自大である。

・疲労困憊しているブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 22:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

未成年者の喫煙禁止と5分前精神 軍隊と社会規範 自衛官の本音?

 もしかすると徴兵制度は、現代のハイテク戦争に対応するための我が国の軍制度として最適かもよ。防衛費を増やすには総需要を喚起することが必要不可欠だから。

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 19:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

酷い徴兵制反対論 なぜ台湾ではなく韓国を持ち出すのか 台湾の徴兵制度

 徴兵制に反対する意見を述べることは自由である。しかし徴兵制復活の是非を巡る議論の中で、最も不愉快な反対論は「韓国の徴兵制度を見ろ!」というものである。

 徴兵制度の復活の是非を議論するにあたり、ふだん韓国人をチョウセンヒトモドキとこきおろしている者は、日本人は韓国人と同じく徴兵制度を使いこなせない、日本の徴兵制度は韓国の徴兵制度と同じく犯罪を助長するだけだと主張する者に、謝罪と賠償を要求するべきだわーい(嬉しい顔)と思う方は、ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
タグ:戦争
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

韓国の諜報謀略能力は凄まじい 韓国出張風俗都市東京

 売春婦は人類の歴史において最古の職業の1つであり、諜報謀略活動の中で売春婦を使い男の性欲につけこむもの(ハニートラップ)は古典的であるが、極めて有効で強力な諜報活動である。

あの人気高級ソープ摘発のウラに“恥の名簿”流出?系列店の超売れっ子嬢のパソコンから(ZAKZAK)

 ソープランド街として有名な岐阜・金津園で10月下旬、この地区では約10年ぶりに売春防止法違反で人気高級店が摘発された。この店の系列店では同月初旬、勤めていたソープ嬢が会社名から性癖まで書き込んだ顧客リスト=写真左下=がファイル交換ソフトで流出したばかりだった。高級店だけに一流企業の顧客も多く、摘発と流出の関連性に関心が集まっている。

 岐阜南署が売防法違反の疑いで逮捕したのは、ソープランド「青いりんごアネックス」の経営者(52)ら3人。調べでは、容疑者らは10月28日ごろ、入店希望の女性(27)に客を相手に売春させる契約をし、男性客(41)を売春相手として斡旋(あっせん)するなどした疑い。

 逮捕劇を目撃した別の店の従業員は「パトカーが数台並び、店の前と後ろを2人ずつ警官がブロックしていた。あれほど大がかりな捕物は見たことない」と話す。

 関係者の間では、「未成年を働かせていたのか」「薬絡みでは」などと未確認情報が飛び交ったが、飲食店経営の男性(60)は「ここにある店舗はすべて組合に入っている。組合では、女性はもちろん男性従業員まで名簿の提出を義務づけている。もし、未成年者を使ったりしたら、ここでは商売できないはず」と首をかしげる。

 実は、今回摘発されたソープ店と同じオーナーの系列店を巡り、ある騒動が持ち上がっていた。

 10月初旬、かつてこの系列店で働いていたソープ嬢が同店の顧客データを流出させ、ネットで大騒ぎとなっていたのだ。顧客の管理データをパソコン上で保管していたが、ファイル共有ソフトを使ってウイルスに感染し、誤ってデータを流出させたとみられる。

 仕事熱心なこのソープ嬢は同地でも1、2を争う売れっ子だった。「アダルトDVDにも出演したことがある人気の娘でした。顧客名簿を流出させたなんていう話は聞いたことがないけど、ホームページを作ったりはしていたようです」(元同僚)

 勤務先のHPでは写真とともにプロフィルが公開されている。それによると、〈B83(C)W58H82〉のスレンダー美人。紹介文として〈超有名嬢が電撃移籍〉と紹介されており、その人気ぶりが覗える。

 データは顧客の名前、年齢、特徴、さらには勤務先まで詳細に記載されていた。顧客の中には準キー局社員や大手トイレメーカー社員なども含まれていた。さらに、〈ワキガ〉〈でかちん〉などの身体的特徴や、〈セーラープレー好き〉など恥ずかしすぎる性癖も暴露。会話の内容まで細かく記載しており、〈談合の話 郵政民営化の話〉を一席ぶった60代の顧客は〈濃いH〉と絶倫ぶりまで書き込まれていた。

 いずれにしても、男性たちにとって情報の流出は命取りにもなりかねない。
暴露された側が恨みを持ってもおかしくはないが、捜査幹部は「そんな話は初めて聞いた。コメントのしようがない」と、事件との関連については明言を避けた。


・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

自衛隊のISAF参加より国防法科大学の設立の方が大事である

 陸上自衛隊 軽装甲機動車がカッコいい!陸上自衛隊 軽装甲機動車のラジコンです。リアサスペンション&ハイグリップタイヤ装備で抜群の踏破性を発揮!

・自衛隊をISAFに参加させるより自衛隊を国防軍に昇格させるための国防法体系の整備と法務将校の養成が大事だと思う方は、ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:32| Comment(4) | TrackBack(1) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

ISAFに自衛隊が参加する場合の問題点 誤射誤砲爆の恐怖 小沢ハカイダー一郎 

 所長は以下のようなニュースを見る度に戦慄し絶望してしまう。

陸自の“新兵訓練”では隊員にいす投げ…一等陸曹戒告

 新人隊員にいすを投げ付けて軽いけがをさせたとして、陸上自衛隊伊丹駐屯地(兵庫県伊丹市)は11日、一等陸曹(36)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。警務隊が近く傷害容疑で書類送検する。

 伊丹駐屯地司令業務室によると、一等陸曹は新人教育を担当。駐屯地内で8月30日夕、3人の新人隊員に生活態度を注意した際、18歳の隊員が話を聞いていないとしてパイプいすを投げた。いすはこの隊員の頭をかすめ、1週間のけがをした。


 占領憲法第76条に拘束される自衛隊は、軍法会議を開けないので検察庁と裁判所に依存して隊紀を維持せざるを得ない。検察庁は行政機関だから、自衛隊は行政から独立する自己完結能力を持つ軍隊ではないのである。

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 22:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

防衛省に続け!次期固定翼哨戒機 初飛行に成功

 次期固定翼哨戒機試作機(XP-1)の1号機は、平成19年9月28日に航空自衛隊岐阜基地を離陸して、約1時間の飛行を行った後、無事に着陸した。

 操縦したパイロットによると、操縦感覚はフライト・シミュレータと同じく、きわめて安定しており、機体、エンジンともに順調ということ。

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
タグ:戦争
posted by 森羅万象の歴史家 at 02:24| Comment(2) | TrackBack(1) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

インド洋の価値 第二次世界大戦における枢軸国の勝機

 昭和17年(1942)4月、インド洋に当時世界最強の艦隊が出現した。それは空母5隻、戦艦4隻、重巡2隻、軽巡1隻、駆逐鑑8隻からなる南雲忠一中将の率いる我が日本海軍空母機動部隊である。

戦略論の原点―軍事戦略入門を学ぶ方は、ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 06:27| Comment(12) | TrackBack(1) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

国産ステルス戦闘機「飛影」

 防衛大臣の高村正彦氏は就任記者会見で「日本国の独立を守る」と発言した。これは最近では珍しい防衛大臣の正論である。

 近頃の日本の政治家の大半は、国民の生命財産、日本の平和と安全、日本の自由と民主主義を守ると言っても、「日本国の独立」を守るとは滅多に言わない。

 日本国民の生命財産、日本国の平和と安全、日本の自由主義と民主主義を守るためには、精強な国防軍を保持して日本国の独立を維持する必要はない。日本国の独立(現在の日本が独立主権国家であるかどうか疑わしいが)を捨ててアメリカ合衆国の米日併合を請願すればよいからである。

 政治家の国防観が狂っているから、日本の国防体制の再建と強化が遅々として進まないのだが、高村正彦防衛大臣は「日本国の独立」を守ると明言した。出来れば町村信孝外務大臣と共に、以下の狂った国防外交政策を糾して欲しいものだ。

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。今ならアニメーションを広告みると全員に商品プレゼント!見ると得する『CMサイト』続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 20:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

徴兵制の復活(笑)自衛隊と民間会社のレンタル移籍制度

 所長が「ヤギを草刈り作業に動員したらどうか」と書いたら、和歌山県の畜産試験場がヤギのレンタル制度を始め、また所長が素人論として農地所有と農業経営を分離する農業の民有公営論を書いたら、農水省が農地所有と農地耕作を分離し20年単位の農地賃貸を容易にする農政改革案を打ち出してきた。

・所長も読者の皆様が法務将校になれるように努力しますのでわーい(嬉しい顔)、ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

胸躍る「ひゅうが」とV-22オスプレイ

 アメリカは日本国にF-22を輸出してくれそうにないが、V-22ならば輸出してくれるのではないか?

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
タグ:戦争
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

日本国よ、お前はもう死んでいる 中国の本音

 中国共産党は台湾とフィリピンと日本を征服したいだろう。中国の水と土と空気は汚染され尽くしており、支那大陸は人の住めない死の大陸になるのだから。だから以下の記事の内容は中国のハッタリではなく半分以上は本音だろう。

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
タグ:政治 戦争
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:38| Comment(6) | TrackBack(4) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

核軍縮を達成するための非核三原則の撤廃

 新潟県原子力安全対策課や東京電力に入った情報によると、午前10時25分ごろ、柏崎市の柏崎・刈羽原子力発電所(東京電力)の3号機の変圧器から出火した。

 変圧器は原子炉建屋とタービン建屋に隣接した屋外にあり、火災は午後0時10分ごろ鎮火。放射能の漏出は確認されていない。

 同課によると、同原発には原子炉が7機あり、うち2、3、4、7基が稼働していたが、地震の発生により、自動停止した。他の1、5、6号機は検査中で稼働していなかった。県によると、発電所内で4人の負傷者が出たが、火災とは関係ないという。

・我が国は、ウラン・プルトニウム原発より安全とされているトリウム原発の推進―「原発」革命を起すべきだと思う方は、ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

人を食う大陸の疫病神 水滸伝の世界

 北京の露天商が販売する肉饅の餡が、豚肉の混じった苛性ソーダ漬けのダンボールではなく、人肉であったら、当局は露天商を摘発しただろうか。

 国防軍の再建と兵力数の増加を前提に、屯田兵の復活させ、海軍に海洋温度差発電複合プラント施設を運用させることに賛成する方は、ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 20:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

アメリカが日本国を虐める理由はPXとCXのロールアウト?

 最近アメリカ合衆国の政治家は、我々日本人にゴボゴボと煮え湯を飲ませているが、もしかすると、日の丸ジェットエンジンの出現に激怒し恐怖しているのか?

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:56| Comment(4) | TrackBack(2) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

不正役人天国だからスパイ天国になるのだ 公務員法の問題点

 警察庁の漆間巌長官は「ウィニーは使うなよと厳しく言っても聞かない職員がいる。由々しきことだ」と述べ不快感をあらわにしているという。厳しく言っても聞かない職員がいるのは公務員法の秘密保全条項の罰則規定がバカバカしいぐらい甘いからである。それは警視庁の判断に現れている。

 警視庁の幹部は、調査にウソまでついてウィニーを使用し私有パソコンで捜査情報を扱った二重の内規違反に「(約1万件の捜査情報を漏洩した)巡査長には、厳しく臨まざるを得ない。ウィニー問題では、全国の警察で初の懲戒免職もあり得る」との判断に傾いている。

 「全国の警察で初の懲戒免職もあり得る」だと?失礼ながら拙者は「警察はアホか」といいたい。本来なら死刑が相当だろうに。

 警察の捜査情報の漏洩は、警察の犯罪捜査を阻害し、治安を悪化させ、無数の善良なる一般国民に犯罪被害をもたらす。防衛省自衛隊、外務省、内閣調査室、公安調査庁の機密漏洩は、日本国の独立および日本民族の生存そのものを脅かす。

 捜査情報および国家機密の漏洩は、巨大な厄災を日本国および日本国民にもたらす最も凶悪非道な行為のひとつである。だから漏洩を犯した者には相応の刑罰を与えなければならない。それが捜査情報および国家機密の漏洩を抑止し、日本国の独立、生存、平和、治安を維持し、善良なる一般国民の生命と財産を守るのである。

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

情報保全能力ゼロ

 自衛隊も警察も、情報管理部門を担当する者とそこに出入りする者を常日頃から厳重に監視し調査しないから、自衛隊員や警察官が公務用コンピューターから機密情報や捜査情報を取り出しては私物パソコンに保管し、ウィニーを使用してはそれらの情報をネット上に漏洩させてしまう。自衛隊員や警察官の中には、外国のスパイや犯罪組織のスパイが存在しないはずがないので、自衛隊の機密情報と警察の捜査情報はすべて外部に漏洩しているだろう。

 イージス艦の機密情報が外部に流出した事件では、神奈川県警と海自警務隊が日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法違反容疑で2等海曹を捜査するなど、もはや機密情報の流出は日米の防衛協定に関わる重大問題になっているにもかかわらず、警視庁の地域課巡査部長がファイル交換ソフト「ウィニー」を使い、自分のパソコンに保管してあった捜査資料1万件をネットに漏洩させてしまった。自衛隊のみならず警察も情報保全能力を有していない。

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。 続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

国防治安担当者の心得は最悪危機想像能力

 自衛隊のみならず公権力は、既に我々一般国民に不信感を抱き、常に我々を監視し調査しています。

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

孫子の実践こそ本物の平和主義

 明治の日本海軍を代表する海軍軍人の一人である秋山真之は孫子を重視したのに、彼の後輩である昭和の海軍軍人は孫子を否定する闘戦経の講義に現を抜かした。日本が戦争に勝てるはずはなかった。
・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

外注される戦争

 戦争に勝利するためには員数を揃えなければならないのだ。
・ブロガーに執筆意欲を与えるは一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 19:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本の防衛を考えるコラム | 更新情報をチェックする
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有年金絶望世代も元気が出る!国の借金アッと驚く新常識・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法知れば食費と医療費を節約できる酵素はなぜ病気を防ぎ、寿命を延ばすのか