2005年08月30日

日本の期待の星メガフロート

 米軍NLP実施、岩国沖に「メガフロート」検討(読売2005年8月28日03:04) 

 

 日米両政府は在日米軍再編問題で、米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)に米海軍厚木基地(神奈川県大和市など)の空母艦載機部隊を移転させるため、岩国基地の沖合約4キロに超大型浮体式海上構造物「メガフロート」を建設することを検討している

 政府筋が27日、明らかにした。両政府は、空母艦載機の夜間離着陸訓練(NLP)の一部をメガフロート上で行うことにより、騒音被害を大幅に軽減できるとして、岩国基地の周辺自治体の理解を得たい考えだ。今後、10月の在日米軍再編の中間報告に盛り込む方向で調整する。

 メガフロートの建設費は4000億~5000億円と試算されている。メガフロートが空港や軍事施設に活用されるのは、世界的にも例が少ないという。

 岩国基地では、現在の滑走路の1キロ沖合に建設中の新滑走路(2440メートル)が2008年度に完成する予定だ。今回の案は、新滑走路の4キロ沖合にメガフロートを建設するとしている。政府高官は「4キロ離れれば、騒音がほとんど気にならないはずだ」と語る。

 岩国移転の対象とされる艦載機部隊は、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)を母港とする米空母「キティホーク」に搭載されているFA18戦闘攻撃機など約70機。各機は、空母が横須賀に停泊中は、陸上の厚木基地を拠点とし、空母の出港前にはNLPが義務づけられている。
 NLPは現在、騒音の大きいFA18の訓練など約9割は硫黄島で、残りが厚木などで行われている。

 日本側は、岩国移転の際、メガフロートでの訓練は厚木などでの実施分だけとするよう主張しているが、米側は硫黄島分の一部も含めるよう求めている。また、日本側は、岩国基地に既に配備されている海兵隊のFA18の削減を求めている
 
 岩国市など周辺自治体は、騒音被害や事故の危険性が増すとして、空母艦載機の移転に反対している。普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の空中給油機を岩国基地に移転する1996年の日米合意が今後、実施に移される見通しであることも影響している。

 ただ、地元の岩国商工会議所は6月28日、メガフロートを念頭にした第3の滑走路建設や建設中の新滑走路の軍民共用化などを条件として、艦載機部隊の移転容認を決議している。

 メガフロートは、普天間飛行場の名護市辺野古沖の代替施設案の一つとして検討された。しかし、波が荒い外洋では安全性やコスト面の問題点が大きいとして見送られた。政府は、瀬戸内海に位置する岩国沖は、メガフロート建設に比較的適していると見ている。

 厚木基地の空母艦載機部隊の岩国基地への移転は、米側が強く主張し、日本側も基本的に同調している。



 ロシアと中共が合同軍事演習を実施し、日米台を恫喝しているのに、在日アメリカ軍にFA18の削減を求める日本政府の平和ボケ感覚は、全く信じられない。
 
 小泉内閣に限ったことではないが、ここ最近の日本政府の異常性は、中韓に媚び諂い、彼らに狙われている日本の最前線領土である島嶼群を真剣に防衛しようとしないことである。

 だから与那国島や石垣島の首長は、中共の軍事的膨張に恐怖して、政府に自衛隊と海保の駐留を陳情し、礼儀作法を知らない韓国人に依存しなければ経済を維持できなくなっている対馬の首長は、半ば投げやりになって、対馬の外国への切り売りを公言するようになっているのだ。

 このままでは対馬は竹島と同様に韓国に侵略されてしまうぞ、韓国人は虎視眈々と対馬の略奪を狙っているのだから!

 小泉内閣は、郵政民営化をごり押しする暇があるなら、今すぐに、与那国島と尖閣諸島と石垣島と対馬に自衛隊と海保の部隊を増派しろよ、この平和ボケめが!!

 国防と治安の強化が争点にならない日本の選挙は、一国民として余りに悲しく情けない。

 それから外洋に設置できるメガフロートの開発にタップリと予算をつけ、これが実現したら、尖閣諸島、与那国島、隠岐島、沖ノ鳥島、南鳥島に外洋型メガフロートを設置し、それらに軍民共用の空港、港湾施設、波浪・海洋・風力発電施設、海底資源開発基地、カジノをはじめ各種の観光娯楽施設を設置し、日本国防軍と沿岸警備隊を駐留させ、以上の島嶼群と日本本土を結ぶ豪華客船を就航させればいい。
 
 そうすれば日本の国防治安は強化され、自然を犠牲にすることなく巨大な経済波及効果が生まれ、景気の回復と財政の改善に大きく貢献するであろう。

 日本の政治家が軍事をタブーとせず、中国と韓国と握手することを潔く諦め、目と志を海洋に向ければ、田中角栄の日本列島改造論に匹敵する、21世紀型出島構想あるいは海洋型真田丸構想ともいうべき、美しく強い日本の姿を、日本の領海と排他的経済水域に描けるのだ。

 国防治安の強化を中心とする公共投資は依然として有効である
 
 公共投資の有効性を否定して国家財政の危機を叫び、大増税路線、緊縮財政を主張する経済学者は日本を破滅させたい反日主義者である。

 日本国民は、連中に騙されてはいけない!!


 上の文章を読んで「ナルホド」と感じた方は、人気ブログのランキング ranQ(ランキュー)人気blogランキングをクリック願います。


【国防論まとめ】

日本の核武装の前に為すべきこと

石原莞爾の宣伝戦論

十面埋伏の絶対防衛圏とトリウム原子力潜水艦の開発

北朝鮮のEMP兵器おそるべし 創造と破壊

日本の悪夢 漢民族の大移動

徴兵制度の修正改良

甦る石原莞爾の極東ユダヤ国家建設計画

リニアモーター

我々日本民族の隣人は拉致を得意技とする朝鮮民族

日の丸を付けて羽ばたけ!ホンダジェット

五百旗頭真の本性

警職法第7条の改正こそテロ対策と国防国策である

政戦両略の一致を忘れた亡国の民 警職法7条に続いて海上保安庁法25条を改正しよう

緊急要請、今こそ警職法第7条の改正を!危急存亡の秋を迎えた日本

文明と野蛮の観念に見る日韓の差異

維新政党新風を応援する以外に日本の生きる道は無しか

沖縄戦の悲劇は行政の怠慢である 対NBC防御を構築すべき秋

集団的自衛権の行使を可能とすべき時

石原莞爾の日本再建策こそ、日本がアメリカニズムに対抗するための武器なのだ

統合幕僚監部を統合参謀本部へ 立身出世の物語を可能にしよう

情報と諜報、正しくは情報と先知

佐治芳彦氏との会話 東アジア共同体と環太平洋連合

再録 武田信玄と日本の国防体制の理想

16DDHの将来

日本の期待の星メガフロート

綾瀬はるかを使って視聴者を洗脳するTBSは汚い

「独島」が教える日本の危機

なめられない平和主義

死せる尾崎秀実が21世紀の日本を救う


【頭脳啓発は身近なところから】





▲遊園地ランプ シルバー自転車 台湾製だから安全安価安心

 ソーラーバッテリー内蔵。ソーラーパワーで自転車のペダルを踏む足が回転します。太陽光線でも、点灯したランプの光でも動きます。ソーラーバッテリー部は90度角度を変えられます。
部屋を暗くして仄かな明かりの中で自転車の回転を眺めていると気分が安らかになり眠たくなります。そんなシルバー自転車の足とペダルだけがゆっくりくるくると廻る微笑ましい映像はこちら

 照明術が頭をよくしますひらめき
 

美しい国づくりは美しい字を子供に書かせるための習字から始まる

 もはや親は日教組と全教組に支配された公立学校に子供を通わせてはいけない。子供が不幸になるだけだ。

 幼児には、石井勲先生が発見した「子供を天才にする方法」 を施して、習字を習わせ、

誰でも簡単に弾ける響くリアルサウンド!「光るギター」

誰でも簡単に吹ける 歌うトランペット

誰でも簡単に叩いて楽しめるデジタルパーカッション

等で遊ばせて、武術を習わせることが、親の実践すべき最良の初等教育であろう




 


【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(3) | もろもろ時事評論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

戦後教育と冷戦崩壊 1
Excerpt: 戦後教育において、最大の間違いは、イデオロギ-を導入した、左翼思想教師の導入とともに、マルクス・レ-ニン主義を唱える『日本教職員組合』すなわち『日教組』という、左翼主義教師組合を堂々と教育の場で組織す..
Weblog: 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
Tracked: 2005-08-31 09:13

番外編コラム『アニメ・匁から読み解く政治思想』                  第四回『私のあしながおじさんシリーズ』2 「ジュディのルームメイト、サリーはアメリカ版民青同盟的女か?」
Excerpt: スカパーのアニメ専門チャンネル「アニマックス」で現在再放送中!  今回も前回に引き続き、『私のあしながおじさん』を検証してみます。今回はジュディのルームメイト、サリーという人物の思想に焦点を当てな..
Weblog: 連続ブログ匁~愛国少女セミコロン~
Tracked: 2005-08-31 17:37

自民党圧勝で在日米軍再編も加速か?
Excerpt: 「自民党圧勝で在日米軍再編も加速か?」に関連するブログ記事から興味深いものを選ん...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2005-09-12 20:17
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法