2007年10月24日

守屋武昌の誤解 シビリアンコントロールは文官統制ではない

 防衛省の背広組トップがシビリアンコントロールを歪曲解釈していたのだから、我が国の防衛は粗末すぎて話にならない。

・日教組の洗脳狂育から子供を救うドキュメント 世界に生きる日本の心―二十一世紀へのメッセージを広めてくれる方は、ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

 防衛専門商社との不透明な関係が指摘される守屋武昌前防衛次官と、事実解明の矢面に立つ石破茂防衛相が、かつて激しい暗闘を繰り広げていたことが分かった。

 「まず、性格が合わない。石破氏が『趣味はプラモデル作り』というように細かい性格なのに対し、守屋氏は『脇が甘すぎる』といわれるほど大ざっぱで浪花節型。加えて、石破氏が防衛庁長官時代に打ち出した『防衛参事官制度の見直し』が、2人の対立を決定付けた」

 こう語るのは防衛省関係者。

 防衛参事官とは、防衛政策について防衛相(以前は防衛庁長官)に対して全体的かつ多面的に立案・助言を行うことを主な任務とする役職。文民統制(シビリアン・コントロール)の観点から、内局採用の「背広組」から数人任用されてきたが、以前から「制服組」はこれに反発していた。

 この制服組の声に理解を示したのが、02年9月に小泉純一郎内閣で防衛庁長官に就任した石破氏。03年8月に「防衛参事官に各幕僚長(制服組)を加えるなどの改革案を作成するように」と指示したのだ。

 「石破氏に『防衛参事官制度の見直し』を助言したのは、03年1月に海上幕僚長から制服組トップの統合幕僚会議議長に就いた石川氏と、後任の古庄幸一海上幕僚長だといわれている」(防衛省関係者)

 守屋氏は03年8月に背広組のトップである防衛事務次官に就任したが、この見直しを「文民統制の形骸(けいがい)化につながる」として抵抗。事実上、背広組と制服組の暗闘は、衛生監(医官らのトップ)を防衛参事官から外すことで決着したという。(ZAKZAK)


 政治家の石破茂が、防衛庁長官として制服組の声に理解を示し「防衛参事官に各幕僚長(制服組)を加えるなどの改革案を作成するように」と部下に指示した。これがシビリアンコントロール(政治家の軍事支配)であって、防衛事務次官の守屋武昌が石破の防衛改革案に抵抗したことこそシビリアンコントロールに反している。

 守屋はシビリアンコントロールの意味を文官が武官と政治家を支配する「文官統制」と考えているのだろう。この誤解は、「戦争の日本近現代史―東大式レッスン!征韓論から太平洋戦争まで」というバカな本を公刊した加藤陽子や朝日記者に共有されている。

 防衛大臣に防衛政策を助言する防衛参事官から統幕の制服組が排除されるなどというバカな制度と人事があるかちっ(怒った顔)。日本の防衛体制は本当に酷い。ネット空間に散見される「日本の自衛隊は中国軍や朝鮮軍より強い」という豪語は夜郎自大に過ぎない。防衛担当組織の頭が腐っているのだから。

 残念ながら自衛隊の実戦能力はほぼゼロであり、自衛隊ではなくアメリカの軍事力が日本国を保護しているのである。日本国はアメリカに保護してもらっている以上、代償として日本政府はアメリカ国債を買い、アメリカ政府の年次改革要望書に従い、アメリカの軍事力と経済を支え続けざるを得ない。

 日本国がマッカーサー占領憲法によって拘束され、日本独自の国防能力の再生を封じられている限り、日本政治において親米は従米となり、親中は屈中となり、親韓は媚韓となり、親露は恐露にならざるを得ない。

 日本の諸悪の根源はマッカーサーの戦争犯罪「日本国憲法」とこれを平和憲法と敬う左翼似非リベラル護憲派ら日本国憲法信者である。

<関連記事>

エリック・シンセキ参謀総長 アメリカのシビリアンコントロール

再録 大本営発表―真実を雄弁に語る虚偽

・実戦能力ゼロ海上自衛隊の悲惨な実態

・これでいいのかちっ(怒った顔)ずさんな防衛人事と論文審査

・日教組の洗脳狂育から子供を救うドキュメント 世界に生きる日本の心―二十一世紀へのメッセージを広めてくれる方は、ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。


↑↑↑↑ 
マスゴミが報道できない大東亜戦争の真実を広めてくれる方もしくは旧宮家の復籍こそGHQの呪縛を断ち日本が独立主権国家として再興する近道であると信じる方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。少子化に歯止めをかけ日本政府による中国人移民の受け入れを阻止するための⇒不妊対策グッズの詳細・購入はこちら!あなたの彼女を美しくする無料のエッチなセクシャル情報マガジンプレゼント!実施中です。チベットと日本を救う者はあなた御自身です

【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 20:58| Comment(4) | TrackBack(0) | もろもろ時事評論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
防衛省だけが現場上がりが枢要ポストに就けない異常な官庁です。(警察庁の場合警視・警視正時代に署長・都道府県警本部課長、部長、警視長でも小県警本部長・警視庁及び大本部部長。他省も財務局・税務署・経産局・管区本部等の経験がある。防衛文官の現場経験は、警備救難監・警視監級の者に比べると内容面で大いに劣る。己の省庁の領分の知識に欠如する者が当該省庁次官になるなぞ身の程知らず〈石田三成以上の〉)。
シビリアンコントロール(以下シビコン)のシビリアン=文官なぞと勘違いしているバカは公務員から追放すべし。文官統制がシビコンと教育するバカも同罪。
文官統制=シビリアンコントロールなら何故、次官は官僚で大臣(庁長官は防衛のみ)が国会議員なのか?これを見れば誰でも(幼稚園児でも)シビリアンコントロール=政治家による官僚統制=政治家が官僚に命令し、官僚は政治家の命令で動くものだと。これが分からん奴は小学校からやり直せ!!!!!!!
Posted by 道産子私大生 at 2007年10月25日 00:54
道産子私大生さんがめちゃいいとこ突いてる
シビリアンコントロールのシビリアンって市民って意味であり
んでもってシビリアンコントロールの概念が生まれた時(古代ローマ時代だね)の市民って何かというと、退役軍人なんだよね
状況が不利になったら現役復帰したり都市の防衛に付く人たち
前線の戦術戦闘方法は現場の指揮官に任せるけど
後方で物資補給や国、国民の疲弊さをみたりして和平や戦闘続行を決めるための制度だったはず
ところが現代のシビリアンコントロールを日本語に約すと文民統制。
コントロールが統制はOKとしてシビリアンが何時の間に文民になったの?
しかも日本の概念だと退役軍人は文民としてきちんと認められてない総理にもなれない
どれほど奇麗事を言った所で国際政治の世界は、戦争といった力を使うことを厭わない弱肉強食の世界だ。
そんな世界に出て行くのに戦争のイロハも知らないものがTOPで良いのか?自国の戦力と相手との差比率を知らずに脅しにまんまと乗せられたり戦ってはいけない相手と戦う羽目になる可能性を秘め続ける危険極まりない制度なのだ
そもそもシビリアンコントロールが何時ねじれたのか?戦争で手柄を立てた将軍が政治の世界に進出し、自分たちの席をが減るのを恐れた政治屋が自己保身のために作ったルールなのだ、作られた背景を知るものは良いが知らずに名目をただただ信じる童子たちが大勢を占めるとと本当に困ってしまう
Posted by 金学ノ徒 at 2007年10月25日 09:52
応援頼む!

ttp://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2007/10/inspectors-map-of-ulleungdo-shows.html
竹島に関する英語のブログで、日本と韓国のどちらに属するのかアンケートしてる。
がしかし!
韓国の「ネチズン」どもがこのブログを知り、韓国が上回ってしまった。

本当の歴史を知らせるためにも『Japan』に一票を!

Japan投票数:2676
Korea投票数:2725
I don't know:19

スレ立てや他のスレの方にもコピペしていただければ幸いです。


Posted by @ at 2007年10月26日 01:23
 道産子私大生さん、本来、統幕(軍令、作戦用兵)と内局(軍政、人事予算兵力量)は防衛庁長官の下で並立していたはずなのに、内局の背広組がシビリアンコントロールを歪曲解釈し、統幕を内局に従属させたのです。最近ようやく両者は並立関係に戻りつつあるようですが、依然として軍政から統幕の制服組が排除されているようです。

 石破長官が防衛庁内局に制服組の起用を検討したそうですが…、防衛省事務次官には統幕から現役の制服組が起用されてもいいし、防衛大臣には自衛隊OBの元将官が起用されてもいい。内閣総理大臣の指揮下にあるのだから、立派なシビリアンコントロールです。

 金学ノ徒さん、もともとシビリアンコントロールというのは、市民が市民の代表を通じて軍事予算を制御することなんですよね。

 だから我が国には帝国憲法の発効からシビリアンコントロールは存在するのです。
Posted by 便利屋こと所長 at 2007年10月27日 22:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法