2005年08月16日

731部隊の真実

 【ワシントン16日共同】太平洋戦争中に細菌戦の準備を進めた旧関東軍防疫給水部(731部隊)が、ノミを使って致死性の高いペスト菌の細菌兵器を研究開発した過程や、ペストで死亡した患者データの詳細が16日、日本側文書や米議会図書館の資料で判明した。同図書館は、部隊関係者が戦後、米軍に提出した人体解剖記録(英文)を一般公開する方針を決定。公開に先立ち、共同通信と神奈川大の常石敬一教授(生物・化学兵器)に閲覧を認めた。
 

 日本側文書は、731部隊幹部らが執筆した日本語の秘密論文集「陸軍軍医学校防疫研究報告第一部」などで、ノミの増殖法や細菌戦に適した条件、爆弾に詰めた際の生存能力などを包括的に研究、当時のソ連を標的とした細菌兵器開発の経緯を伝えている。
 常石教授が国立国会図書館関西館(大阪)で発見した(共同通信 - 8月16日17時3分更新)。



 朝日よりも朝日的であると悪評高い共産主義同盟通信は、731部隊が細菌兵器を研究していた理由を絶対に明らかにしないだろうから、拙者がそれをここに掲載しておきます。
 

 「ソ連にはハバロフスクに細菌戦の施設があり、ノモンハン事件以前においてさえも、病気にかかった動物を使い、炭素菌を他の動物や人間に移す実験がこの地方で行われていた」(ノモンハン、Aクックス)
 
 ノモンハンでソ連軍が細菌爆弾を落とした目撃報道がある(ベッケンカンプ記者)、さらに、同書注で、七月十五日、十六日、ソ連軍飛行機が、日本軍が水源としている湖水に散布した赤痢菌を検出した例(小松原日記では九日以来)や発見されて自殺した細菌源頒布のソ連軍医を挙げている。
 第二十三師団歩兵第71連隊第一大隊戦闘日記には7月9日にソ連機が日本軍水源に爆弾を落下し、その後、大隊全員が赤痢になったのを記述している。航空地区司令部情報記録には十日に細菌爆弾破片確認。十二日投下のF及びY型赤痢菌含有と判明、とある。その他、八月十六日以来、各隊に腸チフス患者発生。要注意の命令が出されている。
 日本軍は下痢患者が続出し、この防疫に石井部隊が駆り出されて無菌の水を供給する濾過装置を設置し感状を貰ったが、これを戦後「日本の左翼作家の何人かが石井部隊がノモンハンでハルハ河の上流からコレラ、発疹チフスやその他の疫病の菌を放流する仕事に従事したのは間違いなく、そのため、三十人以上の日本人医療従事者や軍属が死んだ、という話を広めたことがあった。」とクックス氏は左翼作家を非難している。

 「ノモンハン秘史」(辻政信)第一頁に消毒した水を前線に届ける「決死の給水に出発せんとする石井部隊の兵(バルシャガル高地)にて7月12日撮影」の写真がある。

 付記、世界で最初に細菌戦を行ったのは、支那軍で昭和十二年九月、上海付近で井戸、クリーク、水溜りなどに細菌(コレラ菌)を投入し、後には毒薬(青酸カリなど)も投入し、支那土民が損害を被った。甚だしいのは、西瓜に注入中を発見戦闘になり、射殺された例がある。そして石井部隊が動員されて防疫に従事し食い止めた。当時の新聞記事にも多く見られる。石井部隊が行って細菌戦をしたというのは戦後左翼の好む論法で、事実は逆である。

(以上はノモンハン事件の真相と戦果、ソ連軍撃破の記録より引用)

 
 戦時中、中華民国軍とソ連軍は、わが日本軍に細菌兵器を使用したのである。従って731部隊をはじめ、我が軍の防疫給水部隊が、敵軍の細菌兵器から味方軍を救護するために、或いは敵軍の細菌兵器の使用を抑止する戦時報復のために、細菌兵器を研究していたことは当然の措置ではないか。研究しなければ防ぐことはできないのだから。

 けれども我が国のテレビ・マスゴミは絶対に以上の史実を報道しない…。奴らは世界最悪の売国奴である。

 一日一押人気ブログランキングをクリック揺れるハート

 
 <何と登録だけで【現金1000万円 】GET


偏向捏造虚偽歪曲隠蔽報道にはうんざり
 
 反日テレビ・マスゴミは要らない!自宅にレンタルビデオ店を設置して反日テレビ・マスゴミを潰そう!!

 自┃宅┃で┃簡┃単┃レ┃ン┃タ┃ル┃ビ┃デ┃オ┃♪┃
 
 観たい時に観たい作品をボタン一つで一発検索・レンタル!しかも今ならゲームで豪華賞品が当たるキャンペーン実施中!ハワイ旅行やiPod shuffle、商品券が5,032名様に当たります!

♪貸し出し中なし!♪ビデオ延滞料がなし!♪リモコン1つで簡単操作!

 GEO@チャンネルで、映画三昧はじめませんか


 環境を保全する画期的試み「太陽光発電シミュレーション」
 
 発電量と経済効果がすぐわかる!これは面白い。あなたのご自宅の環境貢献度を無料でシュミレーションしてみよう!
 省エネドットコム無料調査申込実損中!『ソーラーシステム』で電気代ゼロ住宅。
 
見積無料・シミュレーション無料。

東亜連盟戦史研究所

大東亜戦争の電子書籍 「戦争の天才と謀略の天才の戦い」国民のための大東亜戦争正統抄史1928―56



【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 19:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この件でまた何兆円か取られるようですね。
Posted by 蔵信芳樹 at 2005年08月17日 08:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。