2007年10月02日

戦時右翼と沖縄左翼 小林よしのりと宮台真司が語る 現在の沖縄

 宮台真司が大いに成長している。ちょっと彼に期待してしまった。小林よしのりさんは大東亜戦争の真実まで後一歩という所にいる。

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

【右翼と左翼】小林よしのり 現在の沖縄


 戦時中に、戦争に反対する者、政府の戦争指導を批判する者、日本国は負けるのではないかと危惧する者、早期和平の実現を模索する者に「非国民」という罵声を浴びせ、彼らを非難し糾弾し排撃し虐待していた右翼勢力とは、実は国体の衣を着けた即ち天皇尊重を偽装した共産主義者であり、彼ら右翼勢力が日本の敗戦後に国体の衣を脱いで左翼勢力となり、今日に至るのである。

 
 戦前右翼の首魁として有名な北一輝、大川周明も、前者が「純正社会主義者」と自称し、後者が「日本社会主義研究所」を設立したように、天皇尊重を偽装したマルクス・レーニン主義者であった。だから北が上海で執筆し、大川が日本に持ち帰った「日本改造法案大綱」と日本社会主義研究所の暫定綱領は、皇室の存在を認めている点を除いて、日本共産党の主張と異なる処はなく、徹底的に資本主義経済組織を打倒し、私有財産制度を否認するに等しいのである。

日本改造法案大綱

一、天皇を奉じて速に国家改造(註、革新の同義語)の根基を完うするために、三年間憲法を停止し両院を停止し、両院を解散し全国に戒厳令を布く、そのためにはクーデターを断行する。

一、戒厳令の施行中、普通選挙による国家改造議会を招集、この国家改造議会は天皇の宣布したる国家改造の根本方針を討議することを得ず。

一、国民一般の所有すべき私有財産は百万円を超えることを得ず。

一、私有財産限度の超過額は無償を以て国家に納付せしむ。

一、資本家の財産徴収に当たっては二、三十人の死刑を見れば天下ことごとく服せん。

一、日本国民一家の所有し得べき私有土地限度は時価十万円とす。

一、私人生産制度の限度を資本一千万円とす。

一、労働省を設け、労働賃金は自由契約、労働時間は八時間とし、日曜、祭日は公休、賃金を支給すること、ストライキは別に法律の定めるところにより労働省これを裁決す。

一、婦人の労働は男子と共に自由にして平等なり。

一、国民教育の機関を満六歳より満十六歳迄の十ヶ年とし、男女を同一に教育し、エスペラントを課し第二国語とす。


日本社会主義研究所暫定綱領

一、我等は日本伝来の天皇制を以て日本国民最適の国家形態と信じ、一切の経綸を此の前提の下に行わんとす。

一、我等は生産手段の私有を基礎とする資本主義の無政府経済制を以て我国民の生活を圧殺するものと認め、出来得る丈け急速にこれが撤廃を期す。

一、我等は現日本国民大多数者生活の窮乏を救済するは生産手段の国有並びに国家による集中的計画経済の施行の外に途なきものと信じ、あらゆる手段を尽くして之が実現を期す。 

一、我等は、日本国民は凡て平等の権利及び義務を有し、且つ何人も公益に反して私益を追う能わざることを要求し、これに反したる者を「非国民」と認め徹底的な排撃を期す。

「戦争の天才と謀略の天才の戦い」国民のための大東亜戦争正統抄史1928―56【近衛上奏文解説】85、思想侵略


 非国民め!贅沢は敵だ!!本土決戦一億玉砕!!!を叫んだ戦時中の右翼勢力と、沖縄戦集団自決の軍命令説に修正意見を付けた政府文科省の教科書検定を糾弾している今日の沖縄の左翼勢力は、双方とも同じ凶悪な反日にして反米の共産主義者なのである。

 まさに事実より感情や反日左翼思想を優先する今日の沖縄、沖縄戦集団自決の軍命令説に異議を唱えること或いは実証史学の立場から軍強制説を疑問視することさえ許さない沖縄の空気こそが、日米開戦後の戦時日本を覆っていた空気そのものなのだ。

 そしてその空気の正体は、人の理性を麻痺させる赤い毒霧であり、反日の共産主義者によって醸し出されているのである。

 沖縄県民の中には「戦争の天才と謀略の天才の戦い」国民のための大東亜戦争正統抄史1928―56を読み、大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義 (自由選書)を購入された方がおられる。

 その方が今も沖縄県に在住されているなら、沖縄の閉ざされた言語空間の中で、なるべく目立たないように啓蒙活動に尽力されているだろう。

 政府を糾弾する集会に参加した約11万人(実数かどうか不明だが)の中には集団実決の真相を知っている沖縄県民が居るだろう。

 しかし彼らが沖縄県で生きていくためには、沖縄に跋扈している反日左翼勢力が吹聴する反軍反日思想を否定する真実を公言する訳にはいかないのだ。

 まず我々本土の日本人は沖縄の事情を理解しなければなるまい。

<関連記事>

新ゴーマニズム宣言SPECIAL 沖縄論
小林 よしのり

4093890552

関連商品
新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論
新ゴーマニズム宣言SPECIAL靖國論
新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論〈3〉
新ゴーマニズム宣言SPECIAL戦争論 (2)
新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論
by G-Tools

沖縄戦報道は憲法違反

【正論】秦郁彦 沖縄戦の集団自決と大江氏裁判

【正論】秦郁彦 沖縄集団自決をめぐる理と情

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。


↑↑↑↑ 
マスゴミが報道できない大東亜戦争の真実を広めてくれる方もしくは旧宮家の復籍こそGHQの呪縛を断ち日本が独立主権国家として再興する近道であると信じる方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。少子化に歯止めをかけ日本政府による中国人移民の受け入れを阻止するための⇒不妊対策グッズの詳細・購入はこちら!あなたの彼女を美しくする無料のエッチなセクシャル情報マガジンプレゼント!実施中です。チベットと日本を救う者はあなた御自身です
【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(1) | もろもろ時事評論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

沖縄集団自決を巡る教科書記述問題を契機に「歴史教育の再構築」という現下の日本の課題を再考する
Excerpt: 大東亜戦争末期、沖縄で起こった「集団自決」が軍の<強制>によるものかどうか、そこに軍の<関与>があったのかどうかを巡る歴史教科書の記述が政治問題化している。しかし、例えば、渡嘉敷島の集団自..
Weblog: 松尾光太郎 de 海馬之玄関 FC2版
Tracked: 2007-10-03 17:08
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法