2007年09月24日

谷垣禎一は酷い 日本國から日本国を経て日本囗へ

 依然として東アジアでは冷戦が続いているのに、何故、中国人研究者が易々と日本の大学理工学部に入ることができるのか。
無承認で核物質譲り受け 島根大教授を書類送検(中国新聞 07/9/21)

 島根県警生活保安課と松江署は二十一日、国の承認を得ずに核燃料物質を譲り受けたとして、原子炉等規制法(譲り受けの制限)違反の疑いで、島根大総合理工学部の高須晃たかす・あきら教授(55)と島根大を書類送検した。

 調べでは、高須教授は、指導していた中国人研究員(43)に酸化ウランなど三種類の核燃料物質計約二・八グラムをインターネットで発注するよう指示。昨年六月、米国から届いた核燃料物質を大学内で受け取った疑い。

 県警によると、高須教授は、酸化ウランなどを地質の年代測定方法の研究に使うつもりだったと説明。「法律で規制されているとの認識はあったが、少量なら問題ないと思った」と話しているという。

 高須教授は、税関を通すため、送付書類に実際と異なる記載をするよう販売元に依頼していたという。

 研究員は核燃料物質が届く前の一昨年十一月、中国に帰国。島根大は昨年十二月、研究員が無許可で購入していたと公表していた。

 島根大は「関係法令を周知徹底し再発防止に取り組みたい」とのコメントを発表した。


日本の防衛省が最強のステルス戦闘機F-22ラプターを導入するなんて夢のまた夢だと諦観する方は、ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。 

 ソ連が健在の時、ソ連に内通している日本国民ならいざ知らず、ソ連人研究者が白昼堂々と日本の大学工学部に入り、核関連技術を学び、核物質を入手しようとしたなどということはなかっただろうし、もしそれが判明していたら大騒動になったことだろう。

 それなのに今日の日本では、大学もメーカーも平気で中国人の研究者や技術者を雇い入れ、日本の技術を盗ませるのだから、所長は呆れ果ててしまう。

 中国は自由と人権を蹂躙する全体主義国家であり、在日中国人の多くは、自分の家族を中国共産党の人質にされ、必然的に中国共産党の工作員にならざるを得ないのだから、我が国は往時のソ連と同等以上に厳重に中国および中国人を警戒しなければならないだろうに。

 それなのに行政、議会、報道という国家権力に携わる者が親中派の反日売国奴ばかりだから、日本国中に中国に対する油断が蔓延している。

 日本の産業および防衛の機密が次から次へと中国人工作員に盗まれているのだから、公務員法の機密保全条項の罰則規定の強化とスパイ防止法の制定が日本の喫緊の課題だろうに、かつて朝日新聞社と共にスパイ防止法の制定を潰した谷垣禎一が平然と自民党政調会長に就任してしまう。

2005/01/30 「たかじん」スパイ防止法、日本がおかしくなった理由は?

スパイ天国・日本

 ライス女史(新しい国務長官)が北朝鮮・イランなどを圧政国家と。

 北朝鮮はアメリカと話し合いがしたいようだが、日本に対しては遺骨捏造など対抗姿勢を。

 日本は有事シミュレーションをやってるが、日本の安全保障は武力だけでなく情報も必要。

 日本にはアメリカのCIAみたいな「スパイ」はいない。
73年、金大中拉致事件。韓国公権力による国家主権侵害だが、事件はうやむやに。

 日本はスパイ防止法がないので、スパイ天国。金日成は生前、「日本は反国家行為やスパイ行為への法的制度がないので、捕まっても罪は軽い・・・」

 スパイ防止法がないことが、拉致事件にも結びついた?現在、数百人もの北朝鮮工作員が日本にいると言われている。危機管理体制を整えないと・・・

(質問)

日本にもCIAのような諜報機関は必要だと思いますか?

田嶋「不必要」、残り全員「必要」

志方
「内閣情報調査室、本当のスタッフは20数名。軍事部門は10人程度。CIAはよくわからないが1万人ぐらいいるだろう。政策として日本は情報機関を持たないと決めている。偵察衛星も最近やっと上げたが、それまでは人の国を空からのぞき見はいかんと・・・」

鴻池
「よその国は日本をのぞき見してるのに」

志方
「・・・宇宙の平和利用の原則に反すると、(衛星を)上げるのをずっとためらっていた。個人、企業にもプライバシーあるのに、国にもプライバシーは必要。が、国家は悪いことをするという前提で来たから、国家に権限持たせないから・・・」

南光
「大阪に、何度も『ここスパイやろな』と思う店ある。怪しい中華料理屋。いつも人が全然入らへんので、不審に思って一度友人と入った。が、注文してもメニューにある料理が全然ない。チャーハンだったらできると言われたが、怖いのでやめた。他にも麻雀店や喫茶店など、客全然おらんのに何年も成り立ってる店がある」

田嶋
「イギリスに行ってて思ったが、日本人記者の英語力のなさ。海外の情報が誤った内容で日本に配信される。拉致事件もスパイがいたから起きたんじゃなく、公安の問題。CIAがいてもテロが起きたように」

勝谷
「自衛隊が行くのも情報を得てから行くものだが、いきなりサマワに行く。イギリスの民間業者が外務省のかわりに調査活動。カネで買った外国人の情報に自衛隊員の命を預けるか?」

志方
「核・ミサイルを持たない日本、情報大国でないといけない。情報も何もないと、かえって過激な行動になってしまう。諸刃の剣なのでちゃんとやる」

田嶋
「民間業者の情報を集約すればいいじゃない」

宮崎
「だからそれをやるのがCIAとかでしょ」

田嶋
「名前変えてくれない?情報大国はいいけど、秘密めいたそんな名前・・・後ろ向きに戻ってるよ。近頃、戦争したくてしょうがない雰囲気になってる」

辛坊
「昔、まだ共産主義が盛んだった頃に、ある共産国に行った時、ビザをとった。そしたら上司に『おまえビザとったか』と。警察から連絡あったと。公安はそこまで調べてるのか、すごいなと」

辛坊
「志方さんが来られてるので聞きたいが、金正男がつかまった時、裏から税関に情報行っていたと思うが、どうやって知ったんでしょう?」

志方
「私は知らないが(辛坊らから「知ってるでしょ」とツッコミ)、何で拘置しなかったのか」

鴻池
「アメリカとかから情報来てるって。この人(志方)知ってるって(笑)」

志方
「中国の原潜侵犯は防衛庁でしょうね」

鴻池
「あれ(金正男)、逆さ吊りにして東京湾にぶら下げたらよかった」

たかじん
「田中真紀子が帰らせてしまった・・・だからあいつはあかんのや(と悪口延々)」

志方
「あれをちゃんとやってたら、拉致被害者全て帰ってきてる」

勝谷
「北朝鮮のことでここでもこれだけ言ってるのに、官邸らが奥歯に物はさまった言い方するのは、自民党の代議士らが向こうにいろいろとられてる。国内では朝鮮総連で講演したら1回100万円って。(鴻池に)いるでしょ、地元の代議士からそういう話聞いてるでしょ」

鴻池
「話は聞いてる」

志方
「情報はギブアンドテイク。あげるものがないと情報来ない。日本は情報少ない。とにかく情報下さいと、相手からもらってばかり。だから土下座外交になる」

宮崎
「金正男は今までもあちこち入ってて、公安は調査してた。覚醒剤での取引をしてたらしい。泳がせるというより情報をとってた。あの時帰したのは間違い」

田嶋
「金正日が拉致を謝った時、『全員日本に帰せ』って何で言わなかったの?!」

一同シーンと固まる。やがて口々に「はあ?全員返せって言ったやん」と・・・

いとう
「こっちは全部と言ったけど、向こうがこれだけですと言ってるので・・・」

勝谷
「でも政府が認めてる人数、少ない。政府の中枢まで北朝鮮の勢力が浸透してるから。自民党と、あと社民党は全部」

鴻池
「昭和60年代、スパイ防止法作る動きはあった。防衛庁の宮永という職員がソ連に情報売って捕まった。でも懲役1年。国を売ってる奴が1年ですよ。が、朝日新聞がスパイ防止法の反キャンペーンをやった。あと、ど、・・・土井たか子。自民党にもおる。弁護士の自民党のほとんど」

宮崎
「日弁連」

鴻池
「向こうは弁が立つ。だからつぶされた。今の財務大臣、私は仲がいいが、谷垣もそうだし、落選してる白川も、でぶちんで今閣僚の村上誠一郎も。弁護士ばっかり。日弁連に言われて、朝日新聞の尻馬に乗って・・・」

志方
「宮永事件は、紙を盗んだ窃盗罪のみ」

鴻池
「国を売ったら、どこの国でも死刑か終身刑。日本だけ懲役1年。(スパイ防止については)徹底して国のためにやらないかん」(会場拍手)

志方
「田嶋さんをCIA長官にしたらいい(笑)」



 日本國は、GHQによって戈(ほこ、軍隊のこと)を奪われて、戦後は経済のみを肥大化させる日本国となり、今や日本国は特亜に玉(精力)を奪われ去勢されて、日本囗になってしまった。

 国民の代表である日本の政治家と官僚は、ハニートラップに引っ掛かって特亜にキンタマを握られた売国奴ばかりで、もはや日本は実質的に滅んでおり、辛うじてクニの形骸(囗)を留めているだけなのだから。

◆『週刊文春』(12月8日号)の「谷垣禎一財務大臣 中国人女性『買春』疑惑 2005年12月3日 産経新聞

 「小泉以降」にも重大な影響を与える超弩級(ちょうどきゅう)のスクープといえよう。『週刊文春』(12月8日号)の「谷垣禎一財務大臣 中国人女性『買春』疑惑」。

 カタブツで恐妻家、マジメ人間といわれる谷垣財務大臣がこともあろうに中国で買春していたというのだからただごとではない。

 中国の公安当局が、有力政治家や財界人に女性を近づけ、関係をもったところで脅して、中国側の言いなりにさせる。その女性たちは全員工作員--。

 政財界ではよく知られた話で、親中派といわれる某政治家などもその弱みを握られているのではないかと噂されている。

 谷垣財務大臣もまた中国公安当局の工作にはまったのか?

 『文春』が入手した「中国駐在商社員等に対する摘発・国外退去事案(情報)」リストによると「事案」は1~11までの数字が打たれ、具体的なケースが記載されているという。

 摘発機関は中国公安部、被摘発者は谷垣禎一衆議院議員で事案の概要はこんな具合。〈宿舎の「西苑飯店」のディスコで親しくなった女性を自室に連れ込み、約1時間して女性が出た後、公安部から呼び出され、ホテルの一室で取り調べを受けた〉

 事件が起きたのは1988年4月。谷垣禎一議員が北京で開かれた「第4回日中民間人会議」に出席したときのこと。

 『文春』は日本側参加者56人中、亡くなっている13人などを除く34人を含め、徹底的に周囲を取材。

 詳細はお読みいただくとして記事は、日中関係への影響にまで踏み込んで実に行き届いている。

 谷垣大臣はもちろん全面否定。「説明責任は一切ない」との回答に記者が食い下がると「断固! 断固、否定いたします!!」と大声で叫んだというが、まるで説得力がない。(『WiLL』編集長)


<関連記事>

谷垣禎一は国を滅ぼす

地獄少女閻魔あいに願う 朝敵である谷垣禎一に天罰を

不正役人天国だからスパイ天国になるのだ 公務員法の問題点

日本の核武装の前に為すべきこと

日本の防衛省が最強のステルス戦闘機F-22ラプターを導入するなんて夢のまた夢だと諦観する方は、ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。


↑↑↑↑ 
マスゴミが報道できない大東亜戦争の真実を広めてくれる方もしくは旧宮家の復籍こそGHQの呪縛を断ち日本が独立主権国家として再興する近道であると信じる方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。
ラベル:政治 マスゴミ
【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | もろもろ時事評論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
谷垣・田嶋を剣闘士にしませう。但し、楯だけ。剣に手を伸ばせばその場で殺す。
Posted by 道産子私大生 at 2007年09月25日 01:24
 道産子私大生さん、憲法9条ルールですな。矛を剣を持てぬまま周辺の反日国と対峙しなければならない日本国の苦しみを彼らの身をもって体験してもらうということですか。
Posted by 便利屋こと所長 at 2007年09月25日 22:25
谷垣氏は汪兆銘政権を支えた影佐機関、影佐禎昭中将のお孫さんですから中国との根は想像以上に深いものがあるのではないでしょうか???
Posted by SS at 2007年09月26日 10:46
 SSさん、そうです。そして影佐機関の汪兆銘政権樹立工作を援護した者がソ連のスパイ尾崎秀実であり、影佐の孫である谷垣が親中派としてスパイ防止法の制定を妨害し、かつ谷垣自身が中国共産党の女色工作に掛かった訳です。

 筋金入りの親中(中共)派売国奴です、谷垣は。
Posted by 便利屋こと所長 at 2007年09月29日 00:18
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法