2007年09月20日

フランスより日本へのラブレター 美しい国の有り様

 弊ブログにコメントを寄せてくださるフランス在住のカッパ子さんが「フランスより、日本へのラヴレターふんわかウヨクのシンプルライフ」というブログを始められました。カッパ子さんがフランスの実状を教えて下さる素晴らしいブログです。

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。


 カッパ子さんによると、観光大国であるフランスは美しい景観の保全に力を入れているそうです。

 我が国においても京都が景観の保全に力を入れ始めているが、何せ日本人は、戦後半世紀以上にわたり、美、真、善、強、誇、尊、古を犠牲にして豊を追い求め、最近では豊すら捨てて日本国を外国に売却し始めているので、我が国がすっかり醜い鬱苦死萎国になってしまった。

 1930年代から石原莞爾は、都市開発は自由ではあってはならず厳重に統制されるべきであり、営利に奔る民間業者に委ねてはいけないと警告していたのに、日本人はそれを無視したから、日本の都市は戦争と災害に脆弱な醜いものになってしまった。

 おまけに日本の行政は、すでに歴史上の人物となった石原莞爾が入居していた京都第16師団長官舎を取り壊してしまったし…。

 本当に堪らないなもうやだ〜(悲しい顔)

 産経新聞に次のような記事が載っていた。

■護岸改修と外来種で環境悪化

 かつて里山で普通に見られた日本固有の淡水ガメ、ニホンイシガメが日本の川から姿を消しつつある。

 水質悪化や水辺がコンクリートで固められるなど生息環境が悪化したところに、外来カメの急増が追い打ちをかけたとみられており、昨年12月、環境省のレッドリストに初めて掲載された。研究者らは、このままでは絶滅につながりかねないと危機感を募らせている。(文化部 栫井千春)

 「カメが入っている。5匹いるね」。長谷川雅美・東邦大学教授が川から引き揚げた捕獲ワナに子供たちが集まる。千葉県白井市と船橋市の境を流れる二重川では平成15年から毎年夏、NPO法人しろい環境塾と東邦大学の長谷川雅美研究室が共同でカメの生息調査を行っている。

 エサの入った網かごを仕掛け、入ったカメの種類、体長、年齢などを長谷川教授らの指導を受けて地域の子供たちが記録して、川に戻す。8月25、26日に行われた今年の調査では46匹が捕獲され、うち42匹が在来淡水ガメのクサガメ、4匹が北米産のミシシッピアカミミガメで、イシガメは見つからなかった。

 二重川の調査では15、16、18年に1匹ずつイシガメが見つかったが、河川改修工事が年々進んで土手や川底が平らにされているため、土手や川底のくぼみで越冬するイシガメの生息環境が悪化している。

 「河川改修工事が行われる以前のデータがないので一概には言えないが、工事で死んだり、埋め立てられたりするカメは多いはず。生き残っても越冬地を奪われては生息できない。

 かつてはここにも多くのイシガメが棲(す)んでいた可能性は否定できない」と長谷川教授は言う。問題は越冬だけではない。水辺がコンクリートで固められると、産卵やエサを取るために水と陸を行き来することもできなくなる。

 日本産淡水ガメにくわしい矢部隆・愛知学泉大学教授は、「生息地のため池が埋め立てられたり山間部の田んぼが耕作放棄で荒れ果てたりしている。何年か前までイシガメがいたのに、いなくなってしまっている池や川も多い。

 イシガメが絶滅の危機に瀕(ひん)していることは間違いない。早急に何らかの対策をとらないと」と警告する。
 
 外来ガメの急増もイシガメを脅かしている。財団法人日本自然保護協会が平成15年に行ったカメの全国調査では、目撃された5966匹のうち62・15%(3708匹)がミシシッピアカミミガメで、イシガメは9・89%(590匹)だった。

 アカミミガメは子ガメが「ミドリガメ」の名でペットとして販売されている。逃げたり捨てられたりしたものが広がったとみられる。成長すると日本産のカメより体が大きくなる上に、一度に産む卵の数も多く、エサや生息場所をめぐる競合では優位に立つ。
 
 イシガメの研究者は国内に少なく、環境省のレッドリストには掲載されたものの、絶滅のおそれを評価するだけのデータが足りない「情報不足」のカテゴリーに分類されている。

 長谷川教授は「データを集めて、行政に河川改修について提言し、土木工学と連携してカメをはじめとした生き物が棲める環境を回復したい」と話す。現在は点にすぎない市民と研究者の協力を、線から面へと広げていけるかどうかがイシガメ保護への第一歩になりそうだ。(産経新聞)


 日本人自身の手によって、日本の自然が破壊され、外来種が増やされ、日本の固有種が絶滅に追い込まれつつある。これはまさに最近の日本国の縮図であり、我々一般国民が反日売国奴の政治家と政党と官僚とマスゴミとプロ市民を撃滅しないと、日本民族はニホンイシガメとともに滅びるふらふら

 皆で努力して石原莞爾の予言を実現したいものである。

 「それにしても日本は今後物心両面に亘る恐るべき疾風怒濤時代を迎えるのである。アメリカは自己の善と信ずる生活文化、様式、思想を滝の如く注いで日本をアメリカ化せんとすることは明らかである。それは教育に浸透し、生活を風靡するに至るであろう。

 それに英国的、ソ連式思想が加わってくる。日本的思想、醇風美俗、世界人心は滔々たる大勢に押し流され、寸断されもみくちゃにされる。

 私は日本は思想的にどん底まで叩き落とされるものと確信する。満洲事変、支那事変においても日本国民は目覚めず、大東亜戦争においても未だ精神的に立ち上がらず、その敗戦の惨烈さに遭ってはじめて覚醒するかと思えば未だしの感である。

 要するにまだ足りないのだ。落ちて落ちてどん底に突きあたりどうにもならぬ時に至ってはじめて民族の魂が究極の拠り所を呼び求めるのである。

 一陣の清風、一個の炬火、それは真に魂が求める時にこそ与えられるべきものである。怒濤よ逆巻け、暴風よ吹け、それはすべて日本人が経験しなければ目覚め得ぬ「民族の禊」である事を私は確信する(昭和二十年八月二十八日、石原莞爾)。

 庭付き住宅にお住まいの方はぜひ生き物を救ってあげてください!ホームビオトープ入門―生きものをわが家に招く
ホームビオトープ入門―生きものをわが家に招く



おまけ

 
▲カッパ子さんの家で飼われているロバ

 ええなぁ、所長はヤギを飼いたいわーい(嬉しい顔)

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。


↑↑↑↑ 
マスゴミが報道できない大東亜戦争の真実を広めてくれる方もしくは旧宮家の復籍こそGHQの呪縛を断ち日本が独立主権国家として再興する近道であると信じる方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

・かっこよすぎわーい(嬉しい顔)便利屋は1人で出来る日本ルネサンス運動のシンボル和心あふれる桜花を胸元に飾り、しぶい和風スーツ・ブラック長羽織をまとっていますわーい(嬉しい顔)
【シルクの門(The gate)】和風スーツ・ブラック長羽織 No.026
【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 00:41| Comment(8) | TrackBack(0) | もろもろ時事評論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを下さった皆様、いつも有難うございます。レスは明日か明後日にします。
Posted by 便利屋こと所長 at 2007年09月20日 00:44
所長様

私のHPを紹介していただきありがとうございます!
こちらで日本式価値観がすごく評価されだしている気がします。それなのに本家本元の我が国がボロボロになっていってしまうのは…。

こちらの一般人の景観意識がそれほど高いとも思えません。国の規制が厳しいのですね。要するに上の人間の意識の違いなのでしょう。日本だって上に立つ人間の意識さえ変われば…要は「やる気」です。

いつも所長様の紹介される環境グッズなどに勇気づけられています。日本も捨てたモンじゃない!と。
Posted by カッパ子 at 2007年09月20日 17:31
 カッパ子さん、長所は短所と言います。日本の国柄は、外国の良い所を取り入れて日本化することですが、それは同時に日本独自の良い所を軽視しがちです。自国の過大評価も過小評価もいずれも良くないことです。中庸を得ないとね。ま、これが一番難しいのですけれど。
Posted by 便利屋こと所長 at 2007年09月21日 22:04
いつもこの文章を読むたびに、日本は戦後アメリカ式のwgip教育以外にも、ソ連のマカレンコの「集団主義教育」も入ってきたんだなーと痛感します。「滝山コミューン一九七四」は勉強になりました。帰りのHRの「今日の出来事」の報告がそれだったなんて本当に恐ろしいです。

日本人は本当に目覚めるんでしょうか?激しく疑問です。このままだと本当に「大本教」の「日月神示」のように、近い将来富士山から東はアメリカ軍に、西は中国軍に占領されるのではないか、
それにNATO軍が加わると思えてなりません。

僕を早くブログを作って、瀬戸さんや所長を応援しなければならぬと思いました。失礼。
Posted by ヒロポン at 2007年09月22日 12:39
いつもこの文章を読むたびに、日本は戦後アメリカ式のwgip教育以外にも、ソ連のマカレンコの「集団主義教育」も入ってきたんだなーと痛感します。「滝山コミューン一九七四」は勉強になりました。帰りのHRの「今日の出来事」の報告がそれだったなんて本当に恐ろしいです。

日本人は本当に目覚めるんでしょうか?僕はそれが激しく疑問です。このままだと本当に「大本教」の「日月神示」のように、近い将来富士山から東はアメリカ軍に、西は中国軍に占領されるのではないか、
それにNATO軍が加わると思えてなりません。

僕を早くブログを作って、瀬戸さんや所長を応援しなければならぬと思いました。失礼。
Posted by ヒロポン at 2007年09月22日 12:40
石ガメだけでは有りません。犬や猫と言った、身近なペットも外来種に押されています。(例:アメリカンショートヘアだの、ハスキー犬など)正に純粋な日本種の犬、猫は今や絶滅寸前です。(苦笑)
Posted by 幽谷の名無し at 2007年09月24日 14:27
 幽谷の名無しさん、確かカラスとかザリガニとか猿もそうじゃなかったかな。
Posted by 便利屋こと所長 at 2007年09月24日 19:44
ヒロポンさん、期待しています。
Posted by 便利屋こと所長 at 2007年09月24日 20:24
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法