2005年07月27日

朝日新聞よ、汝の名は反日の悪魔なり

 朝日も一杯食わされた、次世紀ファーム「真光元」(夕刊フジ)
 
 健康食品「真光元(しんこうげん)」を高値で売り、「真光元(まこも)神社」なる宗教団体を運営する「次世紀ファーム研究所」の堀洋八郎代表(62)。堀代表は真光元から夢の万能生命体「光合堀菌」が発生すると主張するが、専門家は「インチキ」と反論する。だが、首相経験者や大新聞までが光合堀菌にだまされた疑惑が27日までに浮上した。一杯食わされた関係者らは「今となってはいい迷惑」とまゆをひそめている。

  

 「約20年前に『神がかり』の商売を始めた。若い女性信者が多く、近くに住み込みで通っている信者も4、5人はいる」

 東京都江戸川区の堀代表の自宅近くに住む男性はこう証言する。

 自宅玄関にしめ縄とシデ、「真光元神社」の看板があるが、建物は築20年以上の古びた民家。「(堀代表には)別邸があり、紺のセルシオで乗りつける。変わり者で近所付き合いはない」(同)という。

 堀代表の機関誌によると、雑草のヒメガマを粉砕して作った「真光元」が人間の体液や便に触れて「光合堀菌」が発生。菌は消臭、がん細胞抑制、地球浄化に効果があると主張している。

 ヒメガマに詳しい埼玉大大学院の浅枝隆教授(応用生態工学)は「内外のヒメガマ研究者から医学的に特殊な効果があると聞いたことがない」と話し、「菌が無の状態から発生するなんてあり得ない」と苦笑する。

 ハナから存在しない可能性が高い「光合堀菌」だが、民主党最高顧問で元首相の羽田孜衆院議員(69)も愛用者の1人だった。当時、首相公邸の浴室に、堀代表の販売する浄化装置を設置していたというのだ。

 羽田氏の事務所に聞くと、「信頼のおける知人からの紹介で信じたようだ。公邸に入れたようだが、在任期間がわずかだったので実際に使ったのは1カ月ぐらい。本人(羽田氏)も古い話で『そんなことあったかな』という程度」(上原豊喜秘書)。さらに、「被害者という認識がある。今となってはいい迷惑です」(同)とこちらも苦笑いだ。

 首相だけでなく朝日新聞もダマされた。平成7年7月末に、山梨県甲府市の中央卸売市場近くの冷凍倉庫が故障。魚介類や野菜が腐敗し、悪臭を放つという事故が発生した。

 当時の現場担当者は「8月中旬の夜に突然、堀代表はじめ4、5人の信者が現れ、何かの薬品をまいた。堀代表は『私が善意でやった』『高い薬を無料でやった』と豪語し帰っていった」と証言する。

 同月22日、朝日新聞山梨版では「特殊菌使い悪臭弱める」と報道。記事には「特殊菌」を「ヒメガマの粉末で、腐った酸化物を分解し、腐敗を止めるなどの作用があるという」と表現、「7割ほどの悪臭が解消された」としている。

 しかし、甲府市環境対策課の担当者は「実際に現場にいたが、悪臭は消えなかった。においがきつく、最終的には裏の壁をユンボで破壊して腐敗物を片付けたほど」と報道を否定する。

 本紙も中野区の幼児、正太郎君(1歳5カ月)の協力を得て、おむつ上のウンチ約50グラムに真光元1包(0・3グラム)をかけて実験。12時間放置したが、まったく効果のないことが判明した。

 一連の騒動で発覚した誤報疑惑に、朝日新聞広報部は「光合堀菌と特定していない。同市環境部などへの取材に基づき、日々の作業状況や消臭についての関係者の受け止めなどを掲載したものと考えている」と微妙なコメント。

 だが、記事は堀代表の機関誌で「朝日新聞の山梨県版に、光合堀菌のこんな活躍が紹介されています」と布教に利用されており、朝日広報部は「事実を確認し次第、しかるべき対応を取りたい」と、身から出たサビとはいえ、プンプンの様子だった。

[産経新聞社:2005年07月27日 17時25分]


 朝日広報部は「甲府市の環境部などへの取材に基づき…」と言うが、本当に取材したのか?取材したのならば、ヒメガマの粉末には何の消臭効果もなかったことが判明したはずだ。従って朝日新聞記者は、甲府市の中央卸売市場や同市の環境部を取材し、堀の主張が真赤な嘘であることを確認しながら、ヒメガマから作られた特殊菌に実用効果があるかのように報道したことになる。もし環境部や日々の状況や消臭についての関係者に取材していなかったのならば、朝日は、裏付け取材を行わないまま、堀のインチキ証言を垂れ流し、しかも誤報疑惑の釈明コメントの中で、嘘を吐いたことになる。

 それにしても朝日新聞には科学知識を持つ記者がいないのか?10年前に朝日記者が堀の主張の真贋を検証していれば、堀は宗教を悪用した詐欺師であることが判明し(オウム教団の模倣犯か?)、糖尿病を患う少女が「光合堀菌」などに騙されて死ぬことはなかったろうに…。

 マスゴミ公害ここに極まれり。
 

 朝日新聞は自主廃刊すべきと思う方は、人気blogランキングをクリックして下さい。

健康を維持して医療費を削減し財政再建と国防強化を実現します!

 パチンコは南北朝鮮人の反日活動の資金源になっています。在日の南北朝鮮人はパチンコマネーを日本の政界に流し、政治家と官僚を買収しています。

・原油の高騰とガソリン価格の急騰を逆手に取り2万円の投資で数十万円以上の資金を確実にゲットする方法があります。これは、原油価格が高騰する中、車でパチンコ店に通っている方に最適な投資方法です。


 国政を正すために、パチンコを止めて、おすすめ無料ゲームサイトRealArcadeを楽しむ良識的な人が増えています。

 今なら330本以上のゲームが無料で楽しめる!
 
 パチンコよりもはるかにマシです。

<関連記事>

日本人を搾取し日本の政治をゆがめる最悪の朝鮮イカサマ賭博「パチンコ」

パチンコの悲劇―逆説の国日本の滅亡を予感させる中津川女子中学2年生殺人事件

アニメーション広告みると全員に商品プレゼント!見ると得する『CMサイト』

▲簡単にぼろ儲けわーい(嬉しい顔)数あるポイントサービスの中で一番楽です。


▼簡単な内職ですわーい(嬉しい顔)

 日本リサーチセンターの多種多様な幅広いWEBアンケートモニター「CyberPanel」に参加すると、図書カードなどの謝礼をもらえます。

 CyberPanelは市場調査の専門機関が運営するアンケートモニターシステムです。登録するとさまざまなテーマのアンケート依頼がメールであなたのパソコンに届きます。WEB上でアンケートに答え、謝礼をもらっちゃいましょう。個人情報の保護にも十分配慮しており、アンケート協力依頼以外の勧誘などが届くこともありません。詳しくはコチラひらめき


▼ごく簡単な節約方法わーい(嬉しい顔)

 朝日新聞と毎日新聞の購読を止めましょう。両紙を購読することは、お金をドブに捨てるようなものです。

ついに首級(しるし)をあげた日本のヘナチョコ・サムライ



朝敵あさひの首を討ち獲ったどー

九字護身印首飾




臨兵闘者皆陣裂在前!滅せよ!!朝日

<関連記事>

 政治家と一般国民を脅迫する朝日新聞社の深層心理

 南京攻防戦「百人斬り報道」の真実が語る毎日新聞及びテレビ・マスゴミの醜悪


【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(3) | もろもろ時事評論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

なにこれ?
Excerpt: ご声援ありがとうございます。 人気ブログランキング、みなさんのおかげで只今28位降下中です(笑)。 来たからには絶対クリックしてってね。 人気ブログランキング参加中
Weblog: おフランスざんす
Tracked: 2005-07-28 00:25

光合堀菌…。
Excerpt: 勝手ながらTB貼らせて頂きました。今回のこの事件に憤りを感じている者です。
Weblog: いおぱぱの子育て日記
Tracked: 2005-07-28 10:41

次世紀ファーム堀代表生出演
Excerpt: サンジャポが通常プログラムをぶっ飛ばして次世紀ファーム研究所の堀洋八郎代表に疑惑の嵐をぶつけた。 新聞で新興宗教で少女が死んだ、という見出しだけの知識しかなかったので、この番組で事件の概要が分か..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2005-07-31 12:45
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法