2007年08月28日

残酷卑劣きわまりない大手新聞社「立派な入れ墨ですね」新聞拡張団にご機嫌とる新聞社の実態 

 愛知・女性拉致殺害事件は、朝日新聞拡張員の神田司によって起されたもので、朝日新聞本社とは直接的には関係ない。

 茨城・ヤオコー利根店老人殺害事件は、毎日新聞販売店従業員の高橋光太郎によって起されたもので、毎日新聞本社とは関係ない。

 読者の皆様の中で以上の様に考えておられる方は、まだ新聞、定価で定期購読してるんですか?をお読み下さい。

読売の不正経理 販売店への補助金は事実上ゼロ、「押し紙」で丸儲けのカラクリ

 福岡地裁で展開中の、読売新聞社を被告とする「押し紙」裁判の中で、原告の弁護団が補助金制度のカラクリを明らかにする書面を提出した。これまで新聞社側は、「押し紙」があっても損失分は補助金で補填している、と説明してきたが、実は別の不明瞭な名目で、販売店から補助金と同額を徴収するというイカサマをやっていることが分かったのだ。裁判所の判断次第で、新聞社の「部数水増しによる広告詐欺」と「販売店からの搾取」に依存したビジネスモデルは崩壊に向かう。(2007/08/03)


朝日新聞で部数詐欺 ASA元店主が内部告発  

 偽りの発行部数を示して新聞の広告営業を展開する実態が、ASA元店主の内部告発により明らかとなった。朝日新聞に折り込まれて配布される『定年時代』が、実際には122万部しか部数がないのに、150万部と表示して、大量の紙面広告を集めていたのだ。発行元の(株)新聞編集センターの役員には、朝日新聞社の元販売局長も名を連ねる。テレビCMでたとえれば、視聴率を誇張してスポンサー契約を取り付ける行為であり、詐欺に該当する。 (2007/07/20)


「立派な入れ墨ですね」新聞拡張団にご機嫌とる新聞社の実態

 日本の新聞社が掲げる部数至上主義。そのしわ寄せは「押し紙」などの形で販売店に押し寄せているが、その背後に影のように存在しているのが、新聞の「セールスチーム」、つまり新聞拡張団である。セールスチームは暴力装置として機能する場合もあり、その強引な拡販活動を事実上、仕掛けているのは、新聞社による非人間的な人事管理だ。ジャーナリズム活動への評価ではなく強引な拡販で読まれているだけの日本の新聞など、蜃気楼にすぎない。(2007/06/05)
 

 環境破壊を阻止し、社会格差を縮小し、販売店員のモラルの低下と暴力的な押し売りと凶悪な犯罪を防止するためには、大手新聞本社が新聞販売店に対する(押し紙)詐欺、搾取、虐待を即時に中止することが絶対に必要不可欠である。

 それにしても日本のマスゴミは本当に酷いな…。

新聞社―破綻したビジネスモデル
新聞社―破綻したビジネスモデル


▲著者の元毎日新聞常務取締役河内氏は、負け組の毎日の生き残りをかけて、産経と地域紙・中日新聞との三社業務提携の構想を提唱している。

 アホだ!

 産経新聞社が毎日中日と提携すれば、産経新聞購読者は躊躇なく産経を捨てる、容赦なく破り捨てるよ。

 しかも「私は新聞社を愛するものとして、新聞の再販制度・特殊指定は守られるべきだと思います」などと寝言を抜かしている。

 もはや創価学会の下請けに過ぎない毎日新聞社に明るい未来はない。日本国のために潔く潰れてください!

悪霊朝日退散を司る武者巫女トモエ
エクセレントモデルCORE クイーンズブレイドP-3 武者巫女トモエ

トモエが思うにテレビと新聞の資本提携(株の持ち合い)を断ち切らない限り、相互批判による自浄作用がマスゴミには甦りません!」

・まだ新聞、定価で定期購読してるんですか?のURLを紹介するビラを撒けば良いのではないかと考えた人わーい(嬉しい顔)は、ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。今ならアニメーションを広告みると全員に商品プレゼント!見ると得する『CMサイト』

▲簡単にぼろ儲けわーい(嬉しい顔)数あるポイントサービスの中で一番楽です。


↑↑↑↑ 
マスゴミが報道できない大東亜戦争の真実を広めてくれる方もしくは旧宮家の復籍こそGHQの呪縛を断ち日本が独立主権国家として再興する近道であると信じる方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。
ラベル:マスゴミ
【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ時事評論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法