2007年07月27日

日共委員長志位和夫の戦争責任 志位和夫と志位正二と志位正人

 日本共産党委員長の志位和夫の祖父である志位正人は陸軍中将、和夫の伯父である志位正二は陸軍少佐であった。

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

 志位正二は、知る人ぞ知る有名な帝国陸軍高級将校で、日本の敗戦後、在日ソ連通商代表部二等書記官ラストボロフのスパイを務め、1954年2月5日に警視庁に出頭した人物である。

志位正人の経歴

明治42年 陸軍士官学校入校
明治44年5月27日 陸軍士官学校卒業
明治44年12月26日 陸軍少尉
大正9年1月1日 次男正二生る←陸大卒。関東軍情報参謀。少佐
昭和4年12月7日 五男明義生る←志位和夫の父親。元共産党市議
昭和13年3月1日 陸軍砲兵大佐
昭和13年12月10日 名古屋兵器支廠長
昭和15年3月9日 大阪兵器補給廠長
昭和16年11月14日 第15軍兵器部長
昭和18年3月18日 ビルマ方面軍兵器部長
昭和18年6月1日 陸軍兵器行政本部監督官
昭和18年8月2日 陸軍少将
昭和20年5月6日 歿・陸軍中将進級

 在日コリアン・朝鮮半島に関連する政策についての政党アンケートの中で、日本共産党は、日本軍「慰安婦」問題に関して次のように答えている。

 
「安倍晋三首相は、日本共産党の志位和夫委員長が国会で首相の歴史認識問題を質した(2006年10月3日)のにたいして、「村山談話」「河野談話」を継承するとのべました。

 国会の場での首相の公式的な言明からしても、政府・与党は村山、河野の両談話を厳格にひきつぎ、その立場で行動することが求められています。しかし安倍首相は、「従軍慰安婦」問題で「強制性を裏付ける証言などはなかった」と発言し、自らの言明にもそむき、国際的な批判を巻き起こしました。

 また、下村博文官房副長官は「『従軍慰安婦』はいなかった」との発言を繰り返しています。その後、安倍首相は、日本共産党の吉川春子議員の国会での追及(3月29日)に「内閣総理大臣としておわびを申し上げ」ると「慰安婦問題」で「謝罪」を表明しましたが、「強制性」発言については、ついに撤回しませんでした。

 6月末には米下院外交委員会が日本政府にたいし、「あいまいさのないやり方」で公式の謝罪を求める決議を圧倒的多数の賛成で可決しました。

 安倍首相が謝罪をいうなら、この決議が指摘するように、「強制性」発言を撤回して公式に謝罪するとともに、下村官房副長官を罷免すべきです。

 同時に日本共産党は、従軍慰安婦とされた方がたに、国として償いをすべきだと要求しています。


 河野談話を根拠に従軍慰安婦強制連行説を事実であると喚き散らす志位和夫は、職業軍人であった自分の祖父と伯父に、「アジアの女性を強制連行して性奴隷にした強姦魔に等しい犯罪組織の一員」という濡れ衣を着せるのである。
 
 それとも志位和夫は、松井やよりのように、自分の身内の軍人だけは特別で悪いことはしなかったとでも言い訳するのか、志位正人の兵站任務は、日本共産党のいう日本の侵略戦争を遂行するための最も重要な軍事任務だったにもかかわらず。

すごいぞ!松井やより女史

 98年10/30の『朝まで生テレビ』での松井やより女史のすばらしいコメントがたまたまある有名サイトに記録として残っていたので解説込みで書いてみましょう。

 おもろいで、ほんま、心行くまで堪能しましょう。

 松井氏は番組開始直後から、日本軍は恐ろしい組織だと叫び日本軍の悪事を斬って、斬って斬りまくる。

 「日本軍は上官の命令には絶対服従で人権がないんです。」(世界のどこに上官の命令に逆らってもいい軍隊があるのだろうか?)

 彼女は日本軍が中国人への残虐行為を隠している事も解説してくれた。

 「自分達のやった残虐行為が恥ずかしくて沈黙しているんです。」・・・・・・・・・・・・・・・・(なにもやってないから答えようがないのだと思うぞ)

 日本軍の悪事を喜々として語る松井やより女史に、あの田原総一朗氏でさえ嫌気がさしたようで、絶妙なツッコミを入れます。

 「でもあなたのお父さんも戦争にいったでしょう?あなたのお父さんも虐殺をしたんですか?」 (さすがやね)

 そんなイジワルな質問に、やより女史は答えて曰く、

 「私の父はクリスチャンなので虐殺はしません。」 (おい、おい・・・・・・・・・・・・そういう返し方ってありか 笑)

 「(私の父は中国人を)殺さなくてもいいように、 ハンストみたいに非常に抵抗して、それはこっそりとですよ(こっそりとやるハンストって効果あるのかいな?)それから通信部隊といって殺さなくてもいい所へ入ったんです(彼女の言うところ、人権がないはずの日本軍でも、志願した部隊に自由に配属される権利はあったことがわかる)。」

 なんだかな、もう、こまったオバンやで(大笑い)こんな人が主催した旧日本軍の従軍慰安婦をめぐる加害者責任を裁こうと東京で開いた「女性国際戦犯法廷」ってどんなもんかだいたいわかりますわな。

 自らを偽善者と気がつかず、聖人のつもりでいることに彼女はいつ気が付くのでしょうか?


 いずれにせよ志位和夫はトンデモナイ反日政治家である。

 国とは過去現在未来の国民の集合体であり、国としての償いとは国民の税金であるから、要するに日本共産党の主張は、従軍慰安婦強制連行の責任は日本軍将兵から戦後生まれの日本国民に相続されており、今を生きる我々日本国民が(自称)元被強制連行慰安婦に謝罪し賠償しなければならないということである。

 ならば日本共産党委員長の志位和夫よ、1954年7月29日生まれのお前自身が国民の前衛として率先して、職業軍人であった自分の祖父と伯父の戦争責任を相続し、元被強制連行慰安婦に謝罪し、彼女らに賠償金として志位家の全私有財産を提供すべきであろう。

 日本共産党は、やれ国民主権だとか、やれ国民が主人公の政治とか、事あるごとにキレイごとをほざきながら、実証史学の立場から従軍慰安婦強制連行説を否定する国民の声を無視し、過去現在未来の日本国民を強姦魔の犯罪者と其の子孫に貶め、「日本国はサンフランシスコ講和条約や日韓基本条約を締結し、既に償いを済ませている」と考えている国民にまで賠償金を支払わせようとしている。

 まさに巧言令色すくなし仁、所長は「日本共産党よ、ふざけるな!一般国民を愚弄するのもいい加減にしろ!!」と言いたい。

家族の大切さを教えてくれる稀有の●○ゲーム
夜明け前より瑠璃色な 初回版 (DVD-ROM版)


萌える至高の芸術品夜明け前より瑠璃色な フィーナ・ファム・アーシュライト
夜明け前より瑠璃色な フィーナ・ファム・アーシュライト (1/6スケールPVC塗装済み完成品)


「投票剣を抜いて反日左翼勢力を斬って捨ててください!」


<関連記事>

アメリカに対するパル判事の痛烈な皮肉

国語教育私見 東京大空襲訴訟の不条理

河野洋平の傭兵

進歩的文化人―学者先生戦前戦後言質集

大東亜戦争とスターリンの謀略-戦争と共産主義

・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います」


↑↑↑↑ 
大東亜戦争の真実を広めてくれる方もしくは旧宮家の復籍こそGHQの呪縛を断ち日本が独立主権国家として再興する近道であると信じる方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

【頭脳啓発は身近なところから照明術が頭をよくします

▼全部タダです。すべて無料です。資料はもらい損はありません。

 資料請求が簡単にできる比較.com!資格スクール多数掲載

▲あなたの目的に合わせ、無料で通学・通信講座の一括資料請求!



タグ:政治
【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 22:18| Comment(2) | TrackBack(1) | もろもろ時事評論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今時このような荒唐無稽、牽強付会の暴論を吐く御仁がいるとは驚いた。さすが皇紀2668才だけあるな。
実態はミイラかな。一日も早くタイムマシンで
63年前に旅行される事をお勧めします。沖縄か
広島か長崎へ。中国東北部でもソ連国境でも。
あ、中国発の大気を浄化するとか言ってリンゴの樹を売りつける仕事があるから無理かな?!
Posted by あきれたマン at 2008年05月23日 22:11
そのとーり
Posted by . at 2012年10月25日 14:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49401991

この記事へのトラックバック

宇治市無防備運動が平和を破壊する!
Excerpt:  宇治市において「市民団体」が無防備運動の条例制定をめざした運動をおこなっていました。京都新聞をソースとするYAHOO!ニュースより転電いたします。 http://headlines.yahoo.c..
Weblog: ネトウヨのブログ
Tracked: 2007-07-28 13:48
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有年金絶望世代も元気が出る!国の借金アッと驚く新常識・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法知れば食費と医療費を節約できる酵素はなぜ病気を防ぎ、寿命を延ばすのか