2019年03月06日

財務省とテレビ局の虚偽を静かに告発する天皇陛下御在位30周年記念硬貨

 2019年2月21日から天皇陛下御在位30周年記念硬貨の引換が始まった。記念硬貨は1万円硬貨と500円硬貨の2種類である。

 「1万円金貨幣」の素材は金(純金)で、量目は20グラム、直径は28ミリメートルとなり、特徴として斜めのギザ等が入っている貨幣で、発行枚数は5万枚となり、金貨単体の販売価格は税込みで138,000円である。

 「500円バイカラー・クラッド貨幣」は素材はニッケル黄銅、白銅及び銅でできており、量目は7.1グラム、直径は26.5ミリメートルとなり、特徴として異形斜めギザ等が入っている貨幣です。発行枚数は500万枚となり、販売価格は額面の税込みで500円である。

 この記念硬貨を発行する者は財務省すなわち政府である。貨幣は、独立行政法人造幣局が製造し(独立行政法人造幣局法第11条第1項第1号)、財務大臣が日本銀行に製造済の貨幣を交付することにより発行される(通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律第4条第3項)。造幣局は、貨幣の製造については、財務大臣の定める製造計画に従って行わなければならない(独立行政法人造幣局法第12条)。

 財務省が発表した平成30年度貨幣製造計画<改定>(平成30年12月7日)によると、500円硬貨の発行枚数は239000000枚、その発行金額は119500000000円(1195億円)である。500円硬貨1枚のの発行益(500円から500円硬貨製造費を差し引いた残りの金額457円)は政府の収入になる。

 なぜ政府は硬貨を発行し、発行益を得られるのか?それは言うまでもなく、政府は通貨発行権を持っているからである。我々日本国民が使用している「円」貨幣と「円」紙幣は、天から降ってくる宝札ではなく、政府とその子会社である日銀が発行している通貨である。

 通貨発行権の存在を有権者に知らせるために、終わりブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。 

 政府財務省は、通貨を発行して通貨発行益を稼いでいるのに、財政の悪化を誇張し、消費税率の引き上げを強行する。

 テレビ局は、ニュースとして天皇陛下御在位30周年記念硬貨の発行を報道しながら、政府の通貨発行権を隠蔽し、財政の悪化を誇張し、消費税率の引き上げを煽動し、積極財政をバラ撒き財政と非難する。

 日本国民は、500円硬貨を使い上のニュースを見ているのに、通貨発行権の存在を知らず、財務省とテレビ局の虚偽宣伝に引っ掛かり、消費税率の引き上げや歳出削減に賛同してしまう。

 財務省およびテレビ局の虚偽宣伝と日本国民の無知が我が国を衰退させているのである。国際リニアコライダー(ILC)の誘致建設費、国産ステルス戦闘機F-3の開発製造費、旧宮家の皇室復帰費が足りないなら、政府はその費用を捻出するために、それぞれの記念硬貨(500円)を発行し、通貨発行益を稼げば良い。筆者は可能な限り500円記念硬貨を購入し、それらを貯金しておくので、ハイパーインフレは起こらない(笑)。

 小室直樹は、政治家は景気=国内生産=有効需要=個人消費+民間投資+政府支出+輸出-輸入という等式をひたすら書写しろ、それで経済の知識は十分だという趣旨のことを述べていたが、有権者が、この等式に加えて、通貨発行権の存在、内債と外債の違い、10年日本国債金利ほぼ0パーセントの意味を知れば、景気は良くなり、日本経済は失われた22年を挽回し、貧困と格差を縮小できる

 筆者が以前に書いた通り、10年日本国債金利の異常低下は、以下のことを政府と国民に教えている。

1、日本国債は超人気の安全な債券である。
2、日本政府の財政が破綻する可能性はほぼゼロ%である。
3、市場の資金が国債に集中するほど、民間の資金需要が枯渇し、総需要不足(デフレ)が深刻である。
4、市場は政府に対して、長期国債の増発と財政の出動と総需要喚起策(特に内需拡大策)の実施を促している。

 これが市場に宿る神の指図なのに安倍内閣はこれに逆らう。安倍内閣、財務省、自民党、テレビ局、朝日新聞は反日の悪魔である神の手に反逆する日本国の末路は悲惨で、筆者は、そのうち山中伸弥教授が研究資金を集めるためのマラソン中に道路陥没事故に巻き込まれて亡くなってしまうのではないか、と心配している。さらに口にすることさえ不敬きわまりないもっと悲惨な事故が起きるかもしれない。

 反日の悪魔たちを倒し、そのような悲惨な事態を回避するために、終わりブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います

「身近にいる毎日新聞の定期購読者に無料の貴重な第一次史料集をプレゼントすると『真実を知り、WGIPを引き継いで日本人を狂わせている毎日新聞の定期購読を止め、新聞代を節約できた』と心から感謝されますわーい(嬉しい顔)世界中で日本人に対する偏見と差別と迫害を助長している反日新聞社を崩壊させる大東亜戦争史を広めるために、終わりブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。」
↓↓↓
【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 09:00| Comment(0) | もろもろ時事評論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法