2018年03月24日

ハリル日本代表の低迷と鹿島アントラーズの得点力不足

 ハリル日本代表の布陣4-2-3-1は、各選手の役割分担を明確化する代わりに各選手の位置を固定化してしまい、日本代表の攻撃から流動性と多様性を奪っている。

 日本代表は自陣でボールを奪うと、直ちに前線へボールを運び、大迫が複数の相手選手から受ける包囲圧迫に耐えながら必死にボールを保持し、サイドへボールを展開する。サイドのMFはドリブルで単独突破を試みるより、味方選手の支援を待ち、パス交換で対面する相手選手を突破し、相手選手の背後、敵陣の深部へ侵入しようとする。ここで日本代表の攻撃は速度を失い、その間に相手選手が敵陣に戻り守備を固める。ハリルの戦術に遅攻は無いので、日本代表は相手の守備を崩せず攻めあぐねているうちにボールを失い、自陣でボールを奪い返す。日本代表の攻守戦術は恐ろしく単調で、後半には、相手に戦術を読み切られ対策を講じられてしまう。

 ハリルは自分の戦術能力の欠如を糊塗するために、ひたすら日本代表各選手の身体能力に依存する戦術(デュエル、速攻、体脂肪率)を採り、試合終了後、日本代表の惨敗や不調の原因を各選手の身体能力の低さに求めてその責任を各選手に転嫁する。だから今のハリル日本代表の戦術には改善や進歩の兆しが全く見えない。

 はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

 2015年に石井正忠が鹿島の監督に就任すると、鹿島は布陣を4-2-3-1から伝統の4-4-2に戻し、攻撃の流動性と多様性を回復し、山のようにチャンスを築き、雨あられとシュートを打つようになった。しかしその割には得点が少ない。
 金崎と鈴木が頻繁に両サイドに流れてチャンスを作るものの、中盤の4人の得点力がほぼ枯渇しているために、最近の鹿島は極度の得点力不足に喘いでいる。レアンドロの復帰は鹿島の得点力を改善し、またレアンドロが左MFに入ると相手選手を吸引するので、右MFの攻撃力が上がり、安部裕葵が大活躍するかもしれない。しかしボランチの4人、小笠原、永木、三竿、レオシルバと、土居、遠藤、中村、金森の得点能力不足は鹿島の深刻な弱点である。

 Jリーグ史上最強かもしれないジョアンカルロスの率いた鹿島は、4-4-2の布陣と、前の4人が頻繁にポジションを変える4人FWという戦術を採り、1997Jリーグ2ndステージ第4節(8月9日)では、ストイコビッチを擁する名古屋に7-0で圧勝した。

GK 21 佐藤 洋平
DF 4 奥野 僚右
DF 3 秋田 豊
DF 32 名良橋 晃
DF 7 相馬 直樹
MF 10 ビスマルク
MF 6 本田 泰人
MF 14 増田 忠俊
MF 2 ジョルジーニョ
FW 8 マジーニョ
FW 9 黒崎 比差支

シュート24得点7

黒崎 比差支 06'
ビスマルク07'
秋田 豊15'
黒崎 比差支37'
マジーニョ74'
マジーニョ82'
長谷川 祥之87'

 1997年の鹿島のFWとMFは、本田泰人を除いて高い得点能力を有しており、この点が2017年後半から2018年前半の鹿島との違いで、ここに鹿島の得点力不足を解消する鍵があるのだろう。

 2016年のCWCでは 先発選手全員日本人の鹿島は、オセアニア王者、アフリカ王者、南米王者をなぎ倒し、欧米各国代表選手選抜チームのレアル・マドリードと互角に戦えたのだから、日本代表選手の身体能力技量は決してアフリカ各国代表選手や南米各国代表選手に劣っていない。仮に劣っているとしても、それはハリル日本代表が低迷している理由にはならない。身体能力技量の不足を補う戦術の不足が日本代表不調の原因なのである。

 終わりにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。
侍 SAMURAI COLLECTION

サッカー日本代表戦術アナライズ 歴代監督の「戦術の攻防史」を徹底分析
サッカー日本代表戦術アナライズ 歴代監督の「戦術の攻防史」を徹底分析

<関連記事>

所長の戦史を読み謀略史観を重視する歴史家に転向したものすごく有名なプロの歴史学教授(元防大教授)の著書イズムから見た日本の戦争 ―モンロー主義・共産主義・アジア主義

Bose: The Indian Samurai - Netaji and the Ina a Military Assessment
Bose: The Indian Samurai - Netaji and the Ina a Military Assessment
「身近にいる朝日新聞の定期購読者にプレゼントすると『真実を知りWGIPを引き継いで日本人を狂わせている朝日新聞の定期購読を止め新聞代を節約できた』と心から感謝されますわーい(嬉しい顔)虚偽の巨塔である朝日新聞社を崩壊させる大東亜戦争史を広めるためにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。」
↓↓↓

posted by 森羅万象の歴史家 at 21:00| Comment(0) | もろもろ時事評論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法