2016年07月13日

7人のしかばね鳥越俊太郎はWGIPの哀れな犠牲者

 昭和15年(1940年)生まれの日本国民は、昭和21年(1946年)に小学校に入学し、以後6年間にわたり占領軍のWGIP(War Guilt Information Program、戦争についての罪悪感を日本人の心に植え付けるための宣伝計画)を受け、昭和27年(1952年)のサンフランシスコ講和条約発効後に中学校に入学し、WGIPを相続し強化する日教組の反日左翼教育を受けた。

 WGIPの由来は、撫順戦犯管理所の日本人捕虜を人格改造するために中国共産党が開発した洗脳術であるから、1940年生まれの鳥越俊太郎は、自分が知識と判断力を欠き洗脳に対して無防備な6歳の時に、占領軍によって「撫順戦犯管理所日本支部」に収監され、日本国民が表現の自由と知る権利を喪失した「閉ざされた言語空間」の中で、少なくとも6年間は撫順戦犯管理所日本支部の教育係によって洗脳されたのである。

 はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

鳥越俊太郎の都知事選出馬表明会見抜粋

 これはあえて付け加えさせていただいております。私は昭和15年の生まれです。終戦の時20歳でした(注:終戦は昭和20年、鳥越氏は5歳)。

 もちろん空襲も覚えてます。防空壕に逃げ込んだこともよく記憶しております。したがって、戦争を知る最後の世代として、そして戦後昭和21年に小学校に入りましたので、戦後第一期生として、戦後の平和と民主主義の教育のなかで育ってきた第一期生として、やはり今申し上げたようなことは、あえて言いませんでしたけれども。あえてここで戻って言いますと、憲法改正ということが射程に入ってきているということが参議院選挙のなかでわかりました。

 これはもちろん日本全体の問題ですから国政の問題です。だから「東京都政の問題とそれは関係ないだろう」という方もいらっしゃるかもしれませんが、東京都は日本の国の首都ですから、当然東京都も大いに関係があるわけですから。

 そういうことで、私は私なりに戦争を知る時代の端くれとして、そのことを申し上げて、東京都民のみなさんにもそういうことを訴えて、ちょっと参議院選挙とは違う結果が出ればたいへんうれしいなというのが私の気持ちです。


 1945年8月15日から8月22日まで南樺太攻防戦が続いた。これが日本国内における最後の地上戦となった。そして1945年9月2日のポツダム宣言の調印から1952年4月28日のサンフランシスコ講和条約の発効まで、日米関係は依然として国際法上の戦争状態にあった。護憲派が本当に日本国憲法を遵守する意志を有するならば、そのことを認めなければならない。

 サンフランシスコ講和条約第一条a「日本国と各連合国との間の戦争状態は、第二十三条の定めるところによりこの条約が日本国と当該連合国との間に効力を生ずる日に終了する。」

 日本国憲法第九十八条二項「日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。」


 この戦争状態の中で、占領軍は、ポツダム宣言違反の検閲と公職追放を用いて東久邇宮稔彦王首相が復活させた帝国憲法下における自由デモクラシーを抹殺し、日本国民にWGIPを仕掛けたのである。

 WGIPは、日本国を永久的に弱体化させるために、占領軍が実施した対日軍事占領作戦であり、ポツダム宣言を蹂躙する卑劣な対日追撃戦であった。

 それなのに鳥越俊太郎は「戦後昭和21年に小学校に入りましたので、戦後第一期生として、戦後の平和と民主主義の教育のなかで育ってきた」と自負している。これこそ鳥越がWGIPの哀れな犠牲者にして戦争を知らない証拠である。

 1940年に出現した大政翼賛会の一党独裁運動すなわち近衛新体制運動の中心人物は誰か。
 
 ワイマール憲法はヒトラーの国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)の一党独裁を許したのに、大日本帝国憲法がソ連共産党を模倣した大政翼賛会の一党独裁を許さず、近衛新体制運動を推進した朝日新聞出身のソ連スパイ尾崎秀実、風見章、勝間田清一、堀江邑一、西園寺公一ら近衛文麿のブレーントラスト昭和研究会に結集した共産主義者の無法な野望を粉砕し得たのは何故か。

 1944年7月1日に一億玉砕を唱えた陸軍軍人は誰か。

 一億玉砕を唱えた参謀本部戦争指導班長の松谷誠陸軍大佐の政治幕僚は誰か。

 マルクス主義講座派三太郎の一人である平野義太郎は狂信的な共産主義者であったのに、共産主義運動を取り締まる治安維持法の下で、松谷誠陸軍大佐の政治幕僚となり我が国の対米英戦争を美化煽動正当化していたばかりか、松谷とともに「国体と共産主義の両立論」を唱え、沖縄陥落以後の我が国の対ソ接近と対米戦継続を鈴木貫太郎首相に進言していたのは何故なのか。

 「私は私なりに戦争を知る時代の端くれ」と自負する鳥越俊太郎が、以上の質問に答えられるぐらい本当に大東亜戦争を知っているならば、国民世論の右傾化を憂い反日左翼陣営に与するという愚行を犯さない。

 7人の屍(しかばね)の1人である鳥越俊太郎は、鳩山由紀夫と同じぐらい醜悪で愚劣な無限のルーピーである。WGIPを相続し強化する戦後民主義洗脳狂育は無限のルーピーズを膿むばかりである。

 鳥越俊太郎は憲法改正に反対する前に日本が二度と立ち上がれないようにアメリカが占領期に行ったことを熟読すべきであると思う方は、ブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

<関連記事>

反日新聞社の盆暗史観を斬る!現代の共産中国に無く戦前の大日本帝国に有ったもの

現代日本に甦る美濃部達吉の遺言-立憲議院内閣制の理想型

帝國憲法復元後の新生日本國防軍の編制は伸縮自在

「占領憲法の正体」新無効論-歴史を偽造する魑魅魍魎が跳梁跋扈する日本国憲法有効論の弊害

<戦後民主主義洗脳狂育から児童生徒学生を救い出す名著>

・敗戦後の日本の共産主義者は「われわれは断乎戦争に反対した」「軍閥戦争に反対したのは共産党だけだ」と言うが、共産主義者の主張が真赤な虚偽であり、彼らこそ世界資本主義体制に代わる共産主義的世界新秩序を構成する東亜新秩序-東亜共産主義社会を実現するために、戦争の拡大を煽動していた張本人であることを多数の第一次史料を挙げて完璧に証明する大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義

・身近にいる日教組の洗脳狂育の被害者にプレゼントすると「真実を知りWGIPを引き継いで日本人を狂わせている朝日の定期購読を止め新聞代を節約できた」と心から感謝されますわーい(嬉しい顔)虚偽の巨塔である反日新聞社を崩壊させる大東亜戦争史を広めるためにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。
↓↓↓


<消費税対策>

・日本が世界に誇る機能食品歯周病菌と虫歯菌を退治するハニワコレ8020
posted by 森羅万象の歴史家 at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | もろもろ時事評論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく榮侍氏のブログを拝見させてもらっています。
最近、氏の書く記事が過去に比べて内容が薄くなったように感じますが大丈夫でしょうか?
現在、テロが起こりアメリカの大統領選にも不穏の影があり、支那・ロシア・北朝鮮の脅威は増大しており今年からは激動の時代のように思われます。

そんな中、陛下から「生前退位したい」との知らせが入りました(正式ではないですが)。将来、安倍内閣の下皇室典範・憲法共に改悪されないかと心配です。暗雲の時代の中、皇室と憲法がおかしくなれば我が国の命運も危うくなるように思われます。氏はこの皇室典範・憲法問題をどう考えていらっしゃるでしょうか?
Posted by わが国を憂う1人の日本人 at 2016年07月13日 23:01
 わが国を憂う1人の日本人さん、コメントありがとうございます。

 この季節の私は仕事で疲れておりまして、濃い内容の記事を書くことも、頻繁に記事を上げることも出来ないのです。今日は朝4時に起きて朝5時から夕方5時まで肉体労働しておりました。

 私が有権者の1人として出来る皇室典範・憲法問題の善処策は、以下のことを繰り返し訴えることです。

 我が国は世界各国の元首の中で唯一エンペラーという尊称を持つ天皇陛下を元首として戴く、現存する世界最古の王朝であること、我々日本国民が先祖から受け継いだこの栄誉を子孫に譲り渡すためには、我々も先祖に習い、旧宮家の皇室復帰を筆頭としてあらゆる手段を尽くして可能な限り長く皇位の男系継承を維持すること、それが日本を取り戻すことであること、日本国憲法の制定が国際法違反であり帝国憲法違反であること、それを無効とせずに無理やり有効と言いくるめることから生じる弊害(立憲主義の法理および憲政史の真実の死滅)は改憲によって決して解消されないこと、日本国憲法に足らないものは大日本帝國憲法にあること、帝國憲法は比較憲法学の成果に歴史憲法学の結晶にして欧米の碩学から絶賛された素晴らしい憲法であり、我々が受け継ぐべき明治日本の偉大な英知であること、日本国憲法無効・大日本帝國憲法復元と平和主義条項の増補それが法の支配を尊重する平和主義であることを、繰り返し訴える以外に、今の私に出来ることはありません。

・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教-現憲法無効論 憲法恢弘の法理(井上孚麿著)
http://oncon.seesaa.net/article/76054301.html

・今こそ「法の支配を尊重する平和主義」を実現する秋-大日本帝國憲法義解第七十七條解説案
http://oncon.seesaa.net/article/343172543.html
Posted by 榮侍 at 2016年07月14日 20:02
榮侍さんへ。
御返信ありがとうございます。

私も以前は大日本帝国憲法の偉大さを全く知りませんでした(天皇主権ではないことぐらいです)。しかし、氏のおかげで実は明治の元勲達や世界各国の憲法の英知、我が国の伝統が詰まった素晴らしい憲法であることを知りました。残念ではなありますが、中々憲法無効論は広まっていないのが現状です。昔、私は友人達に大日本帝国憲法の偉大さと憲法無効論を話したことがありますが、憲法無効論だけは納得していただけませんでした。
彼ら曰く、「今更すぎる」とのことでした。中々我が国が良くなる兆しはありませんが我が国が良くなることを祈ります。少なくとも今の自民党が愚かにも改悪(一院制、憲法改正の簡単化など)をしないことを祈ります。
Posted by わが国を憂う1人の日本人 at 2016年07月16日 22:55
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有年金絶望世代も元気が出る!国の借金アッと驚く新常識・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法知れば食費と医療費を節約できる酵素はなぜ病気を防ぎ、寿命を延ばすのか