2007年04月13日

護憲派の詭弁と安倍内閣の拙速

 占領憲法第九十九条は憲法尊重擁護義務条項である。デモクラシーを亡国の衆愚政治に転落させないためにも、憲法改廃作業は、維新政党新風が大躍進して、第二社会党の民主党、公明党、共産党、自民党親中派が死滅してから行われるべきだと思う方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート

第九十九条
「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負う。」

 第九十九条は憲法改正の手続きを定める第九十六条を含む憲法全体の尊重と擁護を求めているのだから、憲法改正のための国民投票法案の成立は第九十九条違反には当たらない。むしろそれを怠ることこそ第九十六条を蔑ろにするもので第九十九条違反である。

 しかし安倍内閣が憲法改正を急ぎすぎていることは否めない。第二社会党である民主党、共産党、そして中国共産党に迫害されているチベット仏教徒を冷酷に無視する池田大作を崇める半島系反日カルトである公明党が議会に跳梁跋扈する中で、憲法改正が行われれば、それは必ずとりかえしのつかない改悪になり、我が国体を破壊してしまう。

 自衛隊法の罰則規定の強化、スパイ防止法の制定、建築基準法改正による対NBC防御シェルターの急速整備、憂国派自衛官OBを防衛大臣や防衛大学校長に起用するといった国防人事の改善、警職法第七条改正による武器使用基準の緩和、公教育への戦時国際法教育の導入、法務将校を大量養成するための防衛法科大学の設立等々、憲法改正前に、それこそ今すぐに実行しなければならない国防国策は山のようにある。

 いま自民党が為すべき事は、憲法改正を必要としない国防強化策を実行しつつ、拙者やinosisi80さんと共に、帝国憲法の真髄と占領憲法の虚妄、そして占領憲法の制定と強要を含むGHQの対日占領作戦全般がポツダム協定および一九〇七年ハーグ陸戦法規に違反する戦争犯罪であったことを一般国民に知らせ、国民世論の覚醒と啓蒙を図ることだろうに。

 デモクラシーの粋を集めたワイマール憲法は国家社会主義ドイツ労働者党の一党独裁を許したが、帝国憲法はソ連共産党をモデルにした大政翼賛会の一党独裁を許さなかった。帝国憲法はワイマール憲法より立憲的で議会制デモクラシーを重視する憲法であり、大政翼賛会の成立以降も我が国の最高法規として生き続けた。

 戦時統制の解除と自由主義体制の復活は、ポツダム宣言の正式調印によって宣言が日本国と連合国の双方を拘束する有条件休戦協定となる(1945.9.2)前に、東久邇宮内閣によって実行された。

 婦人参政権の実現は、マッカーサーがそれを幣原内閣に要求する前に、東久邇宮内閣が帝国憲法第三十五条「衆議院は選挙法の定むる所に依り公選せられたる議員を以て組織す」に基づき決定していた。

 ポツダム宣言の受諾以降の我が国における自由の復活とデモクラシーの拡大は、帝国憲法の下で皇族内閣によって実行された政策であり、いずれも占領憲法の賜物ではない。そしてGHQは帝国憲法下の自由デモクラシーを抹殺したのである。ポツダム宣言の受諾が国民主権を実現したなど笑止千万な虚偽でありホラ話である。

 占領憲法前文には「朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至ったことを、深くよろこび、枢密院の諮詢及び帝国憲法第七十三条による帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。御名御璽 昭和二十一年十一月三日」

帝国憲法第七十三条
1「将来此の憲法の条項を改正するの必要あるときは勅命を以て議案を帝国議会の議に付すべし」
2「此の場合に於て両議院は各々其の総員三分の二以上出席するに非ざれば議事を開くことを得ず出席議員三分の二以上の多数を得るに非ざれば改正の議決を為すこと得ず」

 もし昭和二十一年十一月三日、帝国憲法が最高法規として有効だったのであれば、帝国憲法第七十三条による帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正すなわち占領憲法の制定と公布は、国家の変局時における憲法の変更を禁ずる帝国憲法第七十五条に違反するから違憲無効である。

 もし我が国のポツダム宣言の受諾と調印が所謂「法律上の革命」とやらを起こし既存の帝国憲法秩序を失効させたのならば、枢密院の諮詢及び帝国憲法第七十三条による帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正と裁可と公布そのものが成り立たずに無効となってしまう。

 護憲派がどのような法律上の屁理屈をこねようとも、むしろ屁理屈をこねればこねるほど、法理論上においてポツダム宣言違反、ハーグ陸戦法規違反、そして帝国憲法違反という制定手続き上の瑕疵を抱える占領憲法は、最高法規としては無効にならざるを得ないのである。

 だから東大法学部教授の芦部信喜は、彼の護憲論を糾弾する帝国憲法擁護派の小森義峯氏の昭和三十八年(1963)の論文に対し「適当な機会に再反論をしたい」と小森氏に通告したにもかかわらず、ついに一言半句たりとも再反論できずに平成十一年(1999)年に死んでしまった。

 一般国民の多くが以上の事実を知らされていない中で、憲法改正を強行するのは余りに拙速で危険である。とくに憲法改正の是非を問う国民投票は衆愚政治になってしまう。

 デモクラシーを亡国の衆愚政治やマスゴミデマクラシーに転落させないためにも、憲法改正作業は、維新政党新風が大躍進して、民主党、公明党、共産党、自民党親中派が死滅してから行われるべきだと思う方もしくは大東亜戦争の真実を広めてくれる方もしくは旧宮家の復籍こそGHQの呪縛を断ち日本が独立主権国家として再興する近道であると信じる方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート


<関連記事>

・民意は憲法制定の瑕疵を治癒しない映画「日本の青空」の主人公鈴木安蔵と日本国憲法の制定 

・戦後民主主義体制が国民に仕掛けている洗脳は本当に恐ろしい…清瀬一郎の秘録東京裁判

・しょせんカエルの子はカエルの子に過ぎない。残念ながら海上自衛隊は帝国海軍の忠実な弟子である。海上自衛隊の悲惨にして愚劣な実態が第5章に暴露されている…

本当の潜水艦の戦い方―優れた用兵者が操る特異な艦種
中村 秀樹

4769824939

関連商品
補給戦―何が勝敗を決定するのか
世界のミリメシを実食する―兵士の給食・レーション
軍用輸送機の戦い―機動力がもたらす航空輸送の底力
戦術と指揮―命令の与え方・集団の動かし方
海上護衛戦
by G-Tools


日本を現存する「この世の地獄」としないために

徴兵制度の修正改良

エリック・シンセキ参謀総長 アメリカのシビリアンコントロール

日本の予備役制度

ラベル:政治
【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 17:58| Comment(1) | TrackBack(4) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自公連立政権が行う改憲など、しょせんは護憲派がのたまうように日本を米中戦争における米国の盾にするための謀略なのでしょう。
改憲は親米保守と無党派の望むところでありますが、廃憲&復憲を望む反米保守政党が存在しないので、どうにもなりませんね。
Posted by 野津裕史 at 2007年04月14日 21:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

改憲論のどアホ!現議員も無効決議が可能!
Excerpt: 改 憲 論 の ど アホ! 今の国会議員にも無効決議が可能! 産経文化人はなぜこれほど無能なんだ?                                  動画はH181206「渡部昇一の大..
Weblog: 【新無効論】講和条約説 「日本国憲法」は憲法として無効です!
Tracked: 2007-04-13 19:55

【政治】「国民投票法案、論議尽くして」稲川淳二、ピーコなど各界54氏がアピール賛同-赤旗-
Excerpt: 1 : ◆Robo.gBH9M @うしさん大好き! ロボ-7c7cφ ★ :2007/04/12(木) 11:16:11 ID:???0 自民・公明の与党が国民投票法案の衆院通過を今週中にも強行しよ..
Weblog: マスコミ万歳!
Tracked: 2007-04-13 20:32

【新無効論】日本国憲法無効宣言【もくじ】
Excerpt: 【新無効論】日本国憲法無効宣言【もくじ】 新無効論概略 新無効論概説・問答編 新無効論の目的・論理概略・現実対処法 新無効論と旧無効論 憲法違反と条約違反 ―― 新無効論と旧無効論 改正?破棄?廃止?..
Weblog: 【新無効論】講和条約説 「日本国憲法」は憲法として無効です!
Tracked: 2007-04-13 23:10

焼け跡から生まれた憲法草案
Excerpt: 焼け跡から生まれた憲法草案 やけくそから生まれた憲法偽史          焼け跡から生まれた憲法草案は実際には11存在する         ―――――――――――――――――――――――――――――..
Weblog: 【新無効論】講和条約説 「日本国憲法」は憲法として無効です!
Tracked: 2007-04-14 10:39
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法