2013年09月30日

中国人強制連行報道の主語隠し―マスコミの虚報の詐術

 我が日本国のテレビと新聞では、神隠しならぬ主語隠しが横行している。これは中国共産党の指令なのか。

 報道犯罪集団から日本の子供を護る為に、はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

戦時の中国人犠牲者を法要 天龍、80人参列(中日新聞9月30日)

 天龍村平岡の中電平岡ダム湖畔に立つ「在日中国人殉難烈士慰霊碑」前で二十九日、日中平和友好条約締結三十五周年を記念した慰霊法要が営まれ、関係者八十人余りが参列した。

 太平洋戦争末期、平岡ダム建設の労働力不足を補うため、中国から多くの若者らが強制的に連行された。厳しい条件の下、過酷な労働を強いられ、六十人余の尊い犠牲を出した史実がある。

 この過ちを繰り返してはいけないと、一九六四年九月に慰霊碑が建立され、伊那谷の関係者による実行委員会主催で五年ごとに慰霊法要が営まれている。

 実行委員長の大平巌天龍村長が「今後のさらなる日中友好に貢献することと、遠い異国に眠る皆さまに、遠く離れていても安らかなることを願い続ける『志在千里』の気持ちであることを誓う」と式辞。中国大使館の孫永剛一等書記官も「中日両国にはぎくしゃくした関係もあるが、隣国の良きパートナーとして友好的な関係を築きたい」とあいさつした。

 法要では、地元の自慶院の盛正賢住職が読経。全員が焼香して殉難者の霊を慰め、両国の平和友好を願った。

強制連行の中国人犠牲者を追悼 思い歌に込め 室蘭で慰霊の集い(北海道新聞9月30日)

 太平洋戦争末期に室蘭市内の工場や港湾で過酷な労働を強いられ、亡くなった中国人を追悼する「中国人殉難烈士慰霊の集い」が28日、室蘭市東町の慰霊碑前で開かれた。市内の合唱団が作詞作曲した追悼曲「砂に消えた人々」も披露され、参加者は日中友好と平和を誓った。

 実行委の主催で21回目。室蘭工大の中国人留学生7人を含む約80人が参加し、慰霊碑に献花した。「砂に消えた人々」は、強制連行され亡くなった中国人の一部はイタンキ浜にそのまま埋められたことなどを描いた歌
 
 「あなたはあの事を知っていますか」との歌い出し。浜を望む丘の中腹に立つ慰霊碑前で、混声合唱団「あすなろ」の18人が犠牲者の無念や命の尊さを歌い上げた。田中樺男団長(78)は「故郷に戻れず亡くなった人たちを悼み、日中の平和への願いを込めました」と話した。
 
 市教委発行の室蘭戦災誌によると、室蘭には1944年に約1800人の中国人が連れて来られ、うち564人が亡くなった。イタンキ浜では54年の発掘で、遺骨125体が見つかった。


 中日新聞は「太平洋戦争末期、平岡ダム建設の労働力不足を補うため、中国から多くの若者らが強制的に連行された。」と言い、北海道新聞は「砂に消えた人々は、強制連行され亡くなった中国人の一部はイタンキ浜にそのまま埋められたことなどを描いた歌」「室蘭には1944年に約1800人の中国人が連れて来られ、うち564人が亡くなった。」と言っている。

 両紙とも、肝心要の「中国人は誰によって強制連行されたのか」言い換えれば「誰が中国人を労働者として中華民国内から日本国内へ強制連行したのか」を隠している。

 そこで問題。

 1943年から1945年まで中華民国内から日本国内に中国人労働者を連行した者は誰か。次の中から該当するものを選びなさい。

1、支那派遣軍(日本軍)
2、満州帝国政府
3、中華民国南京政府(汪兆銘政権)

(ヒント、新聞社の主語隠し)

 正解は幻の中国人強制連行-朝日新聞社の錯覚商法と欠陥製品にあります

 もはや日本のテレビ局と新聞社の多くは、日本国民に中華人民共和国に対する贖罪感と日本軍および日本国に対する憎悪感を扶植するために、平然と虚報の詐術(故意に重要な事実を隠し、視聴者の思考を操り錯覚を誘う)を駆使する報道犯罪集団に成り果てているのである。

<消費税率の引き上げから国民の生活と生命を護るための情報>

 新聞の年間定期購読を止めれば、約48000円(約4000円×12か月)を捻出し、国華園の激安果樹一等苗100本を購入し、果樹園を作ることができますわーい(嬉しい顔)

 新聞の定期購読は本当に愚劣な自殺行為です

・通貨発行権の活用ではなく消費税の引き上げを肯定し煽動するテレビ局と新聞社は、日本経済の敗戦革命を目論む反日分子である!

 報道犯罪集団から日本の子供を護る為に、おわりにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。
↓↓↓

【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法