2007年03月28日

風雲!日本城 新潟が危うい

 上越市が国籍条項完全撤廃に踏み切るとか…。
・日本滅亡の日を見たくないと思う方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート


 
上越市は27日、2008年度分の職員採用から、国籍条項を完全に撤廃する方針を明らかにした。木浦正幸市長が、市議会3月定例会本会議の一般質問に答えた。

 同市は1995年度採用から保育士と学芸員ら、2003年度採用から社会福祉士で撤廃。08年度からは残りの一般行政職と建築・土木技師の採用でも国籍条項をなくす。

 同市は02年度に策定した人権総合計画の中で、国籍条項撤廃の拡大を検討してきた。市議会で木浦市長は「07年度に実施する職員採用試験から、国籍条項の撤廃に取り組みたい」と説明した。

 県内では、南魚沼市が07年度分の一般行政職採用から国籍条項を撤廃。新潟市も撤廃を協議する方針を示している。新潟日報2007年3月28日


 参政権と就官権は、人権―人間であれば誰もが持つ権利―ではなく国民の権利だろうに…。両者を故意に混同して地方行政を外国人とくに特亜人に乗っ取らせようと、反日的日本人が地方で蠢動し、確実に成果を上げているではないか。小林よしのり氏が述べているように、日本は右傾化などしていない、むしろ反日左翼と特亜に支配され、確実に溶けて無くなりつつある…。

 日本国を城にたとえると、日本城の北門を守る武将が日本城を包囲する敵軍の諜報員、破壊工作員、工兵隊を北門に導入しようとしている。

 これでは上越市が管理する全住民、行政、技術情報が半島大陸に流れる。

 そうなると半島大陸の強盗団が警察の監視網をかいくぐり、上越市の資産家や一人暮らしの老人宅を襲撃できるだろう。

 また北鮮軍や中共軍が日本有事の際の国民保護計画や国民保護施設、さらに地方自治体と自衛隊および在日米軍の協力体制などの情報を把握した上で対日作戦を練ることができるだろう。

 中央政府の政治権限を地方政府に移譲する地方分権が進めば、上越市では特亜の反日外国人が今まで中央政府が有していた権限をもって日本国民を統治できるようになる。そうなると真先に教育と治安が壊滅するだろう。

 上越市の職員採用試験の国籍条項撤廃とは日本解体謀略以外の何物でもない。これは上越市から全国の地方自治体に波及し、敵軍の諜報員、破壊工作員、工兵隊がおおっぴらに日本城内に侵入してくるだろう。

 死児の齢を数えるに等しいが、サンフランシスコ講和条約の発効と同時に、我が国の政府と議会がGHQの占領基本法に過ぎない日本国憲法の無効廃棄を宣言し、大日本帝国憲法を復活させていたならば、我が国は現在の悲惨な状況には陥らなかったであろうに。

 帝国憲法は、原則として日本の公務に就く権利を外国人には認めていなかったからである。

伊藤博文の憲法義解

 「第十八条 日本臣民たるの要件は法律の定むる所に依る

 日本臣民とは外国臣民と之を区別するの謂なり。日本臣民たる者は各々法律上の公権及び私権を享有すべし。此れ臣民たるの要件は法律を以て之を定むる必要とする所以なり。日本臣民たるに二つの類あり。第一は出生に因る者、第二は帰化又は其の他法律の効力に依る者。

 国民の身分は別法に定むる所に依る。但し私権の完全なる享有と及び公権は専ら国民の身分に伴随するを以て特に別法を以て之を定むるの旨を憲法に掲ぐることを怠らず。故に別法の掲ぐる所は即ち憲法の指命する所たり。又憲法に於ける臣民権利義務の由て係属する所たり。

 選挙被選の権、任官の権の類之を公権とす。公権は憲法又は其の他の法律に依て之を認定し、専ら本国人の享有する所にして之を外国人に許さざるは各国普通の公法なり。

 私権に至りては内外の間に懸絶の区別をなしたるは既に歴史上の往事に属し、今日は一二の例外を除く外、各国大抵外国人をして本国人と同様に之を享受することを得せしめるの傾向を取りたり。」

 「第十九条 日本臣民は法律命令の定むる所の資格に応じ均く文武官に任ぜられ及其の他の公務に就くことを得

 文武官に登任し及び其の他の公務に就くは門閥に拘らず是を維新改革の美果の一とす。往昔門地を以て品流を差別せし時に当ては官を以て家に属し族に依て職を襲ぎ賎類に出る者は才能ありと雖も顕要に登用せらるることを得ず。

 維新の後陋習を一洗して門閥の弊を除き爵位の等級は一も就官の平等たるに妨ぐることなし。此れ乃憲法の之を本条に保明する所なり。但し法律命令を以て定むる所の相当資格即ち年齢納税及び試験能力の諸般資格は仍官職及び公務に就くの要件たるのみ。

 日本臣民は均しく文武官に任ぜられ及び其の他の公務に就くことを得と謂うときは特別の規定あるに依るの外、外国臣民に此の権利を及ぼさざることを知るべきなり。


 外国人が日本の公務員になりたければ、まず日本国籍という公務員試験受験資格を取得し、日本国に忠誠を近い、公務員試験を受ければいい。公務員になるための資格を取らず又その義務を履行しない者が公務員になれないのは当然で、差別でもなんでもない。

 人権尊重の名の下に日本国籍という日本公務員資格を有していない外国人が日本公務員になっても構わないというのは、弁護士資格を有していない者、医師免許を持っていない者が弁護士業務を行っても構わない、開業医になっても構わないというに等しい暴論である。

 職員採用試験から国籍条項を撤廃する地方自治体の首長は痴呆だよ。

 いったい我々はどうしたらいいのだろうもうやだ〜(悲しい顔)

・日本滅亡の日を見たくないと思う方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート


<関連記事>

堀江貴文、村上世彰、公明党、朝鮮人の天敵

世界最悪の民族韓国人窃盗団と政教分離

日本の朝鮮化を防ぎ日本を発展させた聖帝は第45代聖武天皇

警職法第7条の改正こそテロ対策と国防国策である

文明と野蛮の観念に見る日韓の差異

 
国民がこれを読まないと日本が滅びる

 これを読むと、われわれ日本人が毎日見聞している、朝日新聞ら日本の反日左翼勢力の反戦平和主義運動が、反日諜報謀略活動そのものであることが簡単にわかり戦慄しますがく〜(落胆した顔)民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる



 
【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ時事評論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法