2013年05月15日

上田清司埼玉県知事の妄言―ドイツが導入した売春合法化とセックス税

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が戦時中の慰安婦問題について「当時は軍の規律維持に必要だった」と発言したことについて、上田清司埼玉県知事は14日の定例記者会見で、「慰安婦は必要ではなかった。人間の性欲を処理する機関がないとだめだという考えにはくみしない」と反論した。

 橋下市長の「銃弾が飛び交う中、精神的に高ぶっている猛者集団に(慰安婦が)必要なのは誰だって分かる」という発言について上田知事は、「そもそも慰安所は激しい戦闘地域にはないし、性欲どころではない緊迫した地域では必要がない」と強調。さらに「『必要』という言い回しについて、すごい不快感を持っている」と批判した。

 その上で、軍人相手の売春がビジネスとなった歴史的事実にも触れ、「人類はそういうことを認めていない」と話した。

 上田にとって2002年に売春を合法化したドイツ国民は人類ではないらしい。上田の発言はドイツに対する最大の侮辱である。

 フジテレビのアナウンサー佐野瑞樹(さの みずき)は、2005年7月の『FNS ALLSTARS あっつい25時間テレビやっぱ楽しくなければテレビじゃないもん!』の中の7月24日午前3時すぎ放送のコーナー「真夜中の大かま騒ぎ」で、2005年6月の「コンフェデレーションズカップ」の実況のために滞在していたドイツでの買春行為を示唆する発言を行った。

 上田にとって佐野瑞樹は非国民どころか非人類であるらしい。上田の発言は佐野瑞樹に対する最悪の差別発言である。フジテレビは上田知事に抗議したらどうなのか。

 はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

【眼光紙背】ドイツが導入した「セックス税」とは(2008年03月26日 門倉貴史)

 かつてドイツでは売春は違法行為であったが、2002年に合法化された。合法化の目的は、売春が組織犯罪と結びついて、アンダーグラウンド化することを防ぐことが狙いだ。

 現在、ベルリンだけでも700の売春宿があり、売春婦支援団体である「HYDRA」の推計によると、ドイツ全体では約40万人の売春婦が働いているという。売春宿で遊ぶ男性の数も多く、あるアンケート調査では、ドイツの成人男性の10%から30%が買春をした経験があると回答している

 売春が合法化されたことによって、売春婦たちは堂々と社会保障を受けられるようになったほか、晴れて労働組合への参加も認められるようになった。売春婦たちは、ドイツの2大労組のひとつである「統一サービス産業労組」に加盟している。

 また、売春産業から税を徴収することによって、税収の増加という効果も出てくるようになった。

 ドイツでは、世界でもめずらしい「セックス税」が導入されている。この税金は1人1人の売春婦から直接一定額が徴収される仕組みだ。

 たとえば、財政難に苦しむケルン市は、2004年からこの税金を導入した。セックス税によって、ケルン市は2005年に79万ユーロ(2005年平均の1ユーロ=137.1円で換算すると約1億831万円)、2006年には82万8000ユーロ(同約1億1352万円)の税収を得た。ケルン市は当初、売春婦1人につき毎月150ユーロ(約2万565円)の支払いを義務付けたが、売春婦たちから一律に150ユーロを徴収するのは不公平だとの抗議が殺到したため、パートタイムで働く売春婦については、活動をした日だけ1日6ユーロ(822.6円)を支払うよう制度変更を実施した。

 一般に、セックス産業は、大規模なイベントが開催されて、人の流れが活発になると活況を呈するという特徴がある。

 ドイツも同様で、2006年にサッカーのワールドカップがドイツで開催された際には、観戦客の一部が売春宿を訪れたことから、各地の売春産業の売上高が大きく伸びたといわれる。W杯開催直前には、観光客狙いでベルリンやケルン、ドルトムントなどの競技場の近くに、新規の売春宿が多数建設された。


 売春を合法化している現代のヨーロッパ諸国(デンマーク、オランダ、ベルギー、フランス、スイス、ドイツ、イタリア、スペイン、ギリシャ、ハンガリー、チェコ)は、男性が売春婦を買うこと(買春)を女性に対する人権侵害とは考えていないのである。上田清司にとって売春を合法化しているヨーロッパ諸国の国民は人類ではないらしい。

 また橋下徹を非難している上田および新聞テレビの幹部に、ヨーロッパ諸国の合法的な売春産業や我が日本国の風俗産業、あるいは日本をはじめ諸外国に遠征している韓国人女性の売春出稼業は必ずしも女性に対する人権侵害ではないが、過去と現在において軍隊が周辺住民の反軍感情を高め住民の反軍ゲリラ化を促す自軍将兵の強姦を減らすために合法的な売春宿を活用し、男性のうち軍人軍属が合法的に売春婦を買うことは女性に対する人権侵害であり倫理的に悪であるという認識があるなら、それは軍隊軍人軍属に対する差別である

<韓国に媚び諂う反日マスゴミを斬殺する名著>

 韓国から学ぶべきことなど一つとしてあるはずがない! 韓国メディア自身が図らずも報じていた民族に染み付いた悪弊、悪習の数々。そして外見は華やかでも内部は貧弱な《外華内貧》の国柄。

 悪韓論は朝日新聞をはじめ我が国の反日マスゴミが隠蔽する隣国の本当の姿を冷徹に日本国民に示す。

悪韓論(室谷 克実著/新潮新書)の目次。

序章 李王朝の昔から続く宿痾
第一章 韓国コンプレックスに陥ることなかれ
第二章 格差王国の身分制度
第三章 就職浪人大国の悲惨
第四章 短期退職者が溢れる国に匠はいない
第五章 長時間労働大国の怠慢
第六章 嘘吐き大国は≪外華内貧≫で老人自殺大国
第七章 詐欺大国のうえに訴訟大国
第八章 高級マンションはヤミ金大国の象徴
第九章 お笑い詐欺大国、だから原発が恐ろしい
第十章 恩赦大国に腐臭なき人はいるのか
第十一章 韓国型生活様式が内包する売買春天国
第十二章 「大国」「強国」だらけのウリナラ

 勤勉で高学歴な国民、急成長する経済力、世界に冠たる技術力-すべては、貧しき内実を華やかな外見で糊塗する隣国の悪しきまやかしだった。李王朝時代から続く凄まじい差別意識、異様なまでの学歴崇拝、熟練工も育たない歪んだ技術蔑視。それが韓国の真の姿である。

 売買春、ワイロ、讒言と虚偽に満ち溢れた生活様式を、海外に輸出(システムの輸出と人員派遣)し、海外で増殖しようとしている「悪なる国」こそ韓国である

 有志がネットを通じて一人でも多くの日本国民にマスゴミが隠蔽するベストセラー悪韓論を広めれば、日本国民の勧善懲悪の道徳倫理感が高まり、悪韓国に魂を奪われた反日マスゴミと売国政治家が死滅する

るろうに剣心 完全版
るろうに剣心 完全版 6 (ジャンプ・コミックス)
悪・即・斬!大日本帝國憲法に対する偏見と誤解を助長するコミンテルンの残党にして尾崎秀実の後継者たちを死滅させる大東亜戦争史も広めるために、おわりにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います」
↓↓↓


<日本国を防衛する食いしん坊バンザイ>

 我が国のソバ好きが対馬ふれあい産直便を利用してソバ通を唸らせるソバの原種に近い貴重な対州ソバを食べれば、対馬の地元経済は潤い、迷惑な韓国人観光客を排除できる。対州ソバの愛好者が韓国から国境の島の対馬を防衛します



【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さんふらわあ乗船券販売所・関汽交通社

連合・サービス連合傘下の労働組合

関汽交通社社員さんへ

いじめ行為、嫌がらせ行為やめてください。

プライバシー等の人格権侵害行為もやめてください。

裁判所は、結論として、申立人らに対する面談強要の禁止、
申立人らの自宅前の道路の立入禁止、申立人らの監視の
禁止、申立人らのつきまといの禁止を命じた。

 その理由についてであるが、被申立人らの追尾行為、
それらが申立人らの生活の平穏、プライバシー等の
人格権侵害に該当することが明白であると述べ、
したがって、申立人らは、面談禁止、監視、付きまとい等
の禁止を求めることができるとした。

安心して、働きたいが労働者の要求です。

全国で有名になるまでがんばるぞ!
Posted by さんふらわあ乗船券販売所・関汽交通社 at 2013年05月19日 05:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。