2007年03月02日

アメリカ・イラン戦争の戦況予想 満州事変・ベトナム戦争との比較

 満州国が建国された昭和7年(1932)、北満には20万人以上の武装匪賊が跳梁跋扈しており、日満軍が彼らを消滅させ、満州国の治安を確立したのは、昭和15年のことである。

 ・新風の躍進と旧宮家の復籍こそGHQの呪縛を断ち日本がアメリカ依存から脱却し独立主権国家として再興する近道であると信じる方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート

 だから溥儀に相当するイラク人つまりイラク国民をまとめ得る正統な人物を新イラクの国家元首に就任させることができなかったアメリカ軍が、イラクの治安を確立させる作戦に今なお難渋しているのは当然で、アメリカ政府がイラクに援軍を派遣しても、イラクの治安の確立は長い時間を要するだろう。

 最近、アメリカ政府がイランに対して開戦する準備を進めているのではないかと視聴者に疑わせるニュースが、相次いで報道されている。

 もし本当に開戦にいたる場合、アメリカ軍は外線集中作戦を採り、イラク、アフガニスタン、パキスタン、およびインド洋、ペルシャ湾からイラン領内に本格侵攻し、占領軍としてイランの政体構造の抜本的改革を目指すのか、あるいは核関連施設に対する空爆に限定するのか。いずれにしてもアラブ・イスラム社会の反米運動は激化するだろう。それには中南米諸国および彼らとの連携を強めているロシアが同調し、イランを陰に陽に支援するだろう。

 そうなるとイランは抗戦の心臓部をアメリカ軍の作戦半径外にあるイラン国外に持てるので、アメリカ軍はイラン人を屈服させることができず、ソ連軍のアフガン侵攻作戦(1979~1989)の二の舞を演ずることになろう。

 1967年6月ベトナム戦争においてアメリカのジョンソン政権は、平定作戦(パシフィケーション)を開始した。この作戦は、アメリカ軍が解放戦線村を掃討した後、サイゴン政府側の工作員を配置して解放戦線の地下組織を潰し、その浸透を防ぐ一方で、破壊された村には新しい学校を建て、医療サービスを行い、橋を作り、道路を改良し、住民に安全を提供しつつ政治的志向、徴税、徴兵、教育などあらゆる分野にわたり政府の指示が行き届くようにするというものであった。

 1941年から1944年にかけて我が北支那方面軍が共産ゲリラを掃討する為に実施した三戒(焼くな、犯すな、殺すな)作戦のアメリカ軍版である。住民を懐柔しゲリラと隔離するこの作戦は絶大な効果を上げ、ベトナム人民軍のホアンフウン中将によれば、「アメリカ軍の平定作戦で非常に多くの地方の基地が破壊され、根拠地は占拠された。中でも兵員の補充が難しくなったことは大きな痛手であった」という。

 1968年旧正月直後には北ベトナム軍はアメリカ軍にテト攻勢を仕掛けたものの大損害を被り、当時アメリカ合衆国は戦勝の栄冠を手中に収めようとしていたのである。

 しかし1970年、アメリカ政府は、南ベトナムの北ベトナム軍にとどめをさす平定作戦の更なる充実が必要な時に、カンボジアの親米化と北ベトナム軍の補給基地の破壊を狙い、アメリカ軍をカンボジアに侵攻させ、1971年には南ベトナム軍がラオスに侵攻したものの、いずれも失敗に終わり、南ベトナムの北ベトナム軍は息を吹き返してしまった。

 もしアメリカ政府がイランに開戦し、アメリカ軍がイランの核関連施設の破壊に成功しても、イスラム・アラブ社会の反米運動が激化し、ますます多くの反米武装勢力がイラン・イラク領内に潜入し、アメリカ軍を苦しめるだろう。そうするとアメリカ政府はベトナム戦争の轍を踏むことになる。

 アメリカでは、一般国民が政府の戦争指導から無意識的に戦況の悪化と国力の疲弊を予想し、気を滅入らせているから、消費が低迷し景気が後退し始めているのではないか。

 もし9・11事件、イラクの大量兵器破壊疑惑、北朝鮮の核開発とミサイル実験、イランの核開発が、アメリカ政府を引きずり回しアメリカの戦力と国力を疲弊させる作為戦争謀略ならば、首謀者は一体誰であろうか?

<参考文献>

ドキュメント ヴェトナム戦争全史

・読者の皆様、ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

税込み2,733円(48%オフ!)エクセレントモデルCORE TSUKASA BULLET MARIKO IMAI
エクセレントモデルCORE TSUKASA BULLET MARIKO IMAI

「戦争の終結方法を考えない者はウオーモンガー!石原莞爾の持久戦論を学びなさい!!」



↑↑↑↑ 
マスゴミが報道できない大東亜戦争の真実を広めてくれる方もしくは旧宮家の復籍こそGHQの呪縛を断ち日本が独立主権国家として再興する近道であると信じる方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。少子化に歯止めをかけ日本政府による中国人移民の受け入れを阻止するための⇒不妊対策グッズの詳細・購入はこちら!あなたの彼女を美しくする無料のエッチなセクシャル情報マガジンプレゼント!実施中です。チベットと日本を救う者はあなた御自身です
【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 19:51| Comment(5) | TrackBack(0) | もろもろ時事評論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぶっちゃけイルミナティーでしょう。
ブッシュは捨て駒だったのですよ。
ブッシュは自分がイルミナティーの最重要メンバーの1人であると信じていたようですが、最近の暗殺未遂事件があって、ようやく自分が騙されていたことに気がついたようです。
でも、もう遅い。
Posted by ダッシュ四駆郎 at 2007年03月03日 13:02
 ダッシュ四駆郎さん、コメント有難うございます。

 私は中国共産党ではないか疑っていますけどね。産経新聞によるとアフガンのタリバンがアメリカ・NATO軍に対して春期大攻勢を敢行するそうですが、一体タリバンの資金源と武器供給源は何なのだろうか?
Posted by 便利屋こと所長 at 2007年03月03日 15:32
 大森勝久氏ではありませんが、私はロシアではないかな、と思います(彼は米国政府内にロシアのエージェントが入り込んで米国の外交政策を狂わせている、と主張しています)。拡大NATOが東欧に広がるのを苦々しく思い、チェコに米軍のミサイル基地建設計画が持ち上がると動揺し、天然ガスパイプライン問題で西欧諸国及び米国と衝突するーこれらの状況証拠から、米国が凋落して利益を得るのはあの国しかありません。
 近年、ロシアは急激に経済力が回復しているそうですし、『2010年にロシアはユーラシア大陸を制覇する』(中川 八洋[著])はあながち間違いではないのかもしれません。
 ところで、わが国のロシアに対する安全保障・防諜は一体どうなっているのでしょうね?



Posted by かりあげ渉太 at 2007年03月03日 22:06
911のスペシャルビデオ
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/nishida/post_190.html

これを見れば黒幕は一目瞭然だと思いますが?
Posted by チェイニー at 2007年03月04日 05:47
 チェイニーさん、コメント有難うございます。

 西田知代氏の論文に幻滅しまして、とても今は番組を見る気がしません。結論をかいつまんで教えていただけないでしょうか。
Posted by 便利屋こと所長 at 2007年03月05日 20:35
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法