2012年08月03日

政治論略第三回-バークの忠告

 我が国の唯一無二の正統憲法たる大日本帝國憲法の起草に多大な影響を与えた外来の思想は、伊藤博文の座右の書であったアメリカ合衆国憲法の解釈書「ザ・フェデラリスト」(1787年)と、金子堅太郎によって邦訳されたエドマンド・バークの「フランス革命の省察」(1790年)であった。

 はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

政治論略(金子堅太郎著/元老院/明治十四年(1881年)十一月初版発行)第三回

 「ボルク」は常に天下の大勢に注目し時勢の変遷を観察し、仏国に一の容易ならざる政治学派起りて其の妖気は既に仏國の中天を蔽い、もし一朝欧州に散乱するときは社会の基礎たる道徳及び法律の如きは悉く廃頽するに至らんことを憂慮し、急に旅装を整えてパリに赴き暫くその地に寄寓して深く仏国の風土人情を観察するに、その國政たるや予想に違わず日に月に危険の兆候を現すが故に、急に英國に帰り政府に建言するに現今仏國の形勢を以てし、且つ曰く、

「我が英國の如きは往古『ウイリヤム』帝の國政統御以来数百年間先代の旧制遺業を以て政治の基礎とするの國是なれば、今日もし仏國の革命論を我が英國に輸入し之を主唱する者あらば、上は万乗の帝王より下は億兆の人民に至るまでその惨毒を免るること殆んど難し故に、いやしくも英國の安寧を保たんと欲せば今日よろしく仏國の革命論者を排撃して不慮の災変に警備せざるを得ず」と。

 然れども当時英國の政府は急進党の掌握に帰するを以て自由を尊崇するの精神その度に過ぎ、仏國人民は実に壮心義胆を懐き自主自由を拡張するものなりと賞賛して毫も「ボルク」の建言を採用せず。荏苒数多の歳月を徒過せり居ること数年にして、革命の毒気は仏國の中天に迸発し、悪逆の暴民は遂に万乗の帝王を弑殺し貴族僧侶を鏖(ミナゴロシ)にし無辜人民の腥血を市街に迸流せしめ政府を転覆して悉く邦家の基礎を破壊し、専ら彼等の空論に因て社会を新設し共和政府を建置したり。

 これにおいてかその勢焔は益々欧州各國に波及し仏國の模範に倣わんことを企図するもの益々多きを加え、英國においても革命会と称する一政談社を結んで頻りに四方を遊説し仏國の革命を賞讃して殆んど英國の政府を動揺せんとする状態を現すに至れり。
 これにおいて「ボルク」は再び政府に建言し且つ人民に忠告して曰く、

「如何なる文明の國といえども政治の実際は常に理論に後るるものなり。その理論を挙げ悉く之を実際に施行せんと欲せば、却て政治の綱紀を錯乱するものなり。故にいやしくも政治を談ずるものは宜しくこの理を胸裏に銘記すべし。然ればすなわち今日英國人民が頻りに仏國政治の理論を主張するを知りて之を抑制せざるときは彼等は必ず実際の如何を鑑みず妄りにその理論を実施することを企つるに至らん。故に即今英國人民の殊に猛省すべきものは徒に自由の虚声に眩惑せられず深く自由の尊崇すべき原因を探究し永くその位地をして神聖犯すべからざるものとなさしむるにあり」と。

 蓋しこの忠告文は初め仏國の在留人に與えたる書簡なれどもその後数篇を合併して仏國革命論と名づけ之を出版せしに、欧州の人民はこの事を聞き争て之を熟読し、立論の主意実に誠忠愛國の衷心に基き、その公正確実なるに感服し未だ二三ヶ月を経ずして早すでに数千部を刷出せり。是に由て之を観れば当時欧州の人民も仏國革命党の暴乱過激なるに驚き震慄して反省するの傾向を生ぜしこと疑を容れざるなり。


 続き(政治論略第四回)を読みたい方は、ブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

<関連ページ>

・革命勢力は自由平等博愛を蹂躙し毒ガスまで使用して反革命勢力を大虐殺した・・フランス革命を問い直すヴァンデ戦争

・中世から第二次世界大戦まで全戦争を網羅-戦史研究に欠かせないヨーロッパ史における戦争

<猛暑をしのぐ日本の伝統的な夏バテ予防策は甘酒>

麹菌と乳酸菌の酵素たっぷり甘酒ヨーグルトを常飲すると、体の免疫を作る腸が健康になり、ウンチが黄金色に輝くスーパーサイヤ人日本人になりますわーい(嬉しい顔)

 この甘酒ヨーグルトを家庭で安く大量に作るには、発酵温度の自動調整機能搭載万能発酵食品メーカー・ヨーグルティアが便利です。潰したバナナとヨーグルトを混ぜて乳酸発酵させると、甘酸っぱくて美味しいバナナジュースが出来あがります。

ジャパニーズヨーグルト(6本セット)【ノンアルコールですので、小さなお子さまでも、飲めます】
ジャパニーズヨーグルト[6本セット]【ノンアルコールですので、小さなお子さまでも、飲めます。】

日本の子供を鳩山由紀夫レベルの無限のルーピーズにしたくない方は、日本の諸悪の根源になっている某反日新聞を廃刊に追い込む大東亜戦史を広めるために、おわりにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。
↓↓↓


posted by 森羅万象の歴史家 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 所長が選ぶ名著と迷著の紹介 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法