2011年06月27日

菅直人は指揮官失格―作戦要務令の企業的研究

 昭和13年9月23日、昭和天皇は板垣征四郎陸軍大臣の副署(同意のサイン)を得て作戦要務令を制定され、これが施行を命じられた。昭和51年に建帛社より作戦要務令-その企業的研究を公刊した大橋武夫氏(元陸軍中佐、東部軍参謀)はそれに次のような<まえがき>を記している。

 我が国の兵学は神武以来の伝統をもち、戦国の鍛錬を受けて成長し、日清日露の両戦役によって体系づけられたものであるが、その間に孫子、クラウゼヴィッツの戦争論、普仏戦争および第一次世界大戦の教訓から貴重な栄養を吸収し、昭和初期にいたって多くの軍事書に結晶した。作戦要務令はそのうちの世界的傑作で、日本陸軍の一般将校に対する「師団以下の部隊指揮」のための、いわば教令である。

 作戦要務令が世界的傑作がどうか不明だが、大橋氏によって「小牧・長久手合戦と作戦要務令」と「作戦要務令批判」を付加された建帛社の作戦要務令-その企業的研究は間違いなく傑作である。

 はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

 作戦要務令その企業的研究の中から所長がとくに感銘を受けた項目を以下に紹介する。

<作戦要務令綱領十>
 
 指揮官は軍隊指揮の中枢にして、又団結の核心なり。故に常時熾烈なる責任観及び鞏固なる意志を以て其の職責を遂行すると共に、高邁なる徳性を備え、苦楽を倶にし、率先躬行、軍隊の儀表として其の尊信を受け、剣電弾雨の間に立ち、勇猛沈着部下をして仰ぎて富嶽の重きを感ぜしめざるべからず。

 為さざるを遅疑するとは、指揮官の最も戒むべき所とす。これ此の両者の軍隊を危殆に陥らしむること、其の方法を誤るよりも更に甚だしきものあればなり。


 菅直人首相は指揮官失格である。あれほど指揮官の素質を欠いた人物も珍しいのではないか。

<作戦要務令綱領十一>
 
 戦闘においては、百事簡単にして精練なるもの能く成功を期し得べし。典令は此の趣旨に基づき、軍隊訓練上主要なる原則・法則及び制式を示すものにして、之が運用の妙は一に其の人に存す。固より妄りに典則にそむくべからず。又これに拘泥して実効を誤るべからず。宜しく工夫を積み創意に努め、以て千差万別の状況に処し、これを活用すべし。


 菅直人首相が防災基本計画に妄りに背き、計画されていた簡単にして精練なる原子力災害対策組織を乱雑にして未熟なるものに変えてしまったから、菅内閣の災害対策は全て後手に回り、多数の被曝者を生んでしまった。

<作戦要務令宣伝の実施及び防衛三百一>

 宣伝は敵に先んぜらるるときは、其の先入観の是正困難なり。故に我が軍に対する敵の宣伝を予想するときは、直ちに将兵に将兵に十分なる理解と自覚とを与え、又これに先んじて反宣伝を行う等、防衛の実施は勉めて機先を制し、主導的に行うこと緊要なり。

<作戦要務令宣伝の実施及び防衛三百四>

 敵は突然荒唐無稽の辛辣なる宣伝を行い、之が対策を講ずる暇なからしめ、或いは我が注意を他に牽制し、又は頻時の対策に疲れしめ、或いは全く隠密なる方法を長時日にわたり反復する等、各種の手段を尽くして我が意表に出でんことに勉むべきを以て、これが対策を誤らざるを要す。

<作戦要務令宣伝の実施及び防衛三百五>

 流布せられたる敵の宣伝に対しては、其の虚偽に属する点を摘発し、深刻なる反駁を加えて之を無効に終らしめ、或いは其の宣伝材料を巧みに逆用し、却って敵の弱点を立証する等、臨機の対策を適切ならしむるを要す。

<作戦要務令宣伝の実施及び防衛三百六>

 敵の宣伝及び我が対策が如何なる効果を呈しつつありやは、常に細心の注意を以て観察し、機宜の処置において欠くる所なきを要す。一笑に附して可なるが如き敵の宣伝といえども、執拗に反復せられるときは、不知不識(しらずしらず)の間に之を信ずるに至ることあるに注意するを要す


 作戦要務令第三部第八篇「宣伝の実施及び防衛」は、在日パチンコ業界の傀儡と化しているテレビマスコミ、日本の文化伝統を剽窃しその起源を捏造する韓国、マッカーサー占領軍憲法(日本国憲法)の抱える13の無効事由を隠蔽し、占領軍憲法を美化するために大日本帝國憲法を誹謗する違憲有効論者など<日本の敵>と戦う全ての人々が肝に銘じるべき警句である

 作戦要務令その企業的研究スイスの民間防衛に勝るとも劣らない名文の宝庫であり、軍事機密-統帥綱領ともども書庫に蔵する価値を有します。
統帥綱領―軍事機密

作戦要務令を実践したい人に最適

 周辺警戒を厳重に行う全自動防犯カメラ「ちょいカメ」は車上荒らしや空き巣を防いでくれます。

 格安のイスラエル軍仕様デザート迷彩の放射線防護服大切な貴方のお子様も着用することができます

・終わりにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。
↓↓↓



posted by 森羅万象の歴史家 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 所長が選ぶ名著と迷著の紹介 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
書き込み失礼します。

ゾルゲ関連なのですが、1961年の日仏合作映画「真珠湾前夜」をご覧になったことはありますか。岸恵子が出演しているものです。

見てみたいのですが、どこか所蔵している図書館やレンタルビデオ店などをご存知でしたら、教えて頂けないでしょうか。
Posted by 通りすがり at 2011年06月30日 22:34
 通りすがりさん、コメント有難うございます。

>1961年の日仏合作映画「真珠湾前夜」をご覧になったことはありますか

 映画に興味がないもので、まったく知りませんでした。分かりません。申し訳ありません。
Posted by 森羅万象の歴史家をめざす所長 at 2011年06月30日 22:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

御礼!累計200000訪問者超え達成
Excerpt: わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。 まずはこれを見てくれ。 http://megalodon.jp/2011-0628-0001-13/blog.livedoor.jp/school_for_..
Weblog: 愛国学園 excite分校
Tracked: 2011-06-28 21:49
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法