2006年06月22日

宮崎哲弥の「憲法読みの憲法知らず」

 今日の産経新聞コラム「断」を読んで思わずコーヒーを噴き出してしまった者は、拙者だけであろうか。

 我が国は憲法改正議論の前に国内の反日勢力を退治すべきであると考える方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。


憲法読みの憲法知らず(評論家・宮崎哲弥

 憲法を「守る」とはどういうことか。憲法を遵守すべきなのは誰なのか。

 例えば、第13条では、生命、自由、幸福追求の権利について「立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」と規定されている。憲法は誰に向かって「最大限尊重せよ」と命じられているのだろうか。もちろん国会、政府に向かって、である。

 第21条には「一切の表現の自由は、これを保障する」とある。誰が誰に保障するのか。無論「政府が」「国民に」保障するのである。国民に憲法を守る義務はない何故ならば、憲法とは、主権者たる国民の名によって定められ、政府や地方自治体、為政者や官吏に「守らせる」ものだからである

 他方、国民には「護る」義務がある。何を?憲法に従って統治が行われる仕組みを、だ。真の護憲とは、憲法の内容ではなく、この憲法体制を「護る」ことをいう(中略)。



 占領憲法第12条には、「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであって、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負う」と明記されているのに、国民に憲法を守る義務はないと断言する宮崎哲弥のコラムは、現在の日本の政府や地方自治体が中韓両国に忠誠を誓う所謂「非国民」の集まりであることを皮肉っているのか?

 国民すなわち日本国籍を有する者に憲法を守る義務はないのであれば、国民の代表であり国民の一員であり国民そのものである為政者や官吏、国民の集まりである中央地方の政府には憲法を守る義務はないということになりわーい(嬉しい顔)、立憲主義は成立しない。

 だから明治天皇は、立憲デモクラシーを機能させるために、帝国憲法発布勅語の中で「朕及朕が子孫は将来此の憲法の条章に循い之を行うことを愆らざるべし」「朕が現在及将来の臣民は此の憲法に対し永遠に従順の義務を負うべし」と述べられ、また教育勅語の中で「常に国憲を重じ国法に遵い一旦緩急あれば義勇公に奉じ以て天壌無窮の皇運を扶翼すべし」と述べられたのである。

 しかして立憲デモクラシー君主国では、一般国民が国家権力に参加し君主と共に憲法を遵守して権力を行使し国民を統治するが故に、君主も国民も主権者(無制限の絶対権力者)たりえないのである。

 我が国の反日左翼勢力は「国民主権」を振りかざし、「憲法は国家権力を縛るものであって国民を縛るものではないから、国民に国防や納税の義務を課してはいけない」などと喚いているが、しょせん宮崎哲弥も連中と同じ穴のムジナなのか…。

 それなのに宮崎は、国民投票法の制定に反対する護憲派に「100年以上も昔、憲法の発布を絹布の法被(はっぴ)」と誤伝した愚民どもと寸分も違わぬ暗愚ぶりだ」という罵声を浴びせるのだから、いやはやスゴイわ。

 宮崎は、国民投票法案を憲法体制の欠陥を埋め、立憲政治を正常化するという画期的な意義を帯びていたものと評価しているが、逆だ。

 国民投票法案を可決しGHQの戦争犯罪の産物である占領憲法を最高法規として憲法改正を行う準備を行うことこそ、立憲政治の破壊である。

 宮崎哲弥を含め国民全体が、熱湯浴を行い半世紀に亘り日本の中に積もりに積もった垢(アカ)を洗い落としてから憲法議論を行わないと、新憲法案にバイ菌が入り込み日本国を殺してしまう。

 我が国は憲法改正議論の前に国内の反日勢力を退治すべきであると考える方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。


【暑くなってきました。みなさん体調にお気をつけください】

 店頭では滅多に販売されていない、美しさと癒しをもたらす40種のバスグッズ・カタログで垢(アカ)を洗い落としましょうわーい(嬉しい顔)

▼女性ならやみつきになる?!全身ぷるぷるゼリー感覚!エステゼリー・つぶつぶゼリー入浴剤



▲甘い香りのつぶつぶゼリーが全身を包み、えもいわれぬ快感を女性にもたらしながらわーい(嬉しい顔)、熱を逃がさず、新陳代謝を活発にし、老廃物や古い角質をどんどん排出して、お肌をツルツルにします。半身浴にも最適なゼリーなお風呂にしてくれます。詳細はこちらひらめき


<関連記事>

 マルクス史観に汚染された高校歴史教科書を信用する者は、実証史学を採用する公務員試験には合格しない!戦後日本マルクス占領憲法解釈学からの覚醒

占領憲法無効論とは帝国憲法及占領憲法有効論

再録 なぜマルクス・レーニン主義は地獄の門を開くのか

世界がさばく東京裁判

▲外国人識者による東京裁判の批判の決定版。これを読むと、毎年マスゴミが虚偽報道を繰り返し視聴者を騙していることがわかり、戦慄する…。


憲法義解

▲わずかでも憲法に興味を持つ日本国民は、すべからく帝国憲法義解を熟読すべし。さすれば、日本国体(国柄)の深遠と、歴史の中から国体を把握しこれを成文化する正統憲法学の真髄に触れることができ、さらに法と自由の相互関係について理解を深めることができよう。国体の把握が占領憲法改正議論に参加する最低条件と知るべし。 

憲法無効論とは何か

正統憲法復元改正への道標

▲法曹関係者の間では有名な東大憲法学の芦部信喜、小林直樹両教授は、昭和三十八年に、帝国憲法擁護派の小森義峯教授によって彼等の憲法論の誤謬を厳しく指摘され公開論争を挑まれたが、一言半句の反論もできず、沈黙を余儀なくされたことを付言しておきます。 

 宮沢俊義によって捏造され、樋口陽一に継承されている東大法学部マルクス憲法学は、すでに論破され大敗北を喫した真赤なウソ学問なのである。


【緊急要請】

 女性女系天皇に反対の声を上げてください。これが認められると、日本は日本でなくなります。政府と政治家に準皇族である旧宮家の皇籍復帰を要請しよう。

 旧宮家の復籍こそGHQの呪縛を断ち日本が独立主権国家として再興する近道であると信じる方は、一日一押人気ブログランキングをクリック揺れるハート

究極の造形美カタログわーい(嬉しい顔)音無小夜
エクセレントモデル BLOOD+ 音無小夜


「朝敵を斬る!!」

バカバカしい舛添要一の女性女系天皇容認論

皇室典範改正問題まとめサイト

【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 本当は怖い憲法のはなし | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

【クイズイベント番外編】 第1問
Excerpt: 【クイズイベント番外編】 第1問
Weblog: ノベルティグッズ/販促品の激安通販専門店 【Ra・ノベルティグッズ21】店長ブログ
Tracked: 2006-06-25 12:23

ここがヘンだよ 日本国憲法 その13
Excerpt: どうもおはようございます!。 なにか週一回連載が少しずつ浸透してきたようです。 もっと多く更新したいのですがなんとかがんばります。 今回は憲法特集 最終回です!。イヤー長かった!。 ..
Weblog: しゃも(鶏)が「勝手に解説するぜ!オイコラ聞けよ!」
Tracked: 2006-06-25 14:42
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法