左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義−大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡−なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法−菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正−エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有年金絶望世代も元気が出る!国の借金アッと驚く新常識・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法知れば食費と医療費を節約できる酵素はなぜ病気を防ぎ、寿命を延ばすのか

2006年03月17日

皇室典範の改悪は日本版「文化大革命」の始まり

 女性女系天皇を容認する皇室典範の改悪は、最悪の場合、日本に凄惨な文化大革命を引き起こすであろう。
 
 皇室典範の改正内容が皇国の興廃を決すると思う方は、一日一押人気ブログランキングをクリック揺れるハート
 

 もし小泉内閣が、共産党、社民党、民主党左派、公明党とともに、皇族方の御意見を無視し皇室伝統を蹂躙して女性女系天皇を容認する皇室典範の改悪を強行すれば、日本の共産主義者、奇形左翼であるジェンダーフリー論者は欣喜雀躍して、伝統と切り離された皇室、伝統を捨てた天皇を最大限に悪用し、その他のあらゆる日本の伝統、長い歴史の中で育まれた日本の慣習、文化、常識、良識、世界に誇るべき日本らしさを徹底的に破壊するであろう。

 マルクスレーニン教徒の信条は、過去の否定、過去の遺産である伝統の破壊であり、日本の左翼勢力は、いまなおスターリンの反日史観であるコミンテルン32年テーゼを盲信し日本および日本的なるものを激烈に憎悪しているのだから

 保守派、保守主義者がそれらを左翼の破壊主義運動から防衛しようとしても、日本の反日左翼勢力は、伝統の破壊を正当化する為に、必ずや、皇室が2000年のあいだ守り続けてきた「皇位の継承は男系皇族(皇胤)に限る」という皇室伝統、万世一系の皇統という世界遺産を捨てたことを挙げ、「長い歴史を持つ伝統や文化、これまでの慣習や常識は、国民がいつまでも守るべきものでもないし、捨ててはいけないものでもない。保守派は伝統や慣習を捨てた天皇陛下ならびに皇室を見習うべきだ」と反論するに違いなく、おそらく保守派は反日左翼勢力に抵抗できず、非常識きわまりないジェンダーフリー運動の拡大を防ぐこともできまい。

 かくして今日、小泉改革を支持するサヨク、ノンポリの日本国民のあいだに蔓延拡大している「日本を変える、とにかく日本を変えなければならない」という盲目的な強迫観念、日本を変革するという使命感は、共産革命の代替魔語である「構造改革」の続行拡大を熱狂的に支持し、日本はひたすら過去と現在を破壊する文化大革命に突入するであろう。

 そして20年ぐらいの年月が経てば、日本は完全に過去と切り離された、まったく異質の新しい国に生まれ変わるであろう。それは虚無に覆われた絶望の国である…。


 世界無比の切味と美しさを誇る日本刀を鍛えた刀鍛冶の技術が鉄砲の大量生産を可能にして日本をスペインの征服事業から防衛したごとく、江戸時代の藩校教育、寺子屋教育が日本人の文理系知力を世界最高水準にまで高め、明治維新を成し遂げ、日本を清とロシアに勝利させたごとく、大東亜戦争中に開発された日本の軍用技術が燃費のよい軽自動車、エレクトロニクス産業、新幹線、巨大タンカー造船を生み育てたごとく、甲野善紀先生が現代に復元した古武術がスポーツや医療に応用され目覚しい成果を上げ始めているごとく、江戸時代の飛脚の走り方である「ナンバ」がサッカー日本代表のエース久保竜彦の慢性腰痛を緩和したごとく、過去が現在を支え、輝かしい未来を作るのである。

 だから韓国のごとく、過去を否定し断罪し破壊する国は、誇るべきものが何もない国、独創的なものを何も生み出せない国、他国の伝統、文化、古美術品等をひたすら盗む醜い国に転落するのである。

 日本の強み凄みは、約2000年の間に日本列島に蓄積された億兆の先人たちの叡智、経験の結晶である伝統、文化、慣習をタップリと豊富に持っていることであり、それらの上に現在の日本国は築かれているのである。それらを破壊して新しい国を作っても、それは基礎を持たない砂上の楼閣、基盤の脆弱な高層マンションのようなもので、すぐに倒壊してしまう。

 皇室典範の改悪は、日本の反日左翼勢力が日本および日本的なるものは破壊し尽くすための突破口となるであろう。
 そこから日本滅亡のカウントダウンが始まるのである。


 田中角栄が朝日新聞の大衆煽動力を欲して朝日の望むままに台湾を捨て共産中国と握手してから、自民党は反共尊皇の大義を掲げて日本国内の各界に巣くう日教組、全教組ら反日左翼勢力と戦えなくなり、中国共産党と癒着した利権政党に没落し、中学高校の歴史公民教科書はマルクスレーニン主義史観に基づく反日記述に埋め尽くされた反日左翼政治パンフレットに堕落し、公立教育は壊滅した。

 1978年の日中平和友好条約の締結から5年後の1983年に、日本政府自身が日本の歴史教科書を中国共産党に事前検閲してもらうことを決定し(近隣諸国条項)、日本から教育主権を喪失させてしまった。

 日本政府が日中平和友好条約を締結せず台湾との国交を維持していれば、ここまで教育が腐敗することもなければ、社会が荒廃することもなく、日本政府が中国共産党に膨大な国民の税金を貢いで共産中国の軍備拡張を支援し、台湾と日本自身の存立を危うくすることはなかったろうに…。

 もし小泉内閣あるいは後継の自公連立内閣が、自民党が育てた反日左翼勢力とともに、皇族方の反対意見を無視し、日本の重要な慣習法である皇室伝統を蹂躙して女性女系天皇を容認し、日本の誇るべき世界遺産である万世一系の皇統を破壊するに至れば、自民党は、長い歴史の中で育まれた日本の伝統、慣習、常識、名誉、誇るべき日本らしさを重んじる保守政党の看板を二度と掲げることができなくなる。

 しかも自民党は積極果敢な公共投資による内需拡大、景気回復、財政再建という政策を捨ててしまったのだから、利権を各業界、地方に分配して選挙を戦うこともできず、毎日新聞のごとく創価学会の下請け組織となり、創価公明の組織票に依存して選挙を戦わざるを得なくなる。

 かくして自民党は名実ともに親中派の売国政党に転落し、良識ある国民の支持を喪失し、日本とともに滅亡するに至るのである。

 実際、テレビ・マスゴミが実施している世論調査では、小泉内閣と自民党は世論の高い支持率を得ているものの、自民党の積極的支持者である自民党員の数は激減している。自民党はそろそろ小泉内閣の暴走を止めないと、「自民党を破壊する」ことを公約に掲げた小泉純一郎によって本当に潰されてしまう。

 2月17日の自民党の発表によれば、自民党員数は8年連続で減少しており、平成17年末の自民党員数は122万2618人で、前年比で13.1%減少した。これは平成3年の22%!に過ぎず、自民党組織の規模は、14年前のほぼ5分の1の規模にまで縮小した。
 
 自民党の凋落は止まるところを知らない。

 ここを突いて、女性女系天皇を容認する皇室典範の改悪を強行するならば、日本に文化大革命が起きますよ、自民党は保守政党、尊皇政党として日本に存在できなくなりますよ、それでもいいですか?と親切に忠告することが、自民党議員に対するダイレクト・メール・アタックの有効な戦術となるであろう。

 ▼携帯用戦闘食をどうぞ。いま男女に大人気のチョコバナナシェイク(1980円〜販売店ラブコスメティック



 ▲甘いチョコレート好きにはたまらない逸品。チョコバナナで満腹感を得ながら、太ることなくメリハリボディを作ることができる

 日本本土の日本国民は、国境の島「対馬」の逸品を買い、観光客を装う韓国人による対馬のっとりを阻止しましょう!
 
▼拙者はこれを読んで絶句した。

韓国の進める卑劣な剣道のっとり計画

 平安時代に生まれた日本独自の刀剣である日本刀を操る剣術、剣道が、どうして西暦300年代に百済から七枝刀とともに日本に伝えられたと言うことができるのか?

 武術、剣道を愛する日本人として絶対に許すことができないちっ(怒った顔)。馬鹿の一つ覚えのよう韓流ブームを煽るテレビ・マスゴミ、盗賊である韓国との友好を主張する政治家には、怒りを越えて殺意を覚える。
 

 旧宮家の復籍こそGHQの呪縛を断ち日本が独立主権国家として再興する近道であると信じる方は、一日一押人気ブログランキングをクリック揺れるハート

【団塊世代の生きる道がここにある!】

・簡単な仕事がいっぱい楽天仕事市場

・世界初!他人の買い物が全部見られる!!役に立ついま売れ筋の格安商品が一目でわかるランキング!

・漢字を捨てた韓国人がパクリたくともパクれない!幼児はみんな天才―石井式漢字早教育のすすめ
石井 勲

4531061764

関連商品
0歳から始める脳内開発―石井式漢字教育
石井方式幼児のための日本語塾―漢字かな交じり 日本語表記絵本とともに35年
楽しい漢字教室
天才児を育てる魔法のカレンダー―家庭でできる英才教育の12ヵ月メニュー
漢字興国論―IQを高める漢字教育
by G-Tools

・国民がこれを読まないと日本が滅びる!民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる

 これを読むと、われわれ日本人が毎日見聞している、朝日新聞ら日本の反日左翼勢力の反戦平和主義運動が、反日諜報謀略活動そのものであることが簡単にわかり戦慄しますがく〜(落胆した顔)


【緊急要請1】

 女性女系天皇に反対の声を上げてください。これが認められると、日本は日本でなくなります。政府と政治家に準皇族である旧宮家の皇籍復帰を要請しよう。


皇太子殿下の御本心は皇室伝統の尊重

バカバカしい舛添要一の女性女系天皇容認論

所功と高橋紘

女性女系天皇推進派と戦うためのシンプルな戦術

万歳!紀子様の御懐妊と旧宮家の皇籍復帰

天照大神と皇位継承権

愛子様の悲惨な将来

女性・女系天皇の問題点

産経新聞に男系男子の皇位継承策

明治天皇と昭和天皇の御子孫にあたる旧宮家

旧宮家の復活は国体の護持のみならず国防の強化、テロとの戦いに必要不可欠である

吉川弘之と姉歯秀次、耐震強度偽造事件に通じる皇室典範の改悪

天長節に思う応神天皇の遺業と日本の国柄

万世一系の族値を破壊する女性女系天皇容認派の高橋紘は朝敵である

女性・女系天皇の容認は憲法違反である

女帝論を封ずる一つの手がかりとして : 国語学者・元産能大学教授 萩野貞樹氏

12月3日付朝日新聞に掲載された西尾幹二氏の「歴史は復讐する」

Speak Easy 皇統断絶

毒吐き@てっく皇室典範改正問題

三輪のレッドアラート姦賊どもが皇家を狙う

ぼやきくっきり皇室 皇室典範〜女系天皇阻止メール大作戦遂行中

草莽決起 有識者報告書は共産党が30年かけて準備し、狡智に構成?の疑惑濃厚

なんたること!ちっ(怒った顔) コイズミとは一体なにものだ!?

国民必読の書、大東亜戦争の電子書籍 「戦争の天才と謀略の天才の戦い」国民のための大東亜戦争正統抄史1928―56

マルクス史観に汚染された高校歴史教科書を信用する者は、実証史学を採用する公務員試験には合格しない!戦後日本マルクス占領憲法解釈学からの覚醒

最近小野盛司氏が主宰する定例会『日本経済復活の会』にて紹介された菊池英博文教学院大学教授の挨拶の『迫力』に感動し、さっそく氏の新刊増税が日本を破壊する(ダイヤモンド社)読んだ。日本は日本は財政危機ではなく、政策危機なのだ!!


 


タグ:皇室 政治
posted by 森羅万象の歴史家 at 19:03| Comment(6) | TrackBack(2) | もろもろ時事評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それくらいで潰れるようなやわな日本なら、

と っ と と 潰 れ て

いただいて結構です。

「男系でなければ日本が潰れる」などとほざくバカウヨは、あまりにも日本の国力をバカにしてると思います。
Posted by t at 2006年03月17日 21:03
第一次世界大戦における日本の参戦と、「対華21か条の要求」の是非について意見を聞かせてください。悩んでいます。
Posted by 蔵信芳樹(国民戦略会議) at 2006年03月17日 23:13
 蔵信さん、何をどのように悩んでいるのですか?初歩的なことなら御自分で調べるべきですよ。
Posted by 便利屋 at 2006年03月21日 06:51
対華21か条の要求を肯定的にとらえていいのかどうかです。条約だけを見たら確かにやり過ぎだと思うのですが、肯定派の中にはあれは袁世凱が望んだことで、日本は彼の面子のために、わざと日本が悪く見えるようにああしたのだという見解もあります。日清・日露や第二次世界大戦と違い、第一次世界大戦が語られることは少ないですが、案外、日本の分岐点だったような気がします。中国における反日運動はどうもこのあたりから過激さを増してきたようですし。
Posted by 蔵信芳樹 at 2006年03月21日 20:09
 ≪二十一か条要求の背景≫ 暗黒大陸 中国の真実より

 ・世界中が戦争に巻き込まれていた1915年、日本はこれを好機と捉え失地回復を図った。二十一ヶ条からなる文書を認め、中国代表団に提示した。いわゆる「二十一ヶ条の要求」である。確かに「要求」といわれれば「要求」かもしれない。全容は明らかにされなかったが、日本が最も力を入れたのは、1923年に期限切れとなる鉄道の租借期限の延長であった。これを知ったアメリカがまず日本非難に回り、列強も同調したので要求を幾分和らげることとなった。これは交渉に当った日本の外交官からじかに聞いた話であるが、内容が公になるずっと前に、中国側はこう持ち出したきた。「内容はこれで結構だが『要求』ということにしてくれまいか。そうした方が見栄えがする。やむなく調印したのだという風にしたいのだが」と。これを受けて日本側は「その方がよいのならそういたしましょう」と言って、高圧的な態度に出るふりをした。それで中国人は不承不承、署名をするという風にしたのである。裏でかなりの金が動いたであろう。中国との交渉ごとは金次第とみてきたからである。
 ところが今回は計算違いだった。「日本に脅迫されやむなく調印した」という体裁にしたのは、中国の国内の中国人に納得してもらうためであった。ところがアメリカがこれに噛み付いた。「哀れな中国に、過酷な要求を突きつけるとは許せん」とばかり、同情が湧き上がった。この1915年という年はどんな年であったか。アメリカは世界を二つに分類していた年であった。一つは束縛のない自由を求める道徳の国。もう一つはドイツ等に代表される、抑圧を好む、卑しい国である。二十一ヶ条の要求を出した日本も中国人を抑圧した国としてドイツと同じ組に入れられた。
 中国人の要望で「屈服させられた中国人」という体裁を取ったのであるが、この一次資料がまだ手元にない。
 極東問題に詳しいジャーナリストのジョージ・ブロンソン・リー氏は親日派の雑誌で「当時、外国人の記者にはこの辺の裏情報は知られていた」と述べている。中国人の役人の体質、陰謀をひた隠しに隠す性格からして「さもありなん」と在ベテラン英米官界は考えているのである(259頁)。
Posted by 蔵信芳樹 at 2006年03月21日 20:30
しばらく、待ってね。
Posted by 便利屋こと所長 at 2006年03月28日 18:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14973750

この記事へのトラックバック

なぜ私は女系天皇に反対なのか八
Excerpt: 旧暦二月廿一日、社日。如月きさらぎ、桜はじめて開く。 本日は「文藝春秋」平成十八年二月号、寛仁親王ともひとしんのう殿下の「なぜ私は女系天皇に反対なのか」から八回目。 皇統は神話の時代から数えて二六六六..
Weblog: 川村けんとの「いい加減にします」
Tracked: 2006-03-23 02:33

女系天皇問題で旧宮家が復帰しないのか考えてみる
Excerpt: あれ?。 一週間更新してないよ!!。 怠け癖にちょっとショックです。 心を入れ替えたい・・・・。 それはさておき。 みなさんに誤解が生まれています。 私は「天皇陛下万歳!」とマ..
Weblog: しゃも(鶏)が「勝手に解説するぜ!オイコラ聞けよ!」
Tracked: 2006-03-25 19:14