2006年03月12日

報道2001 藤原正彦先生の皇室典範改悪反対論 

 藤原正彦さんに国家の品格を語らせた今日のフジテレビ報道2001の内容は、数ある報道番組の中で白眉というべき素晴らしいものであった。

 藤原正彦先生が頻繁にテレビ出演すれば、日本は再興すると信じる方は、一日一押人気ブログランキングをクリック揺れるハート
 

 藤原さんの主張の中心は、日本の発展の原動力は、長い歴史の中で培われた日本独自の国柄であって、それを破壊し続ける小泉内閣は亡国内閣であり、こともあろうに小泉を熱狂的に支持する国民の魂は腐っているということであった。

 経済はしょせん経済にすぎず、日本経済が多少よくなっても国民の魂は甦らない。だから日本の喫緊の課題は国民の魂を甦らせる道徳教育の再建であって、経済の構造改革ではない。

 国民が日本の伝統、慣習、国柄に誇りを持たなければ、ごく安易にグローバリズムという名のアメリカニズムをはじめ外国の諸制度、思想に飛びつき日本の国柄を壊してしまう。だから教育の正常化は国柄を知るための国語教育の充実でなければならず、読み書き(国語)そろばん(数学)を重視した江戸時代の教育こそ本物であり、小学校における英語教育、パソコン教育などは亡国教育以外の何物でもない。

 英語を巧みに操るが、日本の伝統、文化、慣習を知らず、日本の古典、歴史を語れない日本人は、外国人に最も軽蔑され、国際交流をすることができない。

 歴代の天皇と億兆の先人たちが2000年のあいだ護り続けてきた万世一系の皇統(皇位の男系継承)を破壊し、これを断ち切る権利は、一般国民はむろんのこと、政府にも議会にも天皇陛下にもない。いま我々が為すべきことは皇位の男系継承を維持するための皇室典範の改正であって、女系容認など論外である。

 GHQ製占領憲法や、一日にして変わる軽佻浮薄な国民世論を根拠に、世界に類例を見ない日本の国柄の中核である万世一系の皇統、世界遺産に等しい万世一系の皇統、天皇陛下にエンペラーの尊称をもたらし、日本をしてエンペラーを戴く世界唯一の君主国、一国一文明国に為さしめている万世一系の皇統を破壊するなど愚行中の愚行である。

 これが藤原さんの主張の要旨であった。東大左派のマスゾエのタワゴトとは段違いの見識であった。フジテレビの報道2001が藤原正彦さんを出演させたのは、ついにフジサンケイグループが小泉内閣を見限った証拠であろうか。
 ともかくベストセラー数学者が男系維持派のリーダー格に居ることは大変心強いことだ。


 竹田さんのマネをさせていただくと、日本には、世界最古の木造建築物である法隆寺があり、世界文化遺産に登録されている。ただ最近に至り法隆寺の各所に傷みが目立ってきた。このままでは倒壊する恐れがあるが、幸いなことに法隆寺を世界最古の木造建築のまま修繕強化する技術と材料は十二分にある。

 しかし法隆寺を保管しなければならない行政の長コイズミと彼の政治幕僚は、それらを一顧だにせず、法隆寺を世界文化遺産に値しない平凡な鉄筋コンクリート製寺院に改築しようと執拗に画策している。そして未だ国民の多くはコイズミ一派の異常性、狂暴性に気付かず、法隆寺の鉄筋コンクリート化に賛同し、あるいは中立的態度を気取り、国民投票で法隆寺の改築方法を決定すべきであると考えている。

 藤原さんの仰る通り、残念ながら日本民族の魂は腐敗している。女性女系容認派の国民も、彼らを転向させることができずコイズミ一派を退陣させることができない男系維持派、宮家再興派、反コイズミ派の我々自身も、現段階では、たぶん日本を独立主権国家として運営する資格と能力を欠いているのであろう。

 デモクラシーとは大衆参加政治であり、議会制(間接)デモクラシーの長所、存在価値は、国民の代表である選良の政治家たちが、議会の議論を通して、国民世論に含まれる無数の無知、偏見、誤解、錯覚、マスコミによる煽動、謀略などを国政に反映させず、高所大局的見地から高度精巧な政策を練磨することにある。

 だから政治家は国民世論などに盲従する必要はなく、有識者会議が日本の国柄である皇室伝統を無視し、国民の支持を根拠に女性女系天皇の容認を打ち出し、小泉首相がそれを認めたことは、会議の連中が有識者でも何でもなく、小泉が皇室典範改正の議論に参加する資格を持たない愚かな狂人である証拠であろう。


大東亜戦争の真実を広めてくれる方もしくは旧宮家の復籍こそGHQの呪縛を断ち日本が独立主権国家として再興する近道であると信じる方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います揺れるハート

【口コミで広げてください!日本を甦らせる名著】

・漢字を捨てた韓国人がパクリたくともパクれない!幼児はみんな天才―石井式漢字早教育のすすめ
石井 勲

4531061764

関連商品
0歳から始める脳内開発―石井式漢字教育
石井方式幼児のための日本語塾―漢字かな交じり 日本語表記絵本とともに35年
楽しい漢字教室
天才児を育てる魔法のカレンダー―家庭でできる英才教育の12ヵ月メニュー
漢字興国論―IQを高める漢字教育
by G-Tools

・国民がこれを読まないと日本が滅びる!民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる

 これを読むと、われわれ日本人が毎日見聞している、朝日新聞ら日本の反日左翼勢力の反戦平和主義運動が、反日諜報謀略活動そのものであることが簡単にわかり戦慄しますがく〜(落胆した顔)

・壮大無比の世界観から石原莞爾が日本人の生きる道を説く

・日教組の洗脳狂育から子供を救い出す世界に誇る道徳力が日本にある!わーい(嬉しい顔)

・維新政党「新風」講師小森義峯氏に一刀両断された東大法学部憲法学は日本を呪う悪霊

慰安婦強制連行はなかった河野談話の放置は許されない!


【女性を美しくする無料の必読セクシャル情報マガジン・プレゼント実施中】

本店の何でもそろう便利屋へお越しください。

大人のおもちゃわーい(嬉しい顔)萌える18禁フィギュア・コレクターの王宮

チベットと日本を救う者はあなた御自身です

日の丸君が代に反対する本心の自由を守ろう!

 パチンコは南北朝鮮人の反日活動の資金源になっています。在日の南北朝鮮人はパチンコマネーを日本の政界に流し、政治家と官僚を買収しています。

 日本は必ず負ける軍事弱国なのでもうやだ〜(悲しい顔)、せめて国政を正すために、パチンコを止めておすすめ無料ゲームサイトRealArcadeを楽しむ良識的な人が増えています。

 今なら330本以上のゲームが無料で楽しめる!パチンコよりもはるかにマシです。


ラベル:藤原正彦 皇室
【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(2) | もろもろ時事評論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

国家の品格
Excerpt: 昨日、仕事サボって本読んでた たまには、こんな日もあっていい 濫読、速読のあっし...
Weblog: Let's Blow! 毒吐き@てっく
Tracked: 2006-03-13 03:49

なぜ私は女系天皇に反対なのか七
Excerpt: 旧暦二月十六日、満月。如月きさらぎ、菜虫蝶となる。 本日は「文藝春秋」平成十八年二月号、寛仁親王ともひとしんのう殿下の「なぜ私は女系天皇に反対なのか」から七回目。 今次の「女系天皇容認男系天皇放棄問題..
Weblog: 川村けんとの「いい加減にします」
Tracked: 2006-03-19 16:54
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法