2009年12月25日

毎日新聞の歴史偽造-軍部を引きずった近衛文麿

 鳩山内閣の特徴を一言で表現すれば、言行不一致である。これに尽きる。鳩山由紀夫のみならず政治家は平然とウソをつくから、政治家はその言葉ではなくその行動によって評価されなければならない。そうでなければ政治家の本性を把握することはできない。

 歴史を偽造するマスゴミを斬り捨てたいと思う方は、ブロガーに執筆意欲を与える1日1押人気ブログランキングをクリック願います。

 竹島の不記載「外交的配慮ではない」 高校学習指導要領解説書で官房長官(産経新聞)

 平野博文官房長官は25日の記者会見で、高校の地理歴史の新学習指導要領解説書に竹島が記載されなかったことについて、「わが国の教科書ですから。外交的に配慮するとか、そういうことではない」と述べ、背景に韓国への配慮があるとの見方を否定した。

 鳩山由紀夫首相は民主党幹事長時代の昨年、中学の学習指導要領解説書に竹島が記述された際に「記述するのは当然だ」と述べていた。平野氏はこの発言と高校の解説書で記述がないことの整合性について、「中学(の解説書)を踏まえてということであり、齟齬(そご)があると思っていない」との認識を示した。


 日本の高校新学習指導要領の地理歴史解説書に、日本固有の領土である竹島(韓国名・独島)の記載が見送られたこと自体が、韓国への外交的な配慮-迎合の表れであるから、平野の発言は真赤なウソである。この人には嘘言癖があるようだ。

 対北方針「拉致実行犯引き渡し」削除判明(読売新聞)

 北朝鮮による拉致問題を巡って、日本政府が掲げてきた6項目の対応方針のうち、「拉致実行犯の引き渡し」を求めるとする項目が政権交代後、閣議決定文書から削除されていたことがわかった。

 拉致問題担当の中井国家公安委員長は「実行犯の引き渡しを求めることに変わりはない」としているが、今後の交渉で北朝鮮に妥協する姿勢を示したとも受け取れる対応に、拉致被害者家族の間には「鳩山内閣の姿勢が見えない」などと不安が広がっている。

 拉致問題を巡っては、2006年10月の政府の拉致問題対策本部の会合で、「万景峰(マンギョンボン)号の入港禁止など制裁の実施」「国連や関係国との連携」など6項目を対応方針として決定。

 このうち「実行犯の引き渡し」と、「被害者の安全確保と帰国」「拉致事件の真相究明」の3要件は08年6月、当時の町村信孝官房長官が衆院拉致問題特別委で「絶対必要な要件」と表明するなど、北朝鮮との交渉にあたって妥協できない基本線という位置づけだった。

 ところが、鳩山政権が新たな拉致問題対策本部の設置を決めた10月13日の閣議決定文書では、3要件のうち「実行犯の引き渡し」だけが削除されていた。

 先月26日の衆院拉致問題特別委では、自民党の古屋圭司議員がこの点を追及すると、中井委員長は「(姿勢が)後退したということではない。とにかく(被害者の帰国と真相究明の)二つに絞ってフル稼働していきたい」と答弁。古屋議員が「弱腰のそしりは免れない」と迫っても、「とにかく、これから頑張る」と繰り返すだけだった。

 鳩山内閣の北朝鮮政策を巡っては、小沢幹事長が先月、来日した韓国民主党代表に「拉致問題解決に束縛を受けず、日朝関係改善に結論を出さなければならない」と発言。国交正常化を優先させるのではないかと懸念する声が、政府や国会内でも出ている。


 10月13日の閣議決定文書から3要件のうち「実行犯の引き渡し」だけが削除されていたこと自体が鳩山内閣の北朝鮮政策の後退を意味するから、中井委員長の答弁は真赤なウソである。

 鳩山内閣の遣り口は、表向き「不拡大」を言いながら嫌がる軍部を引きずり支那事変を拡大した近衛内閣と同じだ。やはり戦前も21世紀も左翼政権の遣り口は不変ということだろう。そして中川八洋氏が指摘する通り、新聞は近衛の虚像をばらまき軍部に敗戦責任を転嫁して、近衛文麿の正体と大東亜戦争の真相を隠蔽しようとする。

毎日新聞 発信箱:近衛を思う=玉木研二(論説室)

 鳩山由紀夫首相は、対米中心から自主外交への転換を掲げて
日ソ国交回復をした祖父一郎によくなぞらえられる。私はむしろ近衛文麿(ふみまろ)を思う。

 近衛は戦前3次にわたり組閣、敗戦後に戦犯指名され毒を仰いだ貴族宰相である。ひと口にいえば、近衛は日中戦争不拡大・収拾に失敗し、対米関係を悪化させ、打開の日米首脳会談を企図するが果たせず、万事休した。

 政府は軍部を制御できず、軍部は出先を止められず、己の無能を隠すべく政府に既成事実承認を強要する。こんな漫画のような無責任構造で国は滅んだ。

 近衛に同情すべき点はあれど
、政治の責任は過程の努力で減殺されない。あくまで結果の当否である。

 聞き上手だが優柔不断、見識高いが強力な指導力がない。基本方針が揺らぎ、判断の時機を逃す。この近衛につきまとう印象を
後世の政治リーダーたちは戒めとしたはずだが、なかなか生かせない。

 また近衛は登場時、ちょうど急発達したマスメディアによって大衆的人気を博した。貴公子然とした容姿、知性的な広い額。ラジオで国民に語りかけた新しさもうけた。政治家があらゆる世代の視線と関心にさらされ、好悪ともども話題になる今に至る時代が始まったのである。

第1次近衛内閣時代の38年、太宰治は少女に日記を送られ、「女生徒」という独白スタイルの小説にした。こんな一節がある。<新聞を読む。近衛さんの写真が出ている。近衛さんて、いい男なのかしら。私は、こんな顔を好かない。額がいけない>

 鳩山さんて、と今日も街に無数の会話があるだろう。その話題が風姿や所作ではなく、中身に向いていることを肝に銘じた方がよい。


 近衛内閣は、早期和平を訴える軍部-とく陸軍参謀本部の猛反対を屈服させて参謀本部の推進したトラウトマン工作を打ち切り、近衛文麿は、「爾後国民政府を対手とせず」の第一近衛声明と「対手とせずとは抹殺することである」の補足声明を発表したのである。

 玉木研二のいう「政府は軍部を制御できず、軍部は出先を止められず、己の無能を隠すべく政府に既成事実承認を強要する。こんな漫画のような無責任構造で国は滅んだ」は真赤なウソである。近衛文麿の独断暴走が軍部を引きずり我が国を敗戦に追い込んだのである。

 だから敗戦責任は帝国憲法第55条により近衛文麿にあることは明白なのだが、近衛の責任を追及すると誰でも容易に尾崎秀実の作為戦争謀略活動に気付き、大東亜戦争の真犯人がマルクス・レーニン主義者であったことが白日の下に曝され、左翼人は日本に住めなくなるから、中国共産党も新聞も歴史学者も死人に口なしとばかりに我が国の軍部に責任を転嫁し続けるのである。

 普天間基地移設問題を巡る鳩山内閣の迷走と背信が鳩山由紀夫の無能を際立たせ、内閣支持率を下げている。これは数少ない日本の救いである。

 日米安保とは、よだれを垂らしながら大口を開けて待ち構える大陸勢力側にふらふらと入り込もうとする日本を、アメリカが海洋勢力側に引っ張り戻すための「日本の命綱」ではないのか。それを悔しがる半島大陸勢力側の反日左翼人が、アメリカの握る「日本の命綱」-日米安保を堅持しようとする保守派を「親米ポチ」と揶揄しているのではないか。
 大日本帝国が持ち得なかった日米安保は、やはり大事にしなければならない。

【新聞の潰し方】

・新聞の年間定期購読費以下の最新ノートパソコンを使い 傑作らいむいろ戦奇譚のモデル-皇国ノ荒廃此ノ一戦ニアリ日露戦争を楽しもう!

・孫子の教えと侍の精神を受け継ぐ世界最強の部隊の教科書
アメリカ海兵隊のドクトリン
「日本の軍事力を再興する叡智は秋山真之戦術論集と昭和陸軍の良心堀場一雄伝にある!」

 歴史を偽造するマスゴミを撃滅したいと思う方は、ブロガーに執筆意欲を与える1日1押人気ブログランキングをクリック願います。
↓↓↓

 
【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(2) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
所長殿
いつも有意義なエントリー有難う御座います。
やっと「ヴェノナ」の翻訳版が中西輝政氏により
出版なされるようです。
Posted by つとむ at 2009年12月28日 19:49
つとむさん、コメント有難うございます。

これですねhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569704891/amazon2045-22/ref=nosim/"

ジョン・アール・ヘインズとハーヴェイ・クレアの共著の翻訳ということは、ようやくVenona: Decoding Soviet Espionage in America (Yale Nota Bene)の邦訳書がでるということですか。

日本の左翼人はどう反応するのかなw
Posted by 森羅万象の歴史家をめざす所長 at 2009年12月28日 21:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

「蟹工船」ブームは何処へやら?共産党、党大会に外国からの賓客を招待できず?
Excerpt: わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。 「蟹工船」ブームで党員が大幅に増えたはずの日本共産党が来年初めに行う党大会に外国政党の要人を招待しないことに決めたそうだ。 msn産経ニュース/共産..
Weblog: 愛国学園 excite分校
Tracked: 2009-12-27 11:24

早々にチェンジせよ・・・!!!
Excerpt: ★鳩山内閣の特徴を一言で表現すれ ば、言行不一致である・・・ビンとのずれ た悪心が心に出とる売国奴の面々w!!! http://oncon.seesaa.net/article/1365470..
Weblog: 母さんによる徒然・・・
Tracked: 2009-12-28 13:45
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法