2009年01月10日

ナチスに似た民主党 社会民主党に似た自民党 ナチスはマルクス・レーニン主義の鬼子

 一九三二年の秋、ドイツの首都ベルリンの国会議事堂のある一室では、社会民主党の方針を決める重要な政策会議が開かれようとしていた。真中には議長を務める社会民主党委員長のオットー・ヴェルスが座り、左手に四十人のドイツ社会民主党議員団が座り、右手には社会民主党傘下の労働組合ADGB(労働組織一般連合)代表の四十人が陣取っていた。会議を待つ一同の注意は党と組合をそれぞれ代表する二人の高名な経済理論家に向けられていた。

 一人は労働組合代表のウラディミール・ヴォイチンスキー。かつて彼は10年以上にわたりロシア皇帝への政治闘争を行い、シベリアで長い収監を経験するが、1911年の第一次ロシア革命により帝政が崩壊したのちは、穏健派となり、今度はレーニンの率いるボルシェビキ運動と闘った。レーニンが全面勝利すると、ヴォイチンスキーはロシアにドイツに亡命しADGBの統計局長と経済顧問を務めていた。
 彼は1929年の初めから季節変動要因を除去したドイツの失業率が急激な上昇を示していることに注目していた。失業対策は、ロシア時代からの彼の得意分野であったが、このときADGB上層部の支援のもとで、独自の失業対策を発表する。その柱は、100万人規模の失業者の雇用を目的とした公共事業であった。しかも、それを実施するための財源は赤字国債の発行でまかなうという先駆的な「ケインズ的政策」であった。

 当時のドイツにおいてはデフレが急速に進行していた。経営に行き詰まった商店や工場が商品を投売りする一方で、消費者は物価がさらに下落すると予想して買い控えを行った。その結果、実際に、物価はますます下落した。それでも賃金だけはあまり低下しないので、割高となった労働力が解雇されていった。

 ヴォイチンスキーは、不況のメカニズムを観察し、需要を経済に注入する政策によって、とめどもなく続くデフレ・スパイラルに歯止めをかけることができると確信した。その具体策として公共事業を提唱したのであった。

 もう一人の経済理論家は、社会民主党代表のルドルフ・ヒルファーディング。彼は自他ともに認めるマルクス以来の最大のマルクス経済学者であり、党の理論的権威であった。

 ヒルファーディングの理論は、資本主義の発展とともに産業を支配する権力は銀行に集中するので、銀行を支配できれば社会主義への移行は暴力革命なしに可能になるというもので、社会民主党の政策方針に影響を与えてきた。ヴォイチンスキーが公共事業案を公表して以来、ヒルファーディングは彼と事あるごとに衝突し、ヒルファーディングを理論的権威と仰ぐ社会民主党は、党機関紙を通じてヴォイチンスキーの提案に対して、インフレを招くという攻撃を繰り返していた。この恐怖戦術は「ハイパーインフレ」の記憶が生々しく残るドイツでは効果を上げていた。

 ケインズの先駆者たるヴォイチンスキーと、マルクスの後継者たるヒルファーディング。この二人の経済理論家の間で交わされる論争には、社会民主党のみならずドイツの命運がかかっていた。果たして軍配はどちらに上がったのか?

 「公共事業によって不況を克服することができる」と主張している所長は、マルクス主義者ではないと信じてくれる方は、読了後に、ブロガーに執筆意欲を与える1日1押人気ブログランキング願います。

 この会議では、組合と党に対して中立の立場に立つ経済学者、権威あるゲルハルト・コルムが呼ばれて、まずヴォイチンスキー提案を説明した。物価水準と経済水準とは、貨幣供給量と信用量とに影響されて決まる。また公共事業は需要回復のために適切な政策だ、といったコルムの説明を聞いていたヒルファーディングが次のように発言した。

 「コルムとヴォイチンスキーは、われわれの理論的基盤そのものを攻撃している。すなわちマルクスの労働価値説である。われわれの思想は、『労働』、そう『労働』だけが価値の基盤だという信念に立脚している。

 たしかに、現実には、価格は需要と供給の働きで労働価値から乖離する。
資本主義は無政府な経済状態を助長するのだから、不況が起こるのはまさにその産物なのだ。ともかく、不況が終わるか、その前に資本主義が崩壊するかのどちらかでしかありえない。もし二人が公共事業によって不況を克服することができると考えているのなら、それは二人がマルクス主義者ではないことの単なる証明にしかすぎない」

 ヒルファーディングは、まじめな議論をするにもあたらないと我々をバカにしているから、こんな愚にもつかぬ決まり文句を並べているのだ、という考えたヴォイチンスキーは次のように反論した。

 「失業者の数はますます増加している。国民の忍耐も限界にきている。生活困窮の原因がわれわれにあると考える労働者は、社会民主党を捨て、共産党やナチス党の支持に回っている。われわれは敗北しつつあり、もはや時間はあまり残されていない。だから手遅れにならないうちに何かをしなければならない。

 われわれの計画は『何とか価値論』などというものとは、まったく関係がない。どの政党でもそれを実行できる。いや、どの政党かが、いずれ必ずそれを実行する。ただ一つの問題は、この計画を実行するイニシアチブをとるのが、われわれなのか、それともわれわれの敵なのかということだけだ。」


 だが、つぎに「ヒルファーディングのいうことは間違っている」とヴォイチンスキーが言いかけた時、それまで一言も発しなかった社会民主党委員長のヴェルスが「ヒルファーディングのいうことは間違っているだと!君はヒルファーディングを嘘つきというのか!」と叫んだ。
 
 たちまち至るところで怒声が飛び交い、会議は収拾がつかなくなった。結局、社会民主党は公共事業案を政策プログラムに採択しなかった。それから一年経たずして国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)政権が大規模な公共事業を開始し、ヴォイチンスキーの確信どおり、見事にデフレ不況を克服した。ドイツ国民は、ナチスを熱狂的に支持し、「ハイルヒトラー!」と絶叫したのであった(以上の参考文献は経済論戦は甦る
経済論戦は甦る

 国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)は、労働者階級の救済を目指した左翼政党であった。ヒトラーはレーニンの弟子にあたり、ナチスの宣伝戦術はドイツ共産党のコピーであったから、マルクス・レーニン主義がナチスを産み落としたのである。

 そしてナチスは公共事業が不況を克服するというヴォイチンスキーの主張を立証し、挙句の果てにマルクス・レーニン主義の総本山であるソ連に襲い掛かった。ナチスはまさにマルクス・レーニン主義の鬼子であった。
 しかしマルクス主義は死ななかった。ヒルファーディングはナチスの強制収容所で非業の死を遂げたのに、マルクス主義は理論的に殺されても死なない。

 何故なら共産主義は幽霊だからである(マルクスの共産党宣言)。実体のない共産主義に憑依された人間は、共産主義こそ人類の理想郷と錯覚し、共産主義の到来を予言するマルクス主義に心酔してこれと決別しようとしない。特に日本のマルキストがそうである。尾崎秀実ら共産主義者が尊皇親軍勢力(当時の所謂右翼)に偽装転向したように、日本のマルキストは時代の流行に対応してカメレオンのように姿と形を変え、政権内部に潜り込んでは政策の主導権を握り、祖国を共産革命へ誘う。

 新自由主義者(新古典派)の思想はシュムペンターの創造的破壊に辿り着く。これは、デフレ不況時に、政府は積極的に景気対策を打たずに、不況の破壊力に経済を委ねて不良企業を清算(破壊)し、新規事業の出現を促すという思想である。小泉純一郎首相、竹中平蔵経済財政大臣、速水優日銀総裁ら構造改革支持者の思想は、シュムペンターの思想に通底していた。

 シュムペンターは隠れマルキストであったから、構造改革路線を支持する新自由主義者(新古典派)は、必然的にマルクス主義者のルドルフ・ヒルファーディングに似て、公共事業という不況克服策を頑なに拒絶し、ハイパーインフレ論を用いて積極財政論者を脅迫する。
 だから所長は、構造改革路線を支持する新自由主義者は隠れマルキストではないかと疑ってきたのである。

 構造改革路線が現実的に破綻したのに、なお構造改革に未練を残して大規模な景気対策を打てない自民党の立場は、ナチス政権誕生直前のドイツの社会民主党に酷似している。
 もし民主党政権が誕生すれば、それは国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)政権誕生の再現である。否、日本国民にとっては、それ以上の悪夢であろう。
 民主党は、何よりも日本国の利益を優先する国家主義者でもなければ、日本民族の優秀を誇張する民族主義者でもなく、特亜利益の代弁する反日左翼政党なのだから。

 民主党政権は必ず国民の支持を得るために大規模な景気対策を実施するだろう。民主党の応援団であるテレビは、それをバラマキと非難することなく、御用の学者や知識人、評論家、コメンテーターを繰り出して民主党の政策を絶賛するだろう。

 民主党の景気対策とマスコミの宣伝戦術が成功したとき、果たして一般国民に、民主党の売国反日政策に抵抗する意志が残っているだろうか。ものすごく不安である。

<関連の記事と書籍>

不況克服の経済学―「新正統派ケインズ主義」宣言

大衆宣伝の神話―マルクスからヒトラーへのメディア史

なぜマルクス・レーニン主義は地獄の門を開くのか

 「公共事業によって不況を克服することができる」と主張している所長は、マルクス主義者ではないと信じてくれる方は、ブロガーに執筆意欲を与える1日1押人気ブログランキング願います。


↑↑↑↑ 
・読了後に一日一押人気ブログランキングをクリック願います。 
ラベル:経済 政治
【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:43| Comment(4) | TrackBack(1) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

>民主党政権は必ず国民の支持を得るために大規模な景気対策を実施するだろう。民主党の応援団であるテレビは、それをバラマキとは非難することなく、御用の学者や知識人、評論家、コメンテーターを繰り出して民主党の政策を絶賛するだろう。
>民主党の景気対策とマスコミの宣伝戦術が成功したとき、果たして一般国民に、民主党の売国反日政策に抵抗する意志が残っているだろうか。ものすごく不安である。

私の問題意識と驚くほど一致していますね。

民主党は反日で危険!などといくら言っても意味がないでしょう。多くの国民は自分の生活にしか興味がないですから。

本当の保守というのは、まず第一に経済を良くし、国民の生活をきちんと守らなければならないのであって、反反日とか反特アとかそういうことは政権を維持した上で粛々と実行すればいいのです。

別に声高に主張しなくたって、政権さえ維持できれば国なんていくらでも守れるものです。
Posted by saratoma at 2009年01月11日 00:33
私ももし民主党が政権を取ったら国民の支持を確実に得る為に大規模な経済対策を実施するだろうと少なからず予想はしていましたが、所長様も同じ意見ですね。ひょっとしたら今麻生氏を批判している渡辺氏を中心としている議員は自民党を内部から崩壊させ、民主党に政権をとらせようとしている反日左翼議員かもしれませんね。
Posted by のび太 at 2009年01月11日 17:04
 saratomaさん、小泉内閣がデフレ不況の最中にデフレ政策を開始し、マクロ経済家が困惑した時に、自民党は小泉が保守とは正反対の人物に気付かなければならなかった。
 小泉はそれを自覚していたから靖国参拝を掲げて自分の正体を隠蔽したのでしょう。そして自民党が小泉竹中構造改革のおかげで結党以来最大のピンチを迎えているのに、それについて謝罪することもなく、自民党をぶっ壊すという自分の役割を終えて満足したかのように、政界から引退する。
 小泉のやり方は近衛文麿そっくりです。
Posted by 武器屋こと所長 at 2009年01月11日 22:36
 のび太さん、渡辺は外資族の風見鶏でしょう。
Posted by 武器屋こと所長 at 2009年01月11日 22:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

【必見】予算委員会 麻生総理 VS 円より子議員(民主党)
Excerpt: 最近のガザ紛争や中国情勢やら2ch大規模OFF板のチベット問題関連のスレを見つつ、 そろそろこういった方面の話を取り上げたいと思っておりましたが先ほど政治カテの動画 をニコ動で見て以下の記事を..
Weblog: 帝國ブログ
Tracked: 2009-01-12 20:52
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法