2008年10月25日

ぜいたくは敵だ!民主党と共産党の経済観 無限のファンタジア 豊満なイヴ・サカキバラが斬る!

 高橋是清は一九二九年の十一月に次のように述べている。

 「緊縮の問題を論ずるには、国の経済と個人の経済の区別を明らかにせねばならぬ。たとえばここに一年五万円の生活をする余力のある人が、倹約して三万円を以て生活し、あと二万円は之を貯蓄する事をすれば、其の人の個人の経済は毎年それだけ蓄財が増えていって誠に結構な事であるが、是れを国の経済の上から見る時は其の倹約に依て、是れ迄其の人が消費して居った二万円だけは、どこかで物資の需要が減る訳けであって、国家の生産力はそれだけ低下する事である。

 故に国の経済より見れば、五万円の生活をする余裕がある人にはそれだけの生活をしたほうがよいのである。」


・贅肉は女性の敵だが、豊満な女性と富豪の贅沢は素敵だと思う方は一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

 高橋は続ける。

 「ある人が待合に行って二千円の金を使ったとする。道徳上の非難はあろうが、待合遊びをして芸者をよんだり、贅沢な料理を食べたりするのも、国民経済的には、料理人の給料が増えたり、さらにそれが食料品の生産者や輸送業者や商人の収入になる。

 芸者の収入も食料、納税、衣服、化粧品等々になって、その金は転々として農工商漁業者らの手に移り、それがまた、諸般産業の上に、二十倍にも、三十倍にもなって働く。待合遊びをやめて二千円を貯蓄したとするならば、その金の効果は二千円を出でない。

 緊縮財政によって、当時進行中であった国会議事堂、内務省、警視庁等の建設工事も全部中止されているが、進行中の仕事を停止すれば、まず請負人が、またこれに従事する従業員などが職を失い、ついで彼らの購買力が減少して、建設工事に関係ない生産者も将来における需要の減少を心配して、自分の現在雇用している労働者を解雇し、その結果一般の一大不景気を招来するに至るであろう」(「緊縮政策と金解禁」昭和四年十一月、『高橋是清 随想録』


 景気が悪い時には、麻生太郎さんのような金持ちが贅沢をして散財をすることこそ、景気の回復を助け庶民を救う善行である。
 麻生首相の贅沢な?食事を非難している民主党、共産党、北海道新聞の経済観は、まさに尾崎秀実が日本に持ち込み大政翼賛会が喧伝したレーニンの「ぜいたくは敵だ!」そのものである。

 大きな広葉樹だって寒い時期には葉を落として栄養分を土に還元して土を肥やし、それによって広葉樹自身が生きていくための土壌環境が整い、他の植物が成長することができる。

 民主党と共産党の政治家と北海道新聞の記者は、ものいわぬ植物よりバカだ。もう本当にうんざり!!

 反日左翼の連中には、人間の劣情である嫉妬心につけこみ、大衆の嫉妬心を煽り立てることしか能が無い。
 そして菅直人とか志位和夫とか無能な政治家を跳梁跋扈させている我々有権者には、人を見る目が無い。

 我々凡人は、ケインズに先駆けた高橋是清のような天賦の経綸の才を持たないが、本を読み高橋是清の業績を学ぶことはできる。それなのに我々の代表であり選良であるはずの政治家の質は劣化するばかりだ。いったい何故なのだろうか?

 いま政府日銀が高橋是清の積極財政―日銀引受の国債発行を真似れば、円高を抑制して輸出を助け、財政支出、消費、民間投資など内需を増やして不景気を退治し、そして軍備を強化できるはずだが、いつまでくだらない政治が続くのだろう。

昭和恐慌の研究にこそ不況脱出のヒントが有ると知っている方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。


↑↑↑↑ 
・嗚呼、惜しかった大日本帝国唯一の勝機を広めてくれる方は、一日一押人気ブログランキングをクリック願います。

【目の保養に】

 贅肉は女性の敵だが、豊満な女性は素敵だ!わーい(嬉しい顔)無限のファンタジア イヴ・サカキバラ
和風堂玩具店 無限のファンタジア イヴ・サカキバラ (PVCフィギュア)

 毛並みが自慢の銀猫戦女(ルビ:ムスメ)!!

 トミーウォーカーのTRPG・PBW『無限のファンタジア』のキャラクター”イヴ・サカキバラ”が彩色済みの完成品PVC製フィギュアとして登場します。

 身長と同じ長さの巨大な剣と豊満なボディラインを立体化したフィギュアです。原型師中山栄治氏が製作したキャストキットの原型を元に、 彩色済みの完成品PVC製フィギュアとして販売いたします。右腕は剣保持・素手状態に差替え可能です。

・さらに豊満なムチプリなわーい(嬉しい顔)姿に萌えたい方のための詳細はこちらひらめき
↓↓↓


・贅肉は女性の敵だが、豊満な女性と富豪の贅沢は素敵だと思う方は一日一押人気ブログランキングをクリック願います。
ラベル:経済 政治
【関連する記事】
posted by 森羅万象の歴史家 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ時事評論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法