2018年08月15日

ノモンハン事件の虚像と実像-日ロの文献の読み解くその深層

 ノモンハン事件の虚像と実像-日ロの文献の読み解くその深層は、ノモンハン事件においてソ連軍の損害が日本軍の損害を上回っていたことを示す史料を引用し、また第23師団長の小松原道太郎中将がソ連のハニートラップに掛かりソ連の工作員となっていたという新学説にも言及している。しかし著者の岩城成幸は、ピースフィーラーの著者の戸部良一と同じく、現代史資料ゾルゲ事件1.3.4巻を使いながら、現代史資料ゾルゲ事件2巻のみ使わず、尾崎秀実の東亜新秩序に触れようとしない。

 はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 01:00| Comment(0) | 所長が選ぶ名著と迷著の紹介 | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

関東軍第23師団とハルノートに対する評価-戦史修正のお知らせ

 所長は国民のための大東亜戦争正統抄史 の30、桐工作と70、正体を現した陸軍統制派を次のように修正しました(強調部分が加筆修正箇所)。

 朝日NHK日教組の邪悪な洗脳から日本国民を救うために、はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 00:00| Comment(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

アメリカ外交50年-ジョージ・ケナンの無知蒙昧

 ジョージ・ケナンは、アメリカが満洲および朝鮮から日本を駆逐する結果をアメリカ政府に警告していた「まさに賢明にして現実的な人びと」の代表例として職業外交官のジョン・マックマレーを挙げている(アメリカ外交50年77~75頁)。しかし彼よりもっと賢明かつ現実的で支那大陸の事情に精通し日米戦の悲惨な結果をアメリカ政府に警告したアメリカ人ジャーナリストがいた。それはマッカーサーが一番恐れた日本人に匹敵する偉大なる予言者のジョージ・ブロンソンレーである。

 はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 00:00| Comment(0) | 所長が選ぶ名著と迷著の紹介 | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

売国官僚、一億玉砕から続く反日官僚の系譜

 1935年以降の我が国では、天皇尊重を偽装して治安維持法から逃れた共産主義者たちが、革新貴族の近衛文麿のブレーントラスト昭和研究会や企画院、陸軍統制派内部に潜り込み、東亜新秩序(東アジア共産主義社会)の実現を目論んだ朝日新聞出身のソ連スパイ尾崎秀実の同志と化していた。彼らこそ近衛上奏文中の「軍の革新論者とそれをとりまいていた一部新官僚および民間有志」(これを右翼というも可、左翼というも可なり、所謂右翼は国体の衣を着けたる共産主義者なり)であった。彼らはソ連と中国共産党の勢力拡大に奉仕し我が国を敗戦革命に追いやるために、支那事変を拡大長期化させ、我が国を対米英戦に誘導し、軍部内革新論の中心人物である参謀本部戦争指導班長の松谷誠陸軍大佐に至っては国民壊滅、国家敗滅、国体消滅を意味する「一億玉砕」を唱えたのである(大本営陸軍部戦争指導班 機密戦争日誌昭和19年7月1日の条)。これはまさにレーニンの敗戦革命論そのものであった。

 はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 00:00| Comment(0) | 所長が選ぶ名著と迷著の紹介 | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

司馬遼太郎がノモンハン事件の小説化を断念した理由

 NHKは2018年8月15日7時30分からノモンハン事件を報道する。NHKの番組表には次のように紹介されている。

「79年前、モンゴルの大草原で日本とソ連が戦ったノモンハン事件。ソ連の近代兵器を前に、日本は2万人の死傷者を出し敗北した。司馬遼太郎が『日本人であることが嫌になった』と作品化を断念したこの戦いで、何があったのか。新たに発掘した150時間の陸軍幹部の肉声テープには、曖昧な意思決定で紛争が拡大し、責任を現場へ押しつけ自決を強要していった実態が証言されていた。AIでカラー化した、鮮明な戦場の映像で伝える。」

 NHKは、性懲りもなくノモンハン事件日本軍敗北史観を流布している。

 はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 23:00| Comment(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

第二次世界大戦を画策したレーニンの演説-戦史修正のお知らせ

 10年以上前、近所の古本屋でレーニン全集が1冊100円で売られていた。しばらくするとそれは1冊50円に値下がりした。所長は1冊20円になったらレーニン全集全巻を購入しようと思っていたら(笑)、その古本屋が潰れてしまった。それから所長からレーニン全集を読む機会と意思が消え失せてしまったが、最近所長が読んだ衝撃的な本に、朝日新聞出身のソ連スパイ尾崎秀実ら戦時下の共産主義者によって信奉され実践されたレーニンの世界戦略がレーニン全集第31巻から紹介されていた。

 そこで所長は早速これを購入し、国民のための大東亜戦争正統抄史60~67東條内閣の和平努力の「67、レーニンと明石元二郎」を以下のように加筆修正しました(強調部分が加筆修正箇所)。

 はじめにブロガーへ執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。続きを読む
posted by 森羅万象の歴史家 at 07:00| Comment(0) | 過去を旅する歴史コラム | 更新情報をチェックする
左翼歴史学者が顔面蒼白次項有幻の名著!戦争と共産主義-大東亜戦争とスターリンの謀略の目次韓流を楽しくする朝鮮民族を読み解く7つの鍵古代史学者は韓国人のなりすましか継体新王朝説を斬る「歪められた日本神話」とんびがタカを生むスーパー日本人を育てる適才教育・戦後民主主義の終着点は家族の解体と日本国の滅亡-なぜマルクスレーニン教は地獄の門を開くのかバカげた舛添要一の女性女系天皇容認論ナチスを愛した沢田研二の窮状・日本の国益を破壊する朝から晩まで反日新聞の錯覚商法天照大神は男系(父系)の女神小林よしのりの欺瞞皇室典範の改悪と日本版「文化大革命」を促す
本当は怖い日本国憲法の話次項有福島瑞穂の政治生命を奪う悪魔の憲法問答・日本国憲法の性格を映す災害基本法-菅直人が嘲笑される理由・韓国の邪悪な野望を打ち砕くアダム・スミスを超える日本の社会思想家・韓国人を震え上がらせるための日本憲法学の密教諸君が愛してくれた日本国憲法は施行前に死んだ!なぜだ!?逆賊の憲法改正案に御用心憲法の本質を示す憲法改正の手続き神州不滅思想が妨害する真正の法力(憲法の非常事態対処能力)再生方策・神か人か天皇とは何か・恐るべき小沢一郎の憲法論日本がアブナイ!日本国憲法の改正が日本国の自殺になる理由・日本国憲法の追認を戒める昭和天皇のおほみうた昭和天皇と憲法改正-エセ民族派が行っている最悪の天皇利用旧宮家の皇室復帰意義は30年前の予言書が指摘する日本の最悪危機の克服・小泉内閣の大罪女系天皇は憲法違反
教科書が教えられない日本の近現代史次項有韓国が日本の皇室を侮辱する歴史的理由・在日パチンコに魂を売った朝敵歴代天皇を論外の男系カルトに貶めたギャグ漫画家堀栄三元参謀の情報戦記が触れない大本営の奥の院の所在と正体・軍紀厳正を誇った日本軍の強姦、韓国軍のレイプ、支那軍の洗城・ああ惜しかったふらふら大日本帝国唯一の勝機・あなたの知らない石原莞爾の対アメリカ政戦略吉田茂が現役復帰させた史上最悪の反日的日本人日本共産党の反日史観によれば志位和夫の祖父は慰安婦強制連行の実行犯・パル判決が語る朝鮮人慰安婦強制連行説の虚構浄土真宗親鸞原理主義者が隠蔽する本当は恐ろしい国家神道の正体日本経済を破壊する辛坊治郎の狂態・人間の屑集団マスゴミが隠蔽する南京大虐殺が法的に成立しない理由捏造と自虐の昭和史を打ち破る日本人に知られては困る歴史
日本人が元気になります!知らないと損する情報次項有・あなたの新聞定期購読は国民生活と国家経済の自殺経済失政はなぜ繰り返すのかインテル長友佑都が実践日本人の潜在能力を引き出すトレーニング方法読み書き運動が苦手なのには理由があった学ぶことが大好きになるビジョントレーニング人生の無駄遣いテレビの視聴を止めて実践すれば病み疲れた体を癒す力を呼び覚ます驚愕の気功法